LESSON3
経理について

  • 経理は何から
    始めたら
    いいの?
  • 経理の作業を
    劇的に
    減らす方法
  • 帳簿ソフトって
    使った方が
    いいの?

経理は何から始めたらいいの?

このLESSONを見てくれてるあなたは

「よし、簿記3級にチャレンジだ〜」

とはならないですよね(笑)

間違ってもこんなの
買ってはダメですよ〜
まず最初にやることは数字の把握です。

先月の数字を
ノートやエクセルに書いてみましょう。

・先月の売上
・先月の仕入
・先月の経費
・先月の利益

この4つがわかればオッケーです。


逆に言うと、この4つがわからない人は
目的がせどりになってます。


あなたがせどりを始めた
理由はなんですか?

せどりをすることが目的でした?


違いますよね。


お金を稼ぐ、お金を増やすのが目的で
せどりを始めたんですよね。


なので、まずは
先月お金が稼げたのか
を確認しましょう。


・先月の売上
アマゾンの売上はセラーセントラルから
簡単に確認できます。

レポート→ペイメント→期間別レポート
→レポートを生成

これで期間を先月に設定すると
表示されます。


・先月の仕入
クレジットカードの明細から仕入金額を
ピックアップしましょう。

現金で支払ったものはレシート集めて
電卓です〜。


・先月の経費
仕入と同じですね。

クレジットカードの明細と
現金レシートを電卓です〜。


・先月の利益
売上から仕入と経費を引いたのが
利益になります。



どうですか?
なかなか手間がかかりますよね。

でも大丈夫です、安心してください!

経理の作業を劇的に減らす方法

ここまでの話で、

売上はいいとして、
仕入や経費を電卓叩いて計算とか


無理だよ〜
面倒いよ〜
みんなこんなことやってるの?

って思った方も多いと思います。


さすがに今時って感じですよね。


実は、クレジットカードの明細は
帳簿ソフトの
データ連携で
帳簿に取り込むことができます。
(実はと言うほどの話ではないですが)


しかも、
一度取り込んだデータはAIが記憶
してくれる
ので、
やればやるほどラクになります。


これ一度やると、
もう電卓には戻れなくなります(笑)


データ連携だと、
ヶ月のクレカの明細が

100件とか300件とかあっても
ピュ〜ピュ〜ピュ〜って登録できます。


で、データ連携で登録したものは
自動で集計されて
帳簿に反映されます。

帳簿ソフトって
使った方がいいの?

私が実際に使っている帳簿ソフトは
「マネーフォワード」です。


他にも有名なところだと
「freee(フリー)」とか
「やよいの青色申告」
などがあります。


freeeも使ったことがありますが、
個人的にはマネーフォワードが
使いやすいです。



帳簿ソフトの最大のメリットは

『クレジットカードを
データ連携できる』
ことです。


情報発信"だけ"で稼いでる人や
クレジットカードの使用が少ない人は

手書きのノートやエクセルで
帳簿をつけてもいいかもしれないです。


だけど私たちせどらーは
クレジットカードをよく使うので
帳簿ソフトが必須です。



あのクレジットカードの明細を
電卓叩いて計算するとか
無駄な時間ですよね。



それと帳簿ソフトを使うメリットが
もう一つあります。


それは
『簿記の知識がいらない』ことです。

貸方、借方、貸借対照表、
資産、負債、資本

こんなお経みたいなことは
覚えなくて帳簿がつけられます。



これは一気に
経理のハードルが
下がりますよね!

マネーフォワードは30日無料なので
とりあえず使ってみてください。


その後、有料になりますが、
月に1,000円程度の金額なので、
使わない理由はないですよ。
いかがでしたか?

今回は、

≪LESSON3 経理について≫

をお話させていただきました。

せどらーには帳簿ソフトは必須で、
帳簿ソフトを使えば経理なんて超簡単だと

感じでいただけましたでしょうか?

質問や感想などは
メッセージにていただけると嬉しいです


次回は

≪LESSON4 経費について≫
初心者が先月の利益を確認したら
「???」になるあの話


をお話させていただきますので、
楽しみにしていてくださいね♬