がんばろう栃木!復興ネットワーク

令和元年10月12日の台風19号により、被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。
台風19号により被害を受けられた皆様が、一日も早く日常生活を取りもどせるように、
行政や県民、NPO等が行う復興支援情報のまとめサイト
「がんばろう栃木! 復興ネットワーク」を開設しました。

掲載された情報のご確認は、発信元にお問い合わせいただきますよう、お願いいたします。


被災された皆様へ
支援者の皆様へ
栃木県内の復興支援に関する情報を提供します


新着情報


支援したい方向け情報

全国の被災地支援・災害ボランティア情報を知る
災害ボランティア募集状況
義援金、支援金、社協の動き等
災害時特例によるボランティア活動保険WEB加入をおすすめします
災害時には特例でWEBによるボランティア活動保険加入ができます。
地元の社会福祉協議会で加入できない方は、ネットからお申込みができますのでご利用ください。
被災地の事務負担軽減にもつながります。
ボランティアに参加するときに注意するポイント
災害ボランティアへの参加をこれから検討されてようとしている方に、知って頂きたい事項のまとめ。
災害ボランティア活動における高速道路無料措置について
災害ボランティア車両の無料措置の適用を受けるためには、あらかじめ下記リンク先から「ボランティア車両証明書」をダウンロードいただき、必要事項をご記入のうえ、本証明書を係員にご提出いただく必要があります。
ボランティアに参加するときに注意するポイント
災害ボランティアへの参加をこれから検討されてようとしている方に、知って頂きたい事項のまとめ。

ボランティア募集

参加者募集

災害ボランティアバスの
企画参考資料
ボランティアバスによる活動は、被災された方々への支援に大きな力となります。活動の企画・検討、助成等の情報はこちらをご覧ください。
うつのみや暮らし復興支援センター
宇都宮市社会福祉協議会災害ボランティアセンターとの連携のもと、庭や納屋、側溝の泥出しなどを主に行います。
活動日などは下記のリンクより
うつのみや暮らし復興支援センター
宇都宮市社会福祉協議会災害ボランティアセンターとの連携のもと、庭や納屋、側溝の泥出しなどを主に行います。
活動日などは下記のリンクより

栃木県内の災害ボランティアセンター情報


宇都宮市災害ボランティアセンター
事前登録制
9:00~17:00(登録時間)
080-5065-9709
080-5065-9711
活動は原則週末
緊急の時は平日も対応します。
足利市災害ボランティアセンター
事前登録制
9:00~17:00(登録時間)
申込書に記入の上事務局に提出
電話:44-1357
FAX:44-0382
活動は原則土曜、緊急は可能な限り平日、日曜も対応
栃木市災害ボランティアセンター
受付時間
午前8:45~正午
10人以上は事前連絡
電話:080-9200-6824
必ずお住まいの市町の社会福祉協議会で、ボランティア活動保険(天災付きプラン)に加入してからお越しください。

佐野市災害ボランティアセンター
受付時間
午前8:45~正午
電話:070-4475-6828
鹿沼市災害ボランティアセンター
土日のみの活動
受付時間
9:00~10:30
電話:080-7853-4640
小山市災害ボランティアセンター
事前登録制
9:00~17:00(登録時間)
電話:0285-22-9501
土日で活動
那須烏山市災害ボランティアセンター
事前登録制
9:00~16:00(登録時間)
TEL:0287-88-7881
FAX:0287-88-9747
活動は原則週末、緊急は可能な限り平日も対応
鹿沼市災害ボランティアセンター
土日のみの活動
受付時間
9:00~10:30
電話:080-7853-4640

寄附の窓口

台風第19号栃木県災害義援金
(栃木県)
栃木県災害により被災された方々を支援する「義援金」を募集します。
ぽ・ぽ・らにも、募金箱を設置しています。
台風19号災害に伴うボランティア・NPO活動サポート募金(中央共同募金会)
被災者支援活動を応援する「支援金」を募集します。
がんばろう栃木!募金~ボランティア4万人を支える募金(とちぎコミュニティ基金)
被災地の災害救援活動を行うボランティアやNPOなどを応援するために、寄附の募集を行います。
ふるさとチョイス災害支援

さとふる緊急支援募金

日本財団
皆様からの寄付金は、災害復興支援特別基金として被災地への緊急対応を即時実施するために活用いたします。
さとふる緊急支援募金

物資支援

Smart Supply

スマートサプライは被災地で足りない物資をリアルタイムで反映し、必要な分だけ購入して、被災地に送るシステムです。
リンク先は、栃木県社会福祉協議会と認定NPO法人とちぎボランティアネットワークによる、台風19号に関する被災者支援に取り組む組織の支援を行うためのプロジェクトです。

支援団体のみなさまへ

助成金情報

赤い羽根共同募金
「災害ボラサポ・台風19号」
活動助成募集(短期活動)
受付期間:令和元年10月24日(木)~令和元年11月25日(月)必着
日本財団
「令和元年台風19号等の被害に関わる活動支援」助成団体募集
2019年11月12日(火)まで(決定は審査の上、随時行います)
とちぎコミュニティ基金
「がんばろう栃木!募金」
第1回助成団体募集
応募締め切り:2019年11月30日(土) *郵便の場合、消印有効
「一般社団法人パチンコ・パチスロ社会貢献機構」社会貢献活動支援のための助成について
助成条件
1. 対象期間
原則として2020年4月~2021年3月に展開する事業に対して助成
2. 事業費
申請事業の総事業費は100万円以上総事業費には申請事業に要する経費のみを計上(申請団体の職員等の人件費、事務所の賃借料・水道光熱費などの維持経費は含めない)申請額は総事業費の80%以内(総事業費の20%以上を申請団体が確保する)物品購入費、工事・改修費は、それぞれ申請額の20%以内


申請期間
2019年11月11日(月)~2019年12月11日(水)17:00 原本及びデータ必着
赤い羽根共同募金
「災害ボラサポ・台風19号」
助成事業(中長期版)
締切:令和元年 12 月 8 日(日)必着
とちぎコミュニティ基金
「がんばろう栃木!募金」
第1回助成団体募集
応募締め切り:2019年11月30日(土) *郵便の場合、消印有効

支援情報

とちぎコミュニティ基金
「こんなことできるかも!」集作成しました。
NPOやボランティア団体等が日ごろの活動を活かして、「こんなことできそう」を見つけられるヒント集を作成しました。
台風19号
足湯ボランティア講習会
茨城大学で、足湯ボランティアに係る講習会を開催します。
11月20日(水)
①12:00~
②16:00~
60分程度
台風19号
足湯ボランティア講習会
茨城大学で、足湯ボランティアに係る講習会を開催します。
11月20日(水)
①12:00~
②16:00~
60分程度

情報共有会議

がんばろう栃木!情報共有会議

栃木県における支援組織・支援者同士が支援ニーズやシーズを共有し、連携による支援や情報共有による効果的な支援を行うことを目的に立ち上げました。

第5回
日時:2019年11月22日(金)13:30~
場所:とちぎボランティアNPOセンター 3階研修室A
議題:
1.台風19号に関する情報共有(県・県社協・NPO等の支援活動など)
2.参加組織の活動状況と課題共有、募集・応援要請

※下記申し込みフォームよりお申し込みください。

がんばろう栃木!復興ネットワークのFacebookページ

このフェイスブックグループは、栃木県における支援組織・支援者同士が支援ニーズやシーズを共有し、連携による支援や情報共有による効果的な支援を行うことを目的に立ち上げました。 支援に入って気づいたことやその報告、他組織や物資支援の募集、提供できる物資などの投げかけ等にご活用ください。

被災された方向け支援情報

水害にあった時に
震災がつなぐ全国ネットワーク発行

浸水被害からの生活再建の手引き「水害にあったときに」冊子版
この冊子は、過去に水害で被害にあわれた方の経験から、水害にあわれた方がしなくてはならないことをまとめたものです。必要な手続きや、家屋の片づけの際に注意すべき事項、生活再建に関する体験談が掲載されています。

発行:震災がつなぐ全国ネットワーク(震つな)
「水害にあったときに」~浸水被害からの生活再建の手引き~A4版
英語版もあります。
コチラから

発行:震災がつなぐ全国ネットワーク(震つな)
「水害後の家屋への適切な対応」
冊子・チラシを補完する「水害後の家屋への適切な対応」(A4判4ページ)を作成しました。

発行:震災がつなぐ全国ネットワーク(震つな)
「水害後の家屋への適切な対応」
冊子・チラシを補完する「水害後の家屋への適切な対応」(A4判4ページ)を作成しました。

発行:震災がつなぐ全国ネットワーク(震つな)

ボランティアのお手伝いを希望する方へ
災害ボランティアセンターへご連絡ください

宇都宮市災害ボランティアセンター
ボランティアの依頼・相談
午前9時~午後5時
電話:080-2059-4003
   080-1085-7811
足利市災害ボランティアセンター
ボランティアの依頼
月曜日から金曜日午前9時~午後5時。
電話:080-2595-1652
   080-8727-5312
FAX:0284-44-0382
栃木市災害ボランティアセンター
ボランティアの依頼
電話:080-1320-2925
   080-2303-9455
FAX:0282-22-4467
佐野市災害ボランティアセンター
ボランティアの依頼
午前8時45分~午後5時
電話:080-8870-0867
FAX:0283-22-8199
鹿沼市災害ボランティアセンター
ボランティアの依頼
午前9時~午後5時まで
電話:080-7853-4640
小山市災害ボランティアセンター
ボランティアの依頼
月~金曜日(祝日除く)
午前8時30分~午後5時15分
電話:0285-22-9501
那須烏山市災害ボランティアセンター
ボランティアの依頼
月曜日~木曜日
午前9時から午後4時
電話:0287-88-7881
FAX:0287-88-9747
栃木市災害ボランティアセンター
ボランティアの依頼
電話:080-1320-2925
   080-2303-9455
FAX:0282-22-4467

行政による支援情報


各市町ごとの支援情報

宇都宮市の被災者支援制度一覧はコチラ

足利市の支援制度の一覧はコチラ
栃木市の支援情報の一覧はコチラ
佐野市の支援情報の一覧はコチラ
鹿沼市の支援情報の一覧はコチラ
日光市
日光市の支援情報の一覧はコチラ
小山市の支援情報の一覧はコチラ
真岡市の防災情報はコチラ
罹災証明はコチラ
金融上の措置はコチラ
矢板市の支援情報
浸水被害住宅消毒はコチラ
金融上の措置はコチラ
那須塩原市
那須塩原市の防災情報はコチラ
通行止め箇所情報はコチラ
罹災証明はコチラ
通行止めのお知らせはコチラ
那須烏山市の支援情報の一覧はコチラ
下野市
下野市の支援情報はコチラ
上三川町の支援情報はコチラ
益子町
益子町の防災情報はコチラ
茂木町
茂木町の支援情報

介護サービスに係る利用料の減免はコチラ

医療機関への受診はコチラ

金融上の措置はコチラ

災害救助法の適用はコチラ

町営住宅提供はコチラ


市貝町
市貝町の情報

携帯通信キャリアの支援策はコチラ
災害救助法の適用はコチラ
住宅の応急修理の実施はコチラ

芳賀町
芳賀町の情報
壬生町の支援情報はコチラ
野木町
高根沢町の情報
り災証明等の発行はコチラ
災害に対する金融上の措置はコチラ
那珂川町
那珂川町の情報
日光市
日光市の支援情報の一覧はコチラ

国・県からの支援情報

被災した家屋での感染症対策
厚生労働省
災害時には、感染症の拡大リスクが高まります。
家屋の清掃で感染症を発症する恐れもありますので、注意しましょう。
家屋での感染症対策について、サイト内の資料をご活用ください。
栃木県

内閣府
令和元年台風第19号による災害に係る 特定非営利活動法人(NPO法)制度の運用について

台風19号に伴う災害が、10月18日付で「特定非常災害」に指定されました。これにより、被災地のNPO法人は、事業報告書等の提出など、NPO法に定められた各種提出・備置義務等に関して、法律上の期限内に完了できなくても免責(罰則等が対象外)となり、来年の2020年(令和2年)1月31日までに履行すれば良いこととなりました。

Q&Aはコチラから
内閣府
令和元年台風第19号による災害に係る 特定非営利活動法人(NPO法)制度の運用について

台風19号に伴う災害が、10月18日付で「特定非常災害」に指定されました。これにより、被災地のNPO法人は、事業報告書等の提出など、NPO法に定められた各種提出・備置義務等に関して、法律上の期限内に完了できなくても免責(罰則等が対象外)となり、来年の2020年(令和2年)1月31日までに履行すれば良いこととなりました。

Q&Aはコチラから

民間による支援情報


被災者向け講習会
水害のあと、家をどうすべきか(主催者募集)

●壁・床下問題のプロボノ関東風組が、家主さん向け講習会の会場(主催者)を募集。

●各地のボラセンや市町単位で必ず1回は行きます。

・水害のあと、床下泥出し、消毒、乾燥…などありますが、それをしないとどうなっちゃうんだろう?と、素朴な疑問がありますが、それに答える家主さん向け講習会をやります。5人ぐらいから30-50人でもOK。時間も15分から1時間とかでもOK。「被災者とともに支援者も聞いてくれると何度も行かなくてもいい」と言ってました。自治公民館など現場に近いところ(被災者が来れる場所)でやりたいといってます。(とりまとめ:080-3564-2914 Vネット)

被災者向け講習会栃木市で開催
水害のあと、家をどうすべきか

●壁・床下問題のプロボノ関東風組が、家主さん向け講習会を開きます。

・水害のあと、床下泥出し、消毒、乾燥…などありますが、それをしないとどうなっちゃうんだろう?と、素朴な疑問がありますが、それに答える家主さん向け講習会をやります。

日時:11月17日(日)13:30~
会場:とちぎ市民活動推進センターくらら

どうする災害時の赤ちゃんの栄養
アウトドア流防災ガイドのあんどうりすさんが中心になって災害時の赤ちゃんの栄養についてわかりやすい資料が作られました。
とちぎボランティアネットワーク

とちぎボランティアネットワークによる、台風19号支援情報のまとめサイトです。
どうする災害時の赤ちゃんの栄養
アウトドア流防災ガイドのあんどうりすさんが中心になって災害時の赤ちゃんの栄養についてわかりやすい資料が作られました。

栃木県内の被害状況

がんばろう栃木!復興ネットワーク

栃木県
社会福祉法人栃木県社会福祉協議会
とちぎボランティアNPOセンター ぽ・ぽ・ら
028-623-3455