CAMPFIRE YOUTH

僕たちには、大人になる前があった
あの頃には、もしかしたら今よりも純粋な夢があった。
インターネットが発展した今なら、若くても、夢は見るだけのものじゃない。
夢ある人を、叶える人に。
CAMPFIREは、クラウドファンディングで若者の夢を応援します。

CAMPFIRE YOUTHとは

CAMPFIRE YOUTHとは、CAMPFIREが10代、20代の若者の夢やチャレンジを応援する取り組みです。

取り組み

クラウドファンディングの起案サポート

クラウドファンディングのプロジェクト起案時に、中高生を中心とする起業支援を行う「StartupBase U18」から個別サポートをうけることができます。
※手数料24%(対面/遠隔打合せ、文章添削、PR支援などを含みます)
キュレーションチャンネルへ

申し込み

CAMPFIREスタッフによる講義・勉強会開催の実施

CAMPFIREのスタッフが学生向けにクラウドファンディングの講義を実施します。高校・専門学校・大学などでの講義や、ピッチコンテストでの審査員なども行なっています。

クラウドファンディング実施者の言葉

- CAMPFIRE -

①実施したプロジェクト
「【世界一"透明な"パンツ】一度はいたら忘れない。心地よいパンツができました!」というプロジェクトを実行しました。商品はメンズのボクサーパンツです。自分たちのありのままの姿をまるごと伝え、一枚のパンツがどんな道のりを辿って、どんな気持ちで作られているのか。それらをすべてお見せしながらボクサーパンツを多くの方々にお届けするプロジェクトです。
 
②クラウドファンディングでの資金調達を選んだ理由
クラウドファンディング以外の資金調達も私たちは行っています。その中でも、クラウドファンディングはかなり大きい存在です。ただ単に資金を調達するだけではなく、多くの方々に「知ってもらえる」、「応援してもらえる」ようになるのがクラウドファンディングの大きな特徴です。
 
③同じYOUTHの挑戦者へメッセージをお願いします
クラウドファンディングの成功へのコツは「泥臭くやること」だと思います。プロジェクト作りから支援者を募って成功するまで、一歩一歩恥じらいを捨てて、堅実に進むと良いと思います!

①実施したプロジェクト
「【世界一"透明な"パンツ】一度はいたら忘れない。心地よいパンツができました!」というプロジェクトを実行しました。商品はメンズのボクサーパンツです。自分たちのありのままの姿をまるごと伝え、一枚のパンツがどんな道のりを辿って、どんな気持ちで作られているのか。それらをすべてお見せしながらボクサーパンツを多くの方々にお届けするプロジェクトです。
 
②クラウドファンディングでの資金調達を選んだ理由
クラウドファンディング以外の資金調達も私たちは行っています。その中でも、クラウドファンディングはかなり大きい存在です。ただ単に資金を調達するだけではなく、多くの方々に「知ってもらえる」、「応援してもらえる」ようになるのがクラウドファンディングの大きな特徴です。
 
③同じYOUTHの挑戦者へメッセージをお願いします
クラウドファンディングの成功へのコツは「泥臭くやること」だと思います。プロジェクト作りから支援者を募って成功するまで、一歩一歩恥じらいを捨てて、堅実に進むと良いと思います!

①実施したプロジェクト
「【世界一"透明な"パンツ】一度はいたら忘れない。心地よいパンツができました!」というプロジェクトを実行しました。商品はメンズのボクサーパンツです。自分たちのありのままの姿をまるごと伝え、一枚のパンツがどんな道のりを辿って、どんな気持ちで作られているのか。それらをすべてお見せしながらボクサーパンツを多くの方々にお届けするプロジェクトです。
 
②クラウドファンディングでの資金調達を選んだ理由
クラウドファンディング以外の資金調達も私たちは行っています。その中でも、クラウドファンディングはかなり大きい存在です。ただ単に資金を調達するだけではなく、多くの方々に「知ってもらえる」、「応援してもらえる」ようになるのがクラウドファンディングの大きな特徴です。
 
③同じYOUTHの挑戦者へメッセージをお願いします
クラウドファンディングの成功へのコツは「泥臭くやること」だと思います。プロジェクト作りから支援者を募って成功するまで、一歩一歩恥じらいを捨てて、堅実に進むと良いと思います!

-polca-

文化祭の資金や学資をpolcaであつめ、みんなをあっと驚かせてくれた高木くん。インターネットで自らの道を切り開いてきた彼の未来がとても楽しみです。

『子どもを理由に「今」をあきらめなくていい世の中を作るために』起業をされ、小中高生のための職業探究ウェブメディア「TANQ-JOB」の運営費をpolcaを通じて募っています。

 『中高生にとっての“旅のハードルを下げる”ため。』『やりたいことをやる中高生を増やすために、背中を見せたい』といった想いを胸に、polcaであつめたお金で「北海道と東北にひとり旅」を実行!

フォトグラファーtoraphyさんの高校生時代の活動に伊勢志摩写真旅行にトライ。伊勢神宮や天の岩戸神社、などなどお伊勢参りから様々な刺激を受けたことでしょう。

高校生デザイナーのGOさん。polcaであつめたお金で青森から大阪のデザインイベントへ。そこでの出会いから様々な刺激を受けたに違いありません。

高校生デザイナーの夏那さんは、UI/UXに本気で取り組むためにpolcaでお金を集め、MacBookを購入。100 Days UIにもチャレンジし、いまなお果敢にトライを続けています。