パートナーの浮気の証拠を掴む方法

「旦那(妻)が浮気をしているっぽいけど、何をすればいいのかわからない」と悩んでいませんか?

ショックを受けて凹んだり感情的になって怒ったりと、人によって違いますよね。

しかし、相手を怒鳴りつけても何の解決にもなりませんので、まずは浮気の証拠を集めることから始めるべきですね。

このページでは、パートナーの浮気の証拠を掴む方法についてまとめました。

パートナーの行動や言動が怪しいと感じている方は、浮気の証拠を集めることから始めましょう。

「急に夫の休日出勤や残業が増えた」「妻がお風呂にまでスマホを持っていくようになった」という変化が出始めたら、浮気の兆候の可能性があります。

どうすればパートナーの浮気の証拠を掴むことができるのか、下記にいくつかの方法を挙げてみました。

探偵事務所に浮気調査を依頼する

浮気調査のプロである探偵事務所にお願いすると、下記のような調査報告書を作成してくれます。

  • 14時40分に甲乙が○○○市のラブホテルに入る
  • 14時45分に甲乙がタッチパネルで部屋を選んでいる
  • 17時に甲乙がホテルの正面出口から現れて歩行する

浮気していると分かる写真も撮影してくれますので、これは法的に有効な証拠ですね。

素人では、「いつどこで誰と何をしていたのか」という証拠を掴むことは非常に難しいです。

他にも、探偵事務所に浮気調査を依頼するメリットはたくさんありますよ。

  • 対象者に浮気調査がバレる確率が限りなく低い
  • 十分な撮影器材やテクニックを持っている
  • 調査後の裁判や離婚契約などのフォローもしてくれる

浮気の証拠を確実に掴みたいのであれば、探偵事務所に依頼するのがいいでしょう。

財布とカバンの中身を調べてみる

自分で何とかして浮気の証拠を掴みたい方は、財布とカバンの中身を調べてみてください。

ラブホテルや避妊具を購入したレシート、自分と一緒に行ったことのないお店のポイントカードが出てくることがあります。

パートナーが一人で行かないような場所であれば、浮気や不倫の可能性が高まるわけです。

相手が寝ている時やお風呂に入っている時間帯を狙って調べれば、バレる危険性は少ないです。

クレジットカードの明細を確認する

クレジットカードの明細を確認するのも、パートナーの浮気の証拠を掴む方法の一つです。

下記のような形跡は、浮気相手とのデートや相手に渡すプレゼントだと判断できます。

  • 今までに行かなかった場所でカードを使っている
  • 今まで買わなかったような物をカードで購入している
  • 自分が受け取っていないプレゼントを買っている

スマホやパソコンを使う

ロックやパスワードがかかっている場合は難しいですが、スマホをチェックするのも効果的です。

スマホの中には、下記のように浮気の証拠になり得るものがたくさんあります。

  • メールの内容や履歴
  • 電話帳
  • 電話の通話履歴
  • SNSのトークや通話履歴

バレないように浮気相手の名前を変えている場合もいますので、メッセージ内容も確認した方がいいでしょう。

なお、パソコンのメールを使って浮気相手とやり取りするケースもありますので、スマホと一緒にチェックしておきましょう。

スマホアプリの中には数分前の位置情報(GPS)を確認したり、周りの音声を録音したりできる浮気調査アプリがあります。

裁判で有効な浮気の証拠を掴むこともできますが、アプリを勝手に相手の端末に入れることは違法行為ですので気を付けてください。

パートナーの行動を尾行する

二人でラブホテルに入っていく瞬間や、浮気相手のマンションに入っていく様子を撮影できれば、裁判でも使える証拠になります。

ボイスレコーダーを仕掛けて、パートナーと浮気相手の会話内容を録音するのもいいでしょう。

ただし、どのような方法にしても素人がバレずに尾行して浮気の証拠を掴むのはハードルが高いです。

相手にバレてしまっては何の意味もありませんので、パートナーの尾行や写真の撮影はプロの探偵事務所に依頼しましょう。

まとめ

以上のように、パートナーの浮気の証拠を掴む方法について説明いたしました。

「財布とカバンの中身を見る」「スマホやパソコンをチェックする」「クレジットカードの明細を確認する」など、自分で浮気の証拠を集めることはできます。

しかし、パートナーに気付かれたり裁判で有効な証拠を掴めなかったりと、様々なデメリットがあります。

浮気に怒って感情的になっていると証拠を集めづらいので、プロの探偵事務所に依頼する方法がおすすめです。