浮気調査で使えるGPSまとめ
浮気調査アプリのGPS機能を使って浮気を暴く!
自分の手で恋人や夫婦の浮気を暴きたいという人は、浮気調査アプリを使って簡単に浮気調査を試してみてはどうでしょうか。

浮気調査アプリには様々な種類がありますが、どれも浮気調査を目的としたアプリではなく、ほとんどがセキュリティアプリや盗難防止アプリを浮気調査アプリとして使います。

浮気調査が進展しない、自分ひとりでは浮気の証拠を掴むのが難しいという場合には、浮気調査アプリを使って浮気を暴くことができるかもしれません。

浮気調査アプリには色んなアプリがあります。ここではその一部を紹介しています。

どの浮気調査アプリが良いのかは、実際に使ってみたり、自分や恋人・夫婦の持つスマホのキャリア、機種によって選べばいいでしょう。
GPS発信器と浮気調査アプリ

GPS発信器

・Map STation

GPS発信器の多くは、データ通信契約が必要な物が多いですが、最初からデータ通信契約込みですぐに使うことができるリアルタイムGPSがあります。
Map STationは購入したらすぐに使えるGPS発信器です。使い方も簡単でスマホのアプリから位置情報を調べることができます。

Map STation

・i-gotU GT-600

データロガータイプと呼ばれるGPS発信器です。位置情報を記録して、後からそのデータをパソコンに移すことでGPSが記録したデータを確認することが出来ます。
一般的にデータロガータイプのGPS発信器はリアルタイムGPSよりも安価で手に入れやすいというのがあります。

i-gotU GT-600

このようにGPS発信器を使って相手の位置情報を調べることもできます。
浮気調査アプリなら、位置情報だけでなく、さらに多くの情報を収集することができます。

浮気調査アプリ

・Cerberus

Cerberusはセキュリティアプリとして使うことが出来る。
夫婦のスマホにCerberusをインストールすれば、スマホのGPS情報だけでなく、スマホを使ったほぼ全ての履歴を自分のスマホから監視することができます。
Cerberusの全機能を使うにはプレミアムプランにする必要があります。

Cerberus

・TrackView

TrackViewをインストールしたスマホの現在地をGPS情報から調べることができます。GPS情報を調べるだけでなく、動画や静止画など、スマホのカメラ機能を使って周囲の様子をうかがうこともできます。

TrackView

・カップル覚書

カップル覚書の機能を使えば、恋人だけでチャットすることができるだけでなく、恋人のすべてを知ることが出来ます。恋人が持てる究極の束縛アプリとも言えます。
全ての機能を使うには、アプリ内で課金する必要があります。

・Prey Anti Theft

元はスマートフォンの盗難防止アプリです。自分のスマホを落として紛失してしまったら、他人に自分のスマホが操作されないようにロックをかけたり、警告音を発したりすることができます。
他の盗難防止アプリと同様に、アプリをホーム画面から隠すことができ、GPSを使ってスマホの位置を調べることができます。