• 写真
  • 私は、幼少期より父のDVにより苦しむ母の姿を見てきました。 人間の性格は幼少期に決定します。そのような家庭環境で育った私は、小学生で胃潰瘍、十二指腸潰瘍、リウマチなどの病気を患い、臆病な性格で自分に自信がなく人間不信となりました。思春期に入り、友達の裏切りや集団暴力にあい、私の人間不信は更に加速して行ったのです。

    生きる意味が分からず、人とのコミュニケーションが苦手でしたが、高校卒業後、喧嘩に強くなる為に空手道を習い、人を理解するために心理学を身に着け、生き方を知るために古典や偉人伝を学んできました。

    そして、今、私の人生は「出会いと教育」により180度変わったのです。
    現在の私は、教育会社を経営し、極真空手を指導し、カウンセラーを育てており、講演や研修は年間350回を超えるようになりました。
    「人は変われる!」という体験をした私の使命は、プロとして変わる為の考え方や具体的方法を多くの人達に伝え、教育研修し、援助する事であると感じています。

    「生まれてきて良かった」と心から言える人を育てたい。
    「生きていてよかった」と心から思える人を育てたい。
    「私の人生は幸せだ」と心から感じられる人を育てたい。

    諦めなければ、人生はいつからでも変われます。なぜなら、打つ手は無限にあるからです。
    私達は、教育を通じて人々の発展と幸せを援助して参ります。今後とも皆様のご指導ご鞭撻の程をよろしくお願い申し上げます。