がんばりすぎない
子どもごはん

食事は大切!
子どものために!!と思うと
どうしても力が入ってしまうもの。

でも、頑張りすぎると続けるのが大変…!

食は毎日続くもの。
だからこそ、
楽しみながら続けられる方法で。

肩の力を抜いて
ゆるーくがんばる子どもごはん。

これは
「離乳食に悩みがある」
「離乳食で分からないことがある」
あなたに、ぜひ読んでもらいたいです。

もうすぐ離乳食が始まるのに、
何を準備したらいいのかわからない。
離乳食を始めたけれど、
どう進めていけばいいかわからない…。

特に1人目だと
初めてのことばかりで「?」続き。

そこに離乳食まで加わって、
何がわからないのかさえ

わからない状態。

気持ちばかり
焦ってしまいますよね。


でも、
これを読んでいただければ
大丈夫!


なぜなら、
私も「同じ」だったから。

同じだったからこそ
あなたが抱える
焦る気持ちや
不安な気持ちが
よくわかります。


違うところを挙げるとすれば、
息子と娘の離乳食を経験したこと。
そして、
離乳食・幼児食コーディネーターの
資格を取得し、

離乳食に悩んでいるあなたに
アドバイスができることです

私にお任せください!!


あなたは、下記の項目に
いくつ当てはまりますか?

  • 離乳食のスタートが近づいているが、何から準備したらいいか分からない
  • もうすぐ離乳食が始まるけれど、どう進めていくのか想像できなくて不安
  • 赤ちゃんと一緒に、楽しみながら離乳食を進めたい
  • 簡単・美味しい離乳食の作り方を知りたい
  • 冷凍ストックを作る時間がない
  • 進め方が合っているか、気になっている
  • 離乳食を始めたけれど、食べる量が増えなくて悩んでいる
  • レパートリーが少なく、同じようなメニューが続いてしまう
  • もうすぐ離乳食が始まるけれど、どう進めていくのか想像できなくて不安

3つ以上当てはまる方!

まず、これを受けとってください!
LINE@限定

簡単!栄養バランスのとれた
献立づくりのコツ

流し読みするだけで、献立を構成する
3つの栄養グループの分類を
理解することができ
自分の力で、簡単に
栄養バランスがとれた献立を
作れるようになる
献立作りのコツを
プレゼントさせていただきます!

著者プロフィール

ゆき
生まれは長崎県。
父の仕事の関係で、
県内を転々としました。
結婚し
今は福岡県で
2人の子どもの子育て中です。

私は、
人と関わることや子どもが大好き。

高校生の頃から
「教師になりたい」
と思うようになり、
大学は教育学部へ。

卒業後は、小学校教諭となり
楽しく、充実した日々を過ごしました。

その後結婚し、
2017年2月に息子を出産。

もともと子ども好き、
教育関係の仕事をしていたこともあって
それはそれは子育てに燃えていた私。

離乳食が始まったときには
関連の本を読み漁り
離乳食教室にも参加して
「栄養たっぷりの美味しいご飯を作る!」と
やる気満々でした。

息子が寝た後、
毎日夜中にストック作り。

夜間授乳もあり、
ただでさえ短かった睡眠時間は
さらに短くなっていました。

無理しているつもりはなかったけれど、
睡眠不足が続き
だんだんイライラするように。

息子のために!
と思ってやっていることで、
息子との時間を楽しめなくなる悪循環。

完全に、自己満足でした…

加えて、離乳食は「?」だらけ。
「量は?」
「かたさはこれでいい?」
「いつからどの食材を使う?」
と、次から次へと「?」に襲われる毎日。

「思うように食べない」など
悩みも尽きないし、
離乳食のことを考えるのが嫌になるほど
すっかり疲れてしまいました。

今思うと、
もっと肩の力を抜けばよかったな、
もっとテキトーでよかったな
と思います。

でも、離乳食って
作る人に一任されませんか。

誰か詳しく教えてくれるのかな~
なんて思っていたけれど、
自分で情報を得ようとしないと
わからないまま。

気軽に質問できたり、
相談したりできたらいいのにな…と
よく思っていました。

同じように
困ったり悩んだりしている
子育て中の方の力になりたい!
と思い、このような活動をしています。

とは言え、まだ私も勉強中。
あなたの「わからない」が
貴重な学びの基になります!

メルマガやプレゼントに、
お金はいりません。
ただ、あなたが抱えている、
困った!や悩みを
共有してくださるだけで大丈夫。

LINE@では、
随時質問も受け付けています。
分からないことや不安なことがあれば
些細なことでも構いませんので
ぜひお気軽に♬ご相談くださいね。

LINE@は
期間限定募集になります

今回の募集は、
離乳食に取り組んでいる皆様が
どのようなことに悩んでいるのか
リサーチする
ために行なっています。

そのため、リサーチが完了すれば
プレゼント企画は終了いたします。

いつ完了するかは、分かりません。
ぜひ、この機会をお見逃しなく(^^♪

よくある質問

Q
LINE@プレゼントを受け取るのに、お金はかかりますか?
A
お金は一切かかりません。あなたの「わからない」を共有してくださるだけで、十分です。
Q
登録後、迷惑メールが届きませんか?
A
法的な事情がない限り、登録いただいた情報を第三者に渡すことは絶対にありません。
Q
初めてでも、ついていける内容ですか?
A
むしろ、離乳食に初めて取り組む方向けのコンテンツになります。
Q
登録後、迷惑メールが届きませんか?
A
法的な事情がない限り、登録いただいた情報を第三者に渡すことは絶対にありません。

最後に

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


食べることは、生きること。
生きることは、食べること。


特に、離乳食・幼児食期の食の経験は
味覚や食欲、そしゃく力(かむ力)など
一生使う力を育てる、と言われます。

でも…
大事だと言われれば言われるほど、
プレッシャーを感じませんか。

赤ちゃんの時期は個人差が大きく、
教科書通りにいかないことが多いもの。

調べてもわからない、
我が子に合う解決策がみつからないことも
ありますよね。

「食べないのは、自分のせい」
「アレルギーが出たのは、私が悪いのでは…?」

そんなことはないのだけれど、
問題に出会うたび
そんな風に言われているような
気持ちになっている方はいませんか。

でも、
この手紙を読んでくれたあなたなら、
もう大丈夫。

一人で悩まないでください!


栄養のあるご飯は、もちろん大事。
だけど、赤ちゃんにとって何より大事なのは、
ママやパパが笑顔でいること。

毎日ぐんぐん
大きくなっていく赤ちゃん。

昨日できなかったことが
今日急にできるようになって、
驚かされることも多いですよね。

赤ちゃんと一緒に過ごせる時間は、
あっという間。

貴重な子育ての時間が
笑顔いっぱいのものになりますように。

毎日必ず訪れる食事の時間を充実させ、
子育てを楽しんでいきましょう!!