古谷暢基先生と和ハーブ散策
       at Ushibarayama

「和ハーブを知ることは日本人の生き方を知ること」
牛原山で足元のたからものを探してみませんか!?
和ハーブ:古来、日本人の生活と
健康を支えてきた有用植物のこと
『食』『薬』『色』『浴』『繊』『粧』『礼』『環』『材』『毒』
古谷暢基(ふるや まさき)
医学博士
(一社)和ハーブ協会理事長
日本ダイエット健康協会代表理事
(株)ルーシーダットン代表取締役
国際代替医療大学日本校学長
近代日本医学の父”北里柴三郎博士”の子孫であり、
日本で数少ない予防医学の専門家

著作「和ハーブ図鑑」「入浴検定公式テキスト」「PAN de WA HERB」
「カルボナーラとペペロンチーノどっちが痩せる?」「なまけものダイエットシリーズ」etc…
「なはまるマーケット」「王様のブランチ」などTV出演等多数

開催日:10月12日(土)
時間:午後1時30分~3時30分(午後1時受付開始)
場所:静岡県賀茂郡松崎町 牛原山町民の森

参加費:1,500円  懇親会会費:4,000円

予約・問合せ:090-4797-6932 菜野良枝
       gmanja.ys@gmail.com