福島で成功する経営者と
失敗する経営者の違い






平成が終わろうとしているあるとき、福島に2人の経営者がいました。

どちらも若くして起業していて、人柄もよく、営業力もあり、みんなから好かれる経営者でした。

さらに、結婚もしていて子どももいて、仕事も私生活も充実しているようでした。

ただ、異なる点が一つだけありました。


2人のうち1人の経営する会社は毎年赤字、もう1人の会社は毎年黒字でした。

なぜ差が生まれたのか?



「なぜこのような差が生まれたのか」と疑問に思われましたか?

2人とも、成功したいと思って起業したに違いありません。

また、知識やセンスも、あるに越したことはありませんが、毎年の赤字黒字を決定づけるものではありません。

実は、その差は、「将来構想力」にありました。毎年黒字になる構想を考えて、それを実行していくのです。

毎年黒字の経営者は、「将来構想力」を勉強し、実践していました。毎年赤字の経営者は、それをしていませんでした。

たったそれだけの違いです。


これから、あなたに当社の講座のご案内をするのは、あなたに「将来構想力」を身につけてもらい、この福島で、長く黒字経営を続けてもらいたいからなのです。
 
残りわずか!
3年後、今の売上・利益が倍になったら、あなたはどういう生活をしていますか?
具体的にイメージできますか?

また、実際に売上を倍にする方法を思いついていますか?

もし、思いつかない、または、思いつくがやれる自信がない、という方は、この講座を受講するのに最適な方です。

将来の具体的なイメージ=将来構想を明確にすればするほど、今やっている仕事の改善や見直しが進むものです。

今、忙しくて手が回らない、人が足りない、一所懸命やっているけどうまくいかない、
と悩んでいるのであれば、「将来構想力」をマスターすることが、解決の糸口になるでしょう。

その「将来構想力」のなかで最も数字に直結しやすいのが、「売上倍増」発想法の習得です。



この講座では、何を学び、何を実践していくのか?

講座の様子を少しのぞいてみましょう。

この講座は4か月コースで、月1回、半日の講座を4回行います。 

あなたのビジネスを加速させる4日間

第1回
8/6(火)
13:30~17:00
売上10倍化発想
売上を2倍にしたいと思ったら、まず何を考えますか?今の商品単価、お客さんの数を2倍にするには?と考えるのではないでしょうか。残念ながら、それでは実現可能性が低いと言わざるを得ません。
なぜなら、現状の延長線上で考えるので、実行するにしても優先順位が低くなるからです。
一方、売上を10倍にしたいと思ったら?今の商品、市場で思いつくのは難しいでしょう。
第1回目は、まず売上10倍の発想法を習得し、そこから実現可能な売上2倍の作戦に落とし込んでいきます。
正直言って、第1回目を受けるだけでも、受講料の元がとれるくらい面白い内容です。
第2回
9/2(月)
13:30~17:00
ビジネスモデル設計
売上が倍になっても、経費がそれ以上にかかってしまっては赤字です。
第2回では、売上倍増構想を具体的なビジネスモデルにどう落とし込んでいくかを考えます。
ここでは、我々中小企業でも十分応用できる、大企業のビジネスモデルもご紹介します。
第3回
10/7(月)
13:30~17:00
構想の具現化手法
売上倍増のビジネスモデルができたとしても、経営資源(人・物・金・情報+時間)の配分を間違えば、ほぼ確実に失敗します。
それぞれの経営資源を、そう売上倍増構想に合った状態に持っていくか、それぞれの経営資源のムリ・ムダ・ムラをどう排除していくかの手法を、第3回目では学びます。
第4回
11/11(月)or
11/12(火)
13:00~17:30
収支シミュレーション
3年の中期経営計画を策定し、売上倍増構想が、実際に、どう利益や現金の増加につながるかをシミュレーションします。
3年後、今の売上・利益が倍になったら、あなたがどういう生活をしているかを、数字で具体的にイメージしていただきます。
このシミュレーションで、よく言われる「絵に描いた餅」を防ぎ、実現可能な計画ができあがります。

※申込時に、11/11、11/12いずれかの参加希望日をお尋ねします。
20年長のコンサルティング経験から、
成果を出した手法を約100頁の解説書として提供!
(受け取った後は、社外秘でお願いします…)

すぐ使える約20種類のフォーマットで、すぐ実践できる!

講師陣紹介

講師
萩原 正英
㈱日本経営支援センター 代表取締役
製造業、サービス業、介護・医療業界等、様々な業界で、約20年間で200社を超えるコンサルティングを行なう。『上手な問題解決の方法が面白いほどわかる本』など、著書多数。
コーディネーター
齋藤 健太
㈱ケーエフエス 執行役員
福島県内屈指の規模である会計事務所グループ、ケーエフエスの執行役員を務める。経営計画、戦略策定を得意とし、契約した顧客の黒字転換率は90%を超える。
コーディネーター
齋藤 健太
㈱ケーエフエス 執行役員
福島県内屈指の規模である会計事務所グループ、ケーエフエスの執行役員を務める。経営計画、戦略策定を得意とし、契約した顧客の黒字転換率は90%を超える。

この内容を、1日あたり90円で!



このプログラムの通常の受講料は、300,000円(税込)です。ただし、このプログラムに合わせて、「早期経営改善計画」を策定する場合、200,000円の補助金がおります。
※補助金を申請するのに、「早期経営改善計画を過去に利用したことがない」、「開業から2期目以降である」などの形式的な要件がありますので、事前に当社で適用可能かどうかを確認させていただきます。
「早期経営改善計画」について、中小企業庁のホームページより
https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/2017/170510kaizen00.pdf


つまり、あなたは、このプログラムを100,000円(税込)で受けられるのです。


しかも、受講料の支払いは、
①講座終了後(11月下旬)に80,000円
②講座終了から1年後に行なわれるモニタリング後に20,000円
と、かなりゆとりがあります。


しかもしかも、この講座は、1社につき3人まで受講できます。仮に3人で受講した場合、1人あたり、たった33,000円で受講することができます。

また、3年間の経営計画を策定するので、3年間のコスパを考えると、3人で受ければ、1日あたりたった30円の投資で受講することができるのです。
1人で受講したとしても、1日あたり90円の投資です。

毎日ペットボトルのお茶を買うより断然安い値段で、売上倍増の発想法を身につけることができます。
経営者のあなたにとって、受講しないほうが損だと思いませんか?


※「早期経営改善計画」の補助金申請手続き等は、すべて当社で行ないますのでご安心ください。
また、当社での形式確認がOKだった後、本申請後に補助金が通らないと判明した場合でも、100,000円のご負担でご受講いただけるようにしました。
つまり、補助金を利用して講座の受講をしようとする場合、リスクは一切ありません。

あなたの前には、2つの道があります

1つめは、現状の延長線で、自力でこの局面を乗り切ること。
根が真面目なあなたであれば、いつかは経営が好転する日がくるでしょう。
ただ、アインシュタインが言ったといわれるこの言葉も覚えておいてください。
「同じことを繰り返しながら違う結果を望むこと、それを狂気という」

2つめは、私たちと一緒に「将来構想力」を身につけ、いち早く良い経営を行い、地元福島に貢献しながら、自分自身も豊かな生活を送ること。
それが、あなた自身と、あなたの家族、スタッフを幸せにする最短ルートであると、私は信じています。

この講座は、少数精鋭で行なうため、定員は10社です。10社申し込みがあった時点で、受付終了します。

追伸

冒頭の2人の経営者は、具体的にはお教えできませんが実例です。
毎年黒字の経営者は、今年の決算も黒字の予定です。

毎年赤字だった経営者も、この講座に参加して、黒字経営ができるようになるでしょう。

開催概要

売上倍増構想マスター講座
日 時 令和元年8月6日~令和元年11月12日
場 所 福島駅前 NBFユニックスビル内会議室
福島県福島市栄町6-6
主 催 税理士法人ケーエフエス
参加費用 300,000円(税込)
「早期経営改善計画」を利用する場合、
うち200,000円の補助金が出ます
お問合わせ 電話 024-573-1414
メール info@kfs-ac.net
お問合わせ 電話 024-573-1414
メール info@kfs-ac.net