「水曜どうでしょう」のうれしーこと
嬉野雅道ディレクターが

横浜祭にやってきます。

どーも奥さん、嬉野です。

ー各自の持ち場はこうして創られたー

日時
 6月11日(日) 開場 13:30 開演 14:05 終演15:35

場所 東京都市大学 横浜キャンパス 3号館1階31A教室

料金 学外一般→1,000円、学内生→500円

《学外購入 先着30名様、講演会後のサイン会にご招待!》
 ご招待する方には個別にご連絡差し上げます。当日書籍を購入するか、事前にご用意ください。

※終了後、新刊販売と受講者限定の懇親会(参加費別)を予定しています。

完売御礼!

新作エッセイ執筆秘話、
どうでしょうの今後の話、
人生の話、仕事の話、幸せの話。

聞きたいことが山のようにある今回の特別講義ですが。

テーマはずばり「メディアとコミュニケーション」。
そうなれば、もう、話題の軸は決まったようなものです。

奥さん、お待たせしました。
《本日の日記と掲示板》について、嬉野さんにたっぷり語っていただきます。

番組の裏話あり、
唐突なこけし日記あり、
親身なお悩み相談あり、
はたまた、お天気の話や他愛のない話あり。

だれもが各自の持ち場から覗いては、
笑ったりホッとしたり泣いたりした
あの公式ホームページを、メディアとコミュニケーションの視点から徹底解剖(する予定)。

そして当日は! なんと掲示板の雰囲気をリアルタイム再現!

講義中に全国から寄せられるさまざまな投稿に「うれしー」が、お返事したりしなかったりする瞬間を生で体験します。

あの呑気なHPこそ
「一生どうでしょうする人々」を創造した先駆的メディアだった!
そんなたいそうな仮説を掲げ、

どうでしょうってただのテレビ番組なのかしら?
入浴剤のように癒されているのは私だけ?
うれしーの名文はどうやって生まれるの?

さまざま嬉野さんにうかがいます。

どうでしょうの話をたっぷり交えながら、一人ひとりの肩の荷をおろす気楽な会になりますように。

「大教室、集まるかね〜(^^)」と、そわそわされている嬉野さんを満杯の会場で驚かせましょう!
こぞって、会いにきてください。

完売御礼!

『ひらあやまり』

“うれしー”渾身の初エッセイ!「水曜どうでしょう」のカメラ担当ディレクター・嬉野雅道氏が、「しあわせ」とは何かを綴った至極の一冊。大泉洋さんとのマル秘エピソード他、まさかの“うれしー”グラビアも収録!

詳細はこちら

『ぬかよろこび』

「水曜どうでしょう」“うれしー”、珠玉のエッセイ第2弾!
奥さん、お待たせしました!
「水曜どうでしょう」のカメラ担当ディレクター・嬉野雅道氏が綴る、珠玉のエッセイ第2弾!
『ひらあやまり』から約2年ぶり、待望の第2弾は、うれしー流・人生哲学書!?
読めば、人生観が変わる! ……かも、ですよ~。
“うれしーミニグラビア”も収録です。

詳細はこちら

嬉野雅道

1959 年生まれ。佐賀県出身。「水曜どうでしょう」(北海道テレビ)のカメラ担当ディレクター。愛称は「うれしー」。『ひらあやまり』(KADOKAWA)に続く新著が5月下旬に発売予定。「愛と平和と商売繁盛」「負けない」がモットー。どうでしょう藩士と奥様に人気。

嬉野さんの覗き窓

(聞き手:玉木青)

「水曜どうでしょう×京大」、「よろしくご笑覧ください」企画・運営。FBグループ「嬉野さんの覗き窓」主宰。

Twitter

(聞き手:広田すみれ)

東京都市大学 メディア情報学部教授。専門は社会心理学。

横浜祭公式ページ

嬉野さんに聞きたいこと。ありませんか

学園祭、講演会、企業セミナーなど…

水曜どうでしょうのこと、エッセイのこと、地方のこと、メディアのこと…
聞きたい!という熱意のある貴方のところに、機会があえば伺います。

(スケジュールや予算については個別にご相談になります。)
まずは以下のメールアドレスにご連絡ください。

suidou.kyoudai☆gmail.com
(☆を@に変換してご連絡ください)