アーバンスターってどんな会社?利用経験者がまとめてみた

不動産投資家の足立と申します。最近、不動産投資でアーバンスターという不動産資産管理ソリューションの専門企業を利用してみたので、色々まとめていこうかと思います。



アーバンスターグループは2008年にカナダのアルバータ州カルガリーにその本社を構え西カナダの著しい経済成長と共に発展してきたそうです。

アーバンスターは顧客の目的や条件にあった方法で営業活動を行う不動産管理ソリューションの専門企業。

アーバンスターの不動産投資は急成長を遂げる西カナダ地域への投資に限定され、その業務は土地投資、一般不動産、商業不動産の売買から仲介業務などいろいろやっています。

アーバンスターのYouTube動画

アーバンスターのビジネス

2011年7月以降、アーバンスターは、ランドバンキング投資をカナダの優れた投資商品として提供していて、日本の投資家たちの資産運用を支援しています。
アーバンスターはそのノウハウを駆使して顧客である3000人の投資家たちに質の高い土地投資機会を提供して、現在1000エーカー(約4㎢)以上の更地と1800戸以上の様々な形態の住宅建設予定により完成後の予測資産価値8600万ドル、また11万7000平方フィート(1万870㎡)の商用地により完成後の予測資産価値が最大13億ドルとなる2つのマスタープランコミュニティーを管理しているそう。
この土地は土地ベースの不動産投資製品を通して適格な投資家に販売されます。

アーバンスターは様々な不動産サービスを提供しており、完成後資産価値が9000万ドルを上回る、目標300戸と商用地17000平方フィート(約1580㎡)を扱う集合住宅部門と1戸建て部門を創設しました。
アーバンスターの戦略
アーバンスターのポートフォリオは、その戦略としてカナダ西部において確実に急成長している地方都市に焦点を当てています。
また、不動産資産運用をはじめ住宅ローン仲介などの不動産サービスもやっています。
アーバンスターは、不動産資産運用の専門企業として投資家に優れた土地投資の機会を提供しているようです。
アーバンスターの信念
アーバンスターの信念は、「プロフェッショナルかつ客観的な立場でお客様の利益を最優先する高品質のサービスと商品をご提供すること」とのことです。

ランドバンキング業界におけるリーダーとしての地位を守り、誠実性と透明性を重視したサービスを投資家に提供するべく頑張っています。
アーバンスターの信念
アーバンスターの信念は、「プロフェッショナルかつ客観的な立場でお客様の利益を最優先する高品質のサービスと商品をご提供すること」とのことです。

ランドバンキング業界におけるリーダーとしての地位を守り、誠実性と透明性を重視したサービスを投資家に提供するべく頑張っています。

顧客満足度を上げるために
アーバンスターがやっていること

  • お客さんからの質問に対する返答が早い。必要であれば、本社へも確認してくれます。
  • 分からないこと、知らないことは正直に「わからない」「知らない」と答えてくれます。


アーバンスターの口コミ

  • 海外投資、しかも行ったことのないカナダの投資で最初は不安でしたが、しっかりと説明してもらい、また会社もそこの人たちも信用できそうなので安心した。
  • 問い合わせにいつまでたっても返事もくれない会社がある中、すぐに返事があり、わからないことは何度でも説明してくれるのがありがたい。
  • 問い合わせにいつまでたっても返事もくれない会社がある中、すぐに返事があり、わからないことは何度でも説明してくれるのがありがたい。

アーバンスターが投資商品として扱うカナダについて

  • カナダ
  • 先進国の中でも有数の大きな人口成長
  • 世界で最も住みやすい国として評価が高い
  • 世界有数の天然資源国
  • 健全で安定した金融システム
  • アルバータ州 , カルガリー
  • カナダで 4 番目に大きな面積 ( 約 66 万平方 km)日本のおよそ 1.75 倍。人口約 350 万人。
  • 過去 20 年間カナダにおいて最も著しい経済成長を遂げている。(平均年 3.3%の成長率)
  • カナダにおいて一人当たりの投資額が最も多い。カナダ全土平均の約2倍。
  • 世界で 3 番目に石油埋蔵量が多く、その他鉱物や農産物など天然資源も豊富。
  • 北米全土のうち企業活動に対して最も税制が優遇されている。
  • 市民の 6 人に 1 人が州外から、3 人に 2 人が移民系。カナダで最も人口の増加が著しい。
  • 健全で安定した金融システム