「就活を終わらせて早く遊びたい」と思っている
大学4年生のあなたへ。

僕に10分だけ時間をください。

たとえあなたが自分に自信がなくても
大手企業に100%入社する方法
こっそりお話ししようと思うのですが、、

「HITACHI」の人事を1年経験し、
就活コンサルタントとして独立後
1年間で、160名以上の就活生を
志望企業へ内定。

大手企業のリアルな内部事情を知り、
気が付いてしまった”就活の本質”とは、、

学生課や先輩は絶対に知らない
「裏・就活」の全貌をこの場
すべて公開します。
あなたは目まぐるしく
変わる社会の現状を
正しく把握していますか?
はじめまして。カワです。

あとで詳しく自己紹介をしますが、
「HITACHI」の人事で採用業務を
1年間携わった後に、独立。

現在は、フリーの
就活コンサルタントをしています。

そんな”就活のプロ”である僕が
「あるニュース」を見て驚愕しました。

それがこちらのニュースです。
このニュースを要約すると

「今までは就活のスタートが
決められていましたが
今後はそのスタートを廃止する」

というものです。

つまり、「ヨーイドン!」で
始まっていた就活は消え去り、

意識高く早くから準備していた人が
ドンドン有利になっていくだろうと
予想されます。

さらに、これだけでは終わりません。

あなたにもう一つ
残酷なニュースを知っていただきたいです。
日本を代表する大企業が次々と
早期退職を勧告しているというニュースです。

多くは、”45歳以上”の人を対象としています。

早期退職とは、
ひどく言うと「リストラ」です。

しかし、会社は法律上
リストラはできないので
”早期退職を促す”というやり方をとります。

「大企業=安定」のつもりで
入ったのに、
40代という家庭を持ち、

家のローンや教育費など

一番お金がかかる時期に「職を失う」という
「不安定な人生」が待っていました。

2つのニュースから、学生であるあなたに
お伝えしたいことがあります。
本当に
「既存の就活」で
大丈夫ですか?
僕はこのブログを通して
とても非常識な就活理論
お伝えするつもりです。

名付けて、

「裏・就活」です。

ですので、

絶対に僕の主張を
すぐには信じないでください。

僕が先ほどあなたに
お伝えしたニュースなど

激変する社会の現状を正しく
把握した上で、僕の意見を
聞いてください。

そして、信じるか信じないかは
あなたにお任せします。

あなたにひとつだけ
お願いがあります。
ココから先は、以下の項目が
当てはまる方だけ読んでください。


・大学4年生

・私立大学に通っている

・将来やりたいことがない

・なんとなく就活しないといけないと思っている

・サークルがつまらなくてやめた

・大学で頑張ったことはバイトぐらいしかない

・ESや面接で話すことが思いつかない

・先輩を見ていて、就活で苦労したくない

・将来何とかなると思っている

・大手やホワイト企業に入りたい


これがあてはまらない優秀な大学生や
将来やりたいことに満ちあふれている方は
ご遠慮ください。

逆に、「自分じゃん、、」と思って
ココから先を読み進めようと思っている
あなたには

必ず機関銃で全身を
撃ち抜かれるような衝撃
与えることを約束します。
そして、
残念なお知らせが
あります。
僕の「裏・就活」は
本気で就活をしない方残念ながら
向いていません。

これには理由があります。

僕は多くの現在就活をしている
4年生の方の相談に乗っていました。

その中で僕の「裏・就活」を
余すことなくお伝えしました。

しかし、一生懸命お話ししても
絶対にこの3つの言い訳を並べて
僕のアドバイスを無視しました。

1「お金がない」
2「時間がない」
3「もう手遅れだ」

40名以上の4年生の方と
直接お話ししましたが、9割の方が
何も行動を変えずに僕の前から
立ち去りました。
この時期に本気になれない
人間の
手遅れ感
がハンパないのです。

目の前のESや説明会に追われて
精神的に余裕がありません。

だから、僕の非常識な
「裏・就活」はファンタジーのように
感じてしまっている様子でした。

でも、社会の現状などを正確にお伝えして、
本質的なことをお話しするので、
こんな言葉を口をそろえて言います。
「あ〜もっと早く準備を
しておけばよかった」
後悔と懺悔の表情を浮かべます。

しかし、後悔しても遅いのです。

残酷な言い方をすれば
今まで適当に大学生活を過ごしてきた
ツケだと思います。

それなのに、
何もアクションを起こさないのなら
僕も救いようがありません。

だから、本気じゃない4年生の就活支援は
やめることにしました。

ですので、
死ぬ気で就活をしない方は
読むことをオススメしません。
世の中には、知らないことが
幸せなこともあります。

僕の「裏・就活」を知ってしまえば
きっと既存の就活がバカバカしく
感じてしまうでしょう。

でも、今から本気で始めるには
かなり手遅れでしょう。

それなら、新しい会社の説明会に
参加した方がいいと思います。

「それでも読みたい」という
覚悟を持った4年生の方は
僕は止めませんが、、
「お前、誰だよ。」
と思っているあなたに
自己紹介をします。

ここまで読んでくれているあなたは
少なからず「裏・就活」に興味を
持ってくれていると思います。

そんなあなたには
誠意を持って向き合いたいので
僕の経歴をすべて開示します。

【社員証】

(マジの社員証です。笑)

【名刺】

サラリーマンの時の名刺です。
もう辞めてるので、会社に電話とか
しないでくださいね。笑
-------------------------------------------------
名前:カワ(ニックネーム)
年齢:25歳
出身:熊本県


2017年「HITACHI」に入社。
1年間人事を経験し、2018年5月に
就活コンサルタントとして独立。
160名以上の就活生を志望企業へ内定。
-------------------------------------------------------
自分に自信がないあなたへ
向けてお話ししていきます。

ですので、
最後まで読み終わった後に

「自信がないからできない」
というのは禁止にしてください。

自信がないことが前提で、
それでも「就活成功したい」という
あなた専用なのですから。
そもそも
自信ってなに?
というのが僕の正直な意見です。

どうして学生という
知識も経験もない立場なのに
自信が持てるのでしょう?

僕が冒頭でお伝えした2つのニュースも
あなたは知らなかったと思います。

ですので、あなたが自信が持てないのは
知識も経験もない上に正しく社会の現状を
理解していないだけなのです。

逆を言えば
知識を入れて、社会や周りの環境を
正確に把握すればいいだけです。

まずは、
あなたの就活を
失敗に導く
2人の犯人
を一刻も早く見つけることが
あなたが自信を持つことへの
近道だと考えています。

残念なことに
”就活”に関してはあなたの
味方のフリをしています。

厄介なことに
彼らに「悪意」は一切ありません。

ですので、あなたがボーとしていると
あっという間に「彼らの環境」に
引きずり込んできます。

きっとあなたは信じられないでしょうが
読み進めていくことで
少しずつ理解できると思います。

「味方」と「敵」の見分けがつくように
今から”犯人”の特徴をこっそり教えます・・・
【犯人その1】
マニュアルが仕込まれた
就職課の職員
自信がなく、今の就活のやり方に
疑問を抱いているのも関わらずに
変わろうとしない4年生に多かったのが、

”就職課のいうことを
鵜呑みにしている”

状況でした。

確かに、就職課の人も
間違ったことを言っているとは
思いません。

「就職課」と名乗っている以上
あなたの就活支援をしてくれると思います。

しかし、就職課を訪れる
学生の人数は、
何百人を超えます。
はたして、

あなたに合ったアドバイスを
してくれるのでしょうか?

あなたのために多くの時間を
割いてくれるのでしょうか?

答えは、「No」です。

考えてみてください。

1日何人も相手にしないと
いけないわけですから一人ひとりに
時間をかけられるわけありません。

他にもたくさん仕事があり
その合間を縫ってあなたの
相談に乗るので、

あなたの現状や理想を
詳しく聞く暇がありません。

ですので、どの学生にも
同じことを繰り返すように
プログラムされたロボットのように
「自己分析が足りないね」とマニュアル通りに
アドバイスをします。
仕方ないですよね。

だって、仕事が終わらないから。
定時で帰りたいから。

就職課の人もサラリーマンです。

あなたが「定時で帰りたい」と
思っているように、
就職課の人も思っています。

大学の職員にとって
あなたのような学生は”お客様”です。

お客様の対応ほど
面倒なことはないので
魔法の言葉を
授けられています。

「自己分析が
足りないからもう一回やって」

これを言われて反論する
就活生はいないでしょう。

こうやって、面倒なお客様を
一刻も早く
追い払います。
あなたもアルバイトをしていて
感じたことがあると思います。

よくわからないのに
めっちゃ聞いてくるお客さんって
正直ダルくないですか?

就職課にとって、あなたは
まさに”ダルいお客様”です。

とてもヒドい真実ですが、

就職課は、
就活のことを
何も知りません。
そもそも、就活のことを話すなら
人事の経験が必須だと思います。

なぜなら、
就活を司っているのは人事ですから。

人事経験もない。

そして、たまたま配属されたのが
就職課だったいう人がほとんどでです。

ぶっちゃけ
就活のことは何もわかっていません。

でも、それでも仕事だから
わかったふりをして仕事をする。

サラリーマンとは
そういうものです。

僕が相談に乗ってきた4年生が
就職課に相談しているにも関わらずに

就活がまったく
うまくいっていない理由です。

そして、就職課に相談しても
うまくいかない人が次に頼るのが
実は”もう一人の犯人”です。
【犯人その2】
就職課よりも
就活シロウトな
あなたの周りの人
人脈もない大学生が
周りの人に頼りたくなる
気持ちはわかりますが、

冷静な判断ではないです。

なぜなら、
あなたの周りの人は
就活について何も知らないからです。

僕のように人事で経験を積み、
”就活の本質”を理解して
アドバイスをするならわかりますが、

先輩や友達が話す情報には
再現性がありません。

だから、先輩がうまくいった方法が
あなたにマッチするかどうかは
わかりません。

それなのに、
周りの人の言うことは
安心感がある。
これが、もっとも恐ろしいです。

あなたから
正常な判断を奪います。

先輩や周りの人が
言っている「内容」よりも

その人自身を信じてしまい
発言内容が正しいかどうか
考えなくなります。

そうやって、よくわからない
謎のアドバイスを鵜呑みにして
「間違った就活」を続ける。
これが
就活生の現状です。
しかし、
不安に思う必要はありません。

あなたは、
まだ就活生ではないですし、
時間があります。

これから「正しい味方」から
どんどん知識を身につけて
いけばいいのです。

言い換えれば、
あなたは
知らないだけなのです。
知ってさえしまえば
あなたは先輩たちのように

就活で悩むことは
一切無くなりますし

最短最速で志望企業に
入ることができます。

就活なんか
サクッと終わらせて
残りの大学生活で、

今までやりたかったことを
思う存分やっていいんです。

あなたには今の自分の夢を叶える
手助けをしてくれて、就活を勝ち方を
親身になって教えてくれる
指導者と呼べる人がいますか?

恐らくいないはずです。

僕もかつてはそうでした。

人生に悩み、苦しみ、
何が正しくて何が正しくないのか、
どうすれば理想が叶うのか?

まったくわかりませんでしたし、
身近な人では誰も教えてくれませんでした。

もしあなたが自信がなくても
志望企業に入ること
ただの絵空事でしかないと
思い込んでしまうのであれば

それは単に「教わってないから」
出来ないと信じているだけなのです。

ここまでのおさらいです。
あなたの就活を失敗へ導く
2人の犯人は、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1:マニュアルが仕込まれた
就職課の職員


2:就職課よりも就活シロウトな
あなたの周りの人
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上記2点があなたの
真の敵です。

「味方」と「敵」の区別を
しっかりと判断できるようになれば

あなたは就活を最短最速で
終わらせることができます。

でも、そんな就活に
詳しい人なんて
いませんよ。」
とあなたは思っていると思います。

ここでもう一度念のために
お伝えしますが、

僕は、「HITACHI」の人事を経験した後、
独立をしてフリーの就活コンサルタントを
やっています。

今までに160名以上の就活生を
「裏・就活」を通して志望企業への
内定に導きました。

ここまで読んでくれたあなたは
少なからず僕の主張に興味があると思うので

「裏・就活」の
核心をお伝えします。
僕の「裏・就活」は、
何度も言いますが非常識です。

合う人・合わない人が
確実に分かれます。

しかし、それくらい
強力で効果があると自信を持って
このブログで公開しています。

ですので、最後まで読んで

「これはすごい」

と思った方は
必ず実践してください。

このお約束を僕とあなたで
守ることが確約できる方のみ
「裏・就活」の扉を開く
権利を与えます。
ここから先は、
誰でも見ていいものでは
ありません。

不安で自信がないけど
就活を成功させたい。

これからの人生を豊かに
幸せに暮らしたい。

そんな
ワガママで弱気なあなただけが
見てください。


覚悟はいいですか?


まずは、僕が「裏・就活」に
たどり着いた苦悩の道のりを
知ってください・・・
現在は、就活のプロとして
全国に教え子がいますが最初から
すごかったのかと言われると
むしろポンコツの部類でした。
就活生の僕は、
今のあなたと
全く同じでした。
・将来やりたいことがない。

・なんとなく就活はしないといけない。

・根拠はないけど、どうにかなるだろう。

・大学生活何もやってないけど、大手には
行って、周りからチヤホヤされたい。


理想は人一倍高いくせに
将来に向けて何もアクションしていない
口だけの弱虫大学生でした。
魅力的な企業の数々。
生きる指針がないので、
どの会社説明会に行っても
この会社いいな~と感じてしまいました。

とりあえずドンドンエントリーをし、
どっか受かればいいや!と適当に
就活をしていました。
アピールすることがない
空っぽな自分との出会い
僕もサークルとバイトがメイン活動の
量産型大学生でしたので、
面接で話せることが限られていました。

どっちの真剣にやったことなんて
1度もなかったので、そこで学んだことや
得た物なんてあるわけがありません。
なんとか絞り出したり、ネットで調べたりして
自分が伝えたいものなのかどうかもわからない
それっぽいものを完成させました。
この世に雇ってくれる会社が
ないのではないかと
社会に絶望し始める日々
アピールポイントがない学生を
雇うほど会社もバカではありません。

僕のハリボテの志望動機も
自己PRも面接のプロ達には
すべてお見通しだったようです。

50社、60社と受けても内定が出たのは
ネットで「ブラック企業だから
入る価値なし」
と書かれていた企業。

プライドだけは高かったので、
そんなとこ行くかと内定を蹴り、
行きたい所があるわけではないのに
就活を続けていました。

この時期は、友達も就活を終えはじめ、
就活をしていたのが僕だけという
地獄ような状況でした。

将来が不安すぎて、
まったく寝れない日もありました。

しかし、頑張っていた僕に
ついに転機が訪れました。
ある人事との出会い
によって僕の就活人生が大きく変わります。

ある大手食品会社を面接を
受けたときのこと。

面接後にフィードバックをもらうことができ
15分だけ人事の方とお話しすることができました。

面接の手ごたえをイマイチで
絶対に落ちただろうなと思いながら

何かアドバイスをもらえるかも
しれないとどこかで期待しました。

身長は168くらいの
30代後半の中肉中背

イケメンでもなく
もはやただのオジサン

スーツの似合う感じの
エリート感もなく、

第一印象は、
電車でよく見かける
平凡サラリーマン
でした。

正直、大手にもこんな人がいるんだと
ビックリしたのと同時にガッカリしました。

「もっと、カッコいい人から
アドバイスほしかった・・」

かなり失礼ですよね。笑

話をしていても

抜群のコミュニケーション能力が
あるわけでもありません。

ルックスも決して
良いわけではありません。

ずば抜けた資格もない。

だんだん親近感がわいてきて
いつの間にか今までの
就活の状況を話していました。
助けてください・・
と言いたくなるくらい

ESも面接をうまくいかず
お祈りメールを見たら泣きたくなる
地獄の現状をとめどなく話していました。

真剣に話を聞いてくださるので
思い切って聞いてみました。

「なんでそんなに突出したことが
無いのに大手企業に入れたんですか?」

かなり、失礼なことを
聞いたなと今は思いますが、

当時はもうなりふり構っていられない。

もうそんなことを言っている余裕は
無かったので思い切って聞いてみました。

当然、

「学生時代サークルやゼミ
ボランティアなどを結果を残したからだよ!」

と言われると疑いませんでした。

でも、
その人から返ってきた答えは、
意外すぎる言葉で逆にいらつきました・・・
伝え方が9割だよ。
と一言だけ残して席を立とうとしました。

僕は慌てて引き止めて
妄信的なカルト教団の信者のように、

「どういうことですか??
教えてください!お願いします!!!」

「もう、どうしたらいいか
わからないんです!!!」

と懇願し、

30分だけその秘密を
教えてもらいました。

そこで、
「裏・就活」が
誕生しました。
僕は生まれて初めて
寒くもないのに鳥肌が立ちました。

それくらい僕にとって衝撃の内容でした。

ただ周りと同じことをしているだけでは
多くのハードルを抱える自分では
内定をもらうことはできない。

そうずっと思いながら
就活を続けていた僕は

やっと、就活の答えに
気付くことができたんです。

今思えば、
「どうして気付かなかったんだ」
と思えるような

シンプルなことでした。

そこから僕は自分の考えや意識を
ガラッと変え、自身の就活を見直し、

ヨチヨチ歩きをするように
少しずつ少しずつスキルをつけて
人の2倍の時間をかけて
ホワイト企業から内定を
もらいました。
2017年9月23日に「HITACHI」
内定が出ました。
僕の時は、3月から就活開始で
6月には友達の9割は就活を
終えていました。

実に6カ月。人の2倍
そのくらいの時間とお金と労力をかけて
つかんだホワイト企業への内定でした。

どれくらいホワイトだったかというと、

・年間休日126日
・完全週休2日制
・ボーナス2回
・残業代全額支給
・月1万円で住める借り上げ社宅あり

こんなにホワイト企業なのはなかなか
珍しいです。(笑)
友達からは羨ましがられ、
親からも泣いて喜こんでくれました。

自分自身頑張った自負があったので、
気分は有頂天でした。

無事に就活が終わったと思い、
残りの学生生活は遊びほうけていました。

毎日飲み歩いたり、卒業旅行で
沖縄に行ったりして最高の学生生活を
マンキツしました。
「裏・就活」の実践へ
人事に配属された僕は、本格的に
”採用業務”に関わることになりました。

1年間で100人以上の学生さんと
関わりました。

すると、、

僕が実践していたこと
自然にやっている学生は、

「HITACHI」の内定を
もらっていました。
その学生たちに、こっそり
「この会社でやりたいことあるの?」と
聞いたら、驚愕の答えが返ってきました。

いや~ないですね。
まだ2社目なんでもう少し
就活を続けます。(笑)」
僕に、機関銃で
撃たれたような衝撃が走りました。

僕が60社以上受けて
ボロボロになりながらつかんだ

「HITACHI」の内定を、
わずか2社目でとるなんて、、

本人は気が付いていないようでしたが、
僕にははっきりとわかりました。
就活で勝てる人間の条件が。
すぐさま、自分の就活ノウハウを
買ってくれた人にその隠された事実を
伝えました。

すると、
内定がザックザックと降ってきました!
ああ、これって本当に効果があるし、
就活で苦労しなくてもいいんだな
肌で実感してしまいました。
就活コンサルタントとして
使命を果たす
こんな就活必勝法を知っておきながら、
わずかな人にしかお伝えできないのは
「罪」ではないか考えて

3日間徹夜して誰もが見やすいように
電子テキスト
にまとめました。

これです。
これが、多くの就活生に支持を得て、
160名以上の方の就活を
指導することになりました。

多くの人の役に立っているやりがいが持てる
こういった感情を社会人になって初めて抱き、
ものすごく毎日が楽しくなりました。

だんだん就活コンサルタントとしての
仕事が増えてきて、会社もクソほど
つまらなくなったので、僕は辞めました。

やりたいことがなく生きているか死んでいるか
わからないような大学生に自分の就活理論を
教えることが僕の使命のように感じました。
どんな内容かというと、
 

・一瞬であなたのやりたいことを見つけ出す
最強のセルフ・アナライジングの方法とは。

・Fラン大学生が東大生に「あ、こいつ勝てない」と思わせてしまう上位2%しか知らない最強自己PR「神話の法則」とは!?

・ESに書けることはバイトとサークルだけ?十分です。あなたの経験をまるで「君の名は。」を見ているかのようにドラマチックなものにしてしまうESの禁断テンプレート「ストーリーフォーミュラー」をあなたに授けます。

・どんな面接官も意のままに操り、勝手に「採用」と言わせてしまい、面接を5分で終わらせてしまう門外不出のトークスキルで面接対策は終了です。

自分を変え、就活を変え、人生を変える。これさせ身に付ければ、すべてがうまくいく世界の成功者が死ぬ気で身に付けた成功者マインドをあなたはコーヒーを飲みながら手に入れることができます。

利益を作る人間とはどういう人間なのか。普通の学生とはどう違うのか。160名以上の学生を見てきた僕だけがお伝えできる就活の命運を分けるたった一つの「差」を知り就活強者になりましょう。

・あなたはまだマイナビに書いてあることを信じているのですか?あれはすべて企業の戦略です。学生には絶対に知られてはならない企業が情報操作をしている真実とは。

などなど、、

ほんの一部ですが、このようなことを
126ページにわたり、書いています。
「面白そうです!
本当に就活が成功する
なら
興味があります!」
とあなたが少しでも感じてくれたのなら
僕の気持ちが言葉を通して少しだけ
伝えれた証拠かなと思います。

ただし、ひとつお願いがあります。
まだ決断しないでください。
とは言え、いざ自分で
何かしようと思ってもさすがに
分からない事だらけだと思います。

ここから先は、

実践ベースの内容になってくるため
必要な知識や考えも山ほどありますし、
闇雲に作業をしても成果は生まれません。

それを今からカチカチとタイピングで
このページに書き殴っていくのは
膨大すぎて僕の手が破裂します。

かわりに僕がここに
参考資料や学習教材を書いて、

「じゃ、あとはこれで勉強しつつ
 頑張ってやってね、ばいちゃ!」

と放り投げた提案をしたとしても
おそらく成果をあげれる人はいないでしょう。

そんな簡単な話ではないからです。

しかし、どこまでいっても
僕ができることは
知識の提供だけ
です。

じゃあ僕ができる

最高の知識の提供の場は何か?

考えました。

こうやって僕の話を
真剣に聞いてくれているあなたの
力に最大限なれる方法はないか?

語弊も生まれず、あなたにあった
あなただけのアドバイスを伝えるには?

もう考えて誰でも場所を問わずに
いつでも見られるように
電子テキストにしました。
”裏・就活”を
手に入れた人たちの感想
僕の「裏・就活」を
手に入れた人たちの声を
「一部」公開します。

嬉しいことに直接会いに来て
くれた人たちです。
⬇︎⬇︎
どうせ、高いんでしょ?
というアナタの声が
僕に聞こえてきそうです。

しかし、今月だけ”無料”
電子テキストをお渡しします。

もちろん、無料でお渡しするには
理由がありますので、

それをしっかり理解していただいた方にだけ
お渡ししたいと思います。
「なんで無料でわざわざ教えてるんですか?親切すぎて逆に怪しいです!」
そうですよね、

誰だってそう思うはずです。

「なんでわざわざ教える
必要もなさそうな人に
タダで教えているのか?」

そう思うと思います。

僕も最初は、僕の商品を
買ってくれた方だけに
こっそり
教えていくつもりでした。
しかし、僕の心の中を
日を増すごとに「もやもや」が
支配していきました。

お金がないから僕の商品買えない。
という人が多かったんです。

やりたいことはお金儲け?
学生を救うこと?
この疑問を解決しないと
僕の「もやもや」が解決しないと
感じました。

なぜなら、僕が独立した理由が
就活コンサルタントとしての
使命を果たすためだからです。

僕は、他にも個人で仕事をやっているので
正直お金には困っていませんが、
プロとしてやる以上お金をいただく
必要があると思い、料金設定をしました。

でも、違う。

就活コンサルタントとしての使命は、
学生を救うこと

僕が提唱する「裏・就活」
教え子が実践してくれて
それを更に下の代に継承していく。

こうやって、世の中にはびこる
無意味な間違った就活
不幸になる学生が一人でも減る。

そうなれば、僕が超ホワイト企業を
捨ててまで、独立した意味があると
考えています。

ですので、僕が無料でやっているのは
僕の野望達成のためです。
どうか僕の野望達成のために
あなたの時間を僕にください。

「カワさんのおかげで
就活うまくいきました!」
僕は言われたいんです。

ワガママですみません。

その代わりに
あなたの悩みや不安に対して
誠心誠意お話しさせていただきます。

そして、就活をきっかけに
人生を通して関わり合える人間関係が
持てたらいいなと思っています。

で、さすがに今のままでは
僕とあなたはまだ赤の他人です。

ネットの人の言うことを聞くのは
まだ抵抗があるかもしれません。

しかし僕を信じてくれる
やる気のある人でなければどの道
本気で就活をお手伝い出来ませんので、

ちょうどいい分岐点だと思います。

これが無料でお渡ししている動機であり、
わざわざ電子テキストにした理由になります。

実のところ、
”再現性”は実証済みでして…
先ほども書きましたが、
多くの就活生の方が実績を
残してくれています。

みんな自分の理想や目標を
達成をし、さらに高みを目指して
成長していってくれていて、
とても嬉しく思います。
さらに活動実績が認められて
母校で講演会をしました!!

中学生130名の前で
話しました。

🔽🔽🔽
実践者に関しては皆すぐに
コンタクトを取れる人ばかりなので
嘘のつきようがありません。

僕と会ってくれたあなたには
実績者である彼らを紹介することすら
可能です。

あなたもそうなってくれたらと楽しいですね。
限定7名までと
させていただきます。

で、僕の体は1つしかないので
あまりにも大人数は見れませんし、

僕も暇ではありません。

今までの活動の中で
教え子もたくさん増えてきましたので

この募集は今月分の定員7名に達したら
完全に打ち切る予定です。

もし少しでも興味を
持っていただいているのなら
定員が満たされる前に

今すぐ申し込むことをオススメします。
〜実績〜

2018年8月  7名 満員御礼!!
2018年9月  7名 満員御礼!!
2018年10月  7名 満員御礼!!
2018年11月  7名 満員御礼!!
2018年12月  7名 満員御礼!!
2019年1月    7名 満員御礼!!
2019年2月    7名 満員御礼!!
2019年3月    7名 満員御礼!!
2019年4月    7名 満員御礼!!
2019年5月    7名 満員御礼!!

2019年6月 残り3名


※就活のルールが変わるため3日以内に
満席になることが予想されます。

〜受け取り方〜
STEP1
青いボタンを押すとこの画面が出るので
「追加」ボタンを押してください。
STEP2
友達追加をしてもらえると
1分以内にURLを送るので、
ダウンロードしてください。
STEP3

3つほど質問も送るので、
よかったらあなたの状況に
合わせて答えてください。
STEP2
友達追加をしてもらえると
1分以内にURLを送るので、
ダウンロードしてください。
※この通信は暗号化しているので、
外部に漏れることは一切ありません。

※追加してくれた方は僕の大切な教え子です。
そんな教え子の大事な個人情報を悪用・流出するようなことはしないので、ご安心ください。
就活は、情報戦です。
質のいい情報を持っていない人間は
負けることが始める前から
確定しています。

質のいい情報という点では、
誰にも負けていない自信と
根拠があります。

「HITACHI」という
日本を代表する企業で、
企業の実態を知り、

就活の本質
見つけてきました。

独立してからも160名以上
全国の就活生を志望企業への
内定をアシストしてきました。

企業のリアルな内部事情を知り、
会社の本質を理解した全く無駄のない
常識外れの就活ノウハウ。

それが、僕が提唱する
「裏・就活」です。

大学はバイトばっかりだし、
将来やりたいこともない。

だけど、なんとなく
就活しないとヤバイな、、

でも、こんな自分だけど、
就活を成功させたい。

こんな自分を
就活を通して変えたい。

こう感じているあなたには、
間違いなくあなたの世界を
変えることができると確約します。
やるかやらないかは
あなた次第です。
冒頭でもお伝えしましたが、
大事なことなので、もう一度
お伝えします。

僕は、本気でない方の
就活支援を辞めました。

理由は、たくさんありますが、
一番の理由は、”言い訳が多い”からです。

僕が一生懸命お話ししても
絶対にこの3つの言い訳を並べて
僕のアドバイスを無視しました。

1「お金がない」
2「時間がない」
3「もう手遅れだ」

40名以上の4年生の方と
直接お話ししましたが、9割の方が
何も行動を変えずに僕の前から
立ち去りました。

使い勝手の良い3つの言い訳を
多用するのも自由ですが、

その言い訳の先に
あなたの理想の未来は存在しない
という事を肝に銘じておいてください。

やらない理由はやる理由。

欠けているものがあるから
頑張る動機が生まれる。

僕の提案に限ったことではありませんが、

3つの言い訳が
もしあなたを押しとどめたとしても
何事も興味を持ったり思いったら即行動。

不安を考えるよりも前にとにかく動くこと。

動かず思考を巡らすよりも動いてからの方が
よっぽど見えない景色が見えてくる、
ということを忘れないでください。

きっとあなたの人生を変える
ヒントになると思います。

少なくとも僕はそうでした。

この言葉がたった一人でも、
誰かの心に届けばいいと心から願ってます。

ではでは、長々とお話をしてきましたが、
あとは直接お会いして詳しいお話が
できればと思います。

あなたとお会いできることを
心よりお待ちしております!

〜受け取り方〜
STEP1
青いボタンを押すとこの画面が出るので
「追加」ボタンを押してください。
STEP2
友達追加をしてもらえると
1分以内にURLを送るので、
ダウンロードしてください。
STEP3
3つほど質問も送るので、
よかったらあなたの状況に
合わせて答えてください。
STEP3
3つほど質問も送るので、
よかったらあなたの状況に
合わせて答えてください。
※この通信は暗号化しているので、
外部に漏れることは一切ありません。

※追加してくれた方は僕の大切な教え子です。
そんな教え子の大事な個人情報を悪用・流出するようなことはしないので、ご安心ください。
追伸1:

何度も繰り返すつもりはありませんが、
重要な事なのでもう一度言います。

「裏・就活」でお話しするテクニックは
まだ誰も耳にも目にもした事がない内容

なっています。

就活に本気で自分の人生をよくする事に真剣な人だけに公開したいと思っています。

就活を通して幸せな人生を手に入れる事に真剣な人だけに、僕が「HITACHI」に勤めて培ったノウハウを手に入れてもらいたいと思います。

運命を変える事は簡単です。すでに成功している人から具体的な、そして必要な知識を手に入れる事なのです。

しかし、行動を起こさないと
何も結果は出ません。

真剣なあなたが今起こさないといけない行動は、
まずこの「裏・就活」を手にいれ、

そして、それを忠実に実行するだけなのです。

いままでの人生にサヨナラを告げたい
あなたは今すぐ僕に知らせて下さい。

もう一度言いますが、「裏・就活」は今、
決断する事で後悔はしません。

しかし、今決断しない事で
あなたが得る後悔は大きすぎるのです
追伸2:

人生にはいくつかの分岐点があります。
決断をしなければならない時があります。

たった1つの決断が
人生を大きく変えることがあります。

就活生の時の僕は、周りの人と同じように
いつもこのような決断を避けて生きてきました。

だから、僕は他の人と
同じような人生を歩んできました。

しかし、自分自身の運命は自分しか変えられない。
決断は最終的に自分しかできない。

自分の人生を変えたい。
もう、周りの人間と同じ人生を送るのは嫌だ。
と決断したのです。

部活を決める決断、大学に入る決断、初めてバイトをする決断、会社に入るために就活する決断、会社を辞めて独立する決断、それらをすべて真っ向から受け止めてきたから今の僕があるのです。

人より特別な才能があるわけでも
環境に恵まれていたわけでもありません。

人が恐れる事を誰よりも
先にやってきたから成功できたのです


これからあなたの前にいくつもの
困難な決断を迫られる機会が訪れると思います。

しかし、本当の成功者に成るためには
それらに全て立ち向かわなければなりません。

成功は他の人が
運んできてくれるものではありません。

あなた自身が掴むものなのです。

あなたは僕が歩んできた
苦労をする必要はありません


僕が「HITACHI」の人事を通してでしか
知り得なかった成功をもっと早く、
掴んでもらいたいのです。

僕にもし跡を継ぐ息子がいたら、僕が死ぬ前に
絶対に教えておきたいと思えるほど重要、
真剣な内容になっています。

僕はあなたに全てを引き継ぎます。
僕を河原ひろきを信じる。という決断を
してくれるでしょうか?…
追伸3:

ココまで読んでいただき
本当にありがとうございます。

あなたは、
きっと迷っていると思います。

「知りたいけど、なんか怖いな、、」とか
「本当に就活うまくいくのかな、、」とか

わかります。
気持ちはものすごくわかります。

でも、そのままのあなたが就活をし、
なんとなく受かった会社に入って、人生が
幸せになるということは絶対にありえません。
 
なぜなら、僕が一番感じたからです。
僕は、なんとなく入った会社を1年
辞めてしまいました。
 
僕の大学の同級生もうつになって
仕事を辞めた人が3人います。

そして、9割の同級生がTwitterで
仕事のグチを吐いています。

こんな人生どうですか?
希望の持てる人生ですか?
楽しそうな人生ですか?

この人たちは、職場を変えても
何も変わらないと思います。

なぜなら、
本質を理解していないからです。

表面上だけを変えて、
仕事を変えてもまた同じ
問題にぶつかり、同じ状況に陥ります。
  
僕は、社会人1年目で気が付きました。
本当なら学生のうちに知るべき事でした。
 
悲しいことに誰も教えてくれませんでした。

僕の周りには、理解している人が
誰もいなかったんです。
 
でも、あなたは違います。

こうして僕のブログを読んでくれている。

学生のうちに、本質を理解できる
チャンスがあります。

当時の僕なら、喉から手が出るほどほしい
千載一遇のチャンスです。


このままページを閉じ、なんとなく就活をして
なんとなく入った会社でTwitterで
ストレス発散をしながら、
神経をすり減らす社会人生活を送るのか。


ほんの少しの勇気をふりしぼって、
自分自身を見つめなおして
本当にやりたいことを全力で打ち込める
幸せな社会人生活を送るのか。


選択は、あなたに委ねます。

あなたが自分に嘘をつくような
悲しい人生を送らないことを祈っています。

もしあなたが変わりたいと思う、ここで
ぜひ一歩踏み出してみてください。

幸いなことにリスクは一切ありません。
気軽に申し込んでみてくださいね。

あなたとお話しできることを
楽しみに心待ちしております。