一般社団法人 佐賀地域活性化協議会

(新着)

8月29日、30日のイベント掲載


「支え愛」「たすけあい」
佐賀県と、大切な隣人、福岡県の
地域と町を元気にしたい


持続可能な地域・町になるためには?
少子高齢化や、新型コロナウィルス等、外的変化が著しい時代です。そのような変化に応じた、適合した地域と、町にするためには?
そこで暮らす「人」働く「人」。一人一人が、「支え愛」の心、「たすけあい」の心を持ち、他人ごとを、自分ごととして、活動することが大切と考えております。
起業家精神
全ての人が、起業家精神を持つことが、一つのキーワードになるものと考えております。著名なある方の起業家精神6箇条を当会では大切にしていきたいです。

第一原則:問題をプラス受信する。
第二原則:自分自身に問題の原因があると考える。
第三原則:状況の変化や相手に期待せず、自らの可能性に期待する。
第四原則:今、自分にできることから、全力で取り組む。
第五原則:自分が完全に納得いくまであきらめない。
第六原則:相手を全面的に認め信頼する。


佐賀地域活性化協議会とは?

佐賀県の地域課題解決を目的とした団体です。当会の会員メンバー(経営コンサルタント・士業等)が日々様々なテーマにて協議検討をしております。

支援PJT一例

飲食店の活性化
町の中心にある飲食店街の活性化支援。
寄付者とともに、基金設立から、支援先の飲食店の選定、活性化のための伴走支援までを、当会として応援
NPO団体の事業承継
地域における大切な存在であるNPO。
後継者不足に悩んでいた団体への事業支援
後継者の探索・育成、経営体制の再構築
士業連携による財務・税務再構築

コロナ禍でのスポーツ団体支援
コロナ禍において、フェイスtoフェイスで指導ができず、会員離れが進んでいる団体への、新しい生活様式にあわせた会員指導体制を構築
オンライン+リアルの併用による再構築支援
コロナ禍でのスポーツ団体支援
コロナ禍において、フェイスtoフェイスで指導ができず、会員離れが進んでいる団体への、新しい生活様式にあわせた会員指導体制を構築
オンライン+リアルの併用による再構築支援

一般社団法人佐賀地域活性化協議会
代表理事杉本

〒840-0813
佐賀県佐賀市唐人2丁目5-15-2F
T:0952-37-1070
F:0952-37-1412
info.sagarrc@gmail.com