龍ケ崎の家  
完成見学会 
茨城県龍ケ崎市にて
開催いたします。
10:00~18:00 
※こちらの都合で大変恐縮ですが、営業不在で常駐できないため、
予約制とさせて頂いております。お施主様の大切な家をお借りして
行う今回限りの見学会です。

龍ケ崎の家

「美しさを求め」

施主様が求めるもの

「普通の家が良いです」




建主様ご家族にとっての
「普通」を探し続けました。



ご夫婦が家に求められたものは



「美しさ」
「暖かさ」
 「落ち着き」 



これが設計を支える
重要な要素の一つとなりました。



打合せの段階から
「美しさ」
という言葉が合言葉となり



「どうすれば美しくなりますか?」



と、何度聞かれたのか
覚えていないくらいです。



そういった本質的で
根元的な要望の前では


〇〇スタイルや〇〇風


流行や見栄え


記号的な装飾は


一切意味の無いものとなります。





住宅は器であり

主はそこに住まうご家族。





ご家族にそっと…




さりげなく寄り添うことができる



建築を目指しました。




思い出や気持ちを共有

ご夫婦が語られたのは



具体的な体験を伴う思い出




 
「実家の漆喰壁」


「柿渋の色味」


旅先で知った
「和紙のテクスチャー」



「畳の薫り」


「障子の影」





それら一つ一つを一緒に吟味


バランスを整え


 空間を創っていきました。





打ち合わせでは
SNSの画像や写真雑誌などの
メディア関係の情報は
ほとんど使われず




具体的な思い出
その時々に感じた気持ちを
共有すること





出来上がった建築に
リアルさが生まれました




ご夫婦の建築に関する




「原風景」
を新しい家に反映し




その心地良さと感性を



子供にも



感じ取って
もらいたかったのだと思います。





感覚を感じ取る

最初にお会いしたのは
2017年10月のことでした。


それから
30回以上の打ち合わせを重ね





「美しさ」「暖かさ」「落ち着き」





感覚的な部分


積み重ねられる


コミュニケーションの中から


ご家族
個人個人の感覚を感じ取り





「空間」「素材」「カタチ」





に落とし込んでいきました。







その結果として







充分に熟成された


「美しさ」


どこか素っ気なく


それでいて「暖かく」


そして「落ち着ける」空間


を創ることができました。





コミュニケーションの大切さ

設計とは




目の前にいる

施主様の

過去と現在を共有し

その人自身を理解し

家族の未来を創ること

だと思います。






他愛のない会話の中

表情

全てのコミュニケーションの中で





少しでも相手を

理解しようとする

気持ちがなければ成り立ちません。





その過程で作られた


住宅の本質的な美しさを


理解できるのは


そこに住まうご家族と


私だけだと思います。






住宅とは

ごくごく私的なものであるが故に

そこまで深く潜り

磨かれたものでなくては

ならないのだと思っています。




施主様が求められた
12の特徴

1. 優しい光 
2. 柿渋漆喰 
3. 家事の効率化
4. 換気窓
5. 広がりゆく空間 
6. ファミリー
クローゼット

7. リビングと
和室の一体感

8. 空間の変化 
9. 脱衣室の床材 
10.造作本棚
11.和紙貼り

12.ガルバリウム鋼板

1.優しい光

吹抜から入った自然光は白い漆喰壁に映り込みLDに優しい光が入ってきます。床材は木の個性を感じる檜節有の材料とし、天井は杉白太節無とすることで、敢えて個性を無くしバランスをとっています。

2.柿渋塗装

漆喰壁の白に白太の床材と天井材、造作家具を柿渋塗装することにより適度なアクセントとなっております。

3.家事の効率化

キッチンからパントリー→洗面→トイレ→脱衣室→お風呂まで、一直線にならんだ動線は家事の効率化を図りました。

4.換気窓

ホールからリビングに入り目の前に見える窓は、換気の為に設けられました。そのままでは隣のお家が見えてしまいますので、障子を入れ印象的な窓になるようにしています。

5.広がりゆく空間

ホールからリビングに入る黒く塗装された扉は、最後まで建主様と考え抜き色を決定しました。黒に塗装することで、リビングに入りだんだんと広がってゆく空間より印象的なものにしてくれます。

6.ファミリー
クローゼット

ご家族の荷物を全て収納することができるファミリークローゼットは窓と換気扇を設け湿気に配慮しています。

7.リビングと
和室の一体感

リビングと和室の間には障子を設け区切りながらも一体に使用できるよう空間をつくりました。

8.空間の変化

和室はリビングより床を一段上げ、天井高さを抑えることにより落ち着きを持たせ、リビングと繋げた際には空間の変化を感じるようにしました。

9.脱衣室の床材

脱衣室の床材は「藤」製のものとし、防水性がありながらも暖かみを感じる仕上げとしました。お風呂は1.25坪、まだお子さんと一緒にお風呂にはいる機会の多い方には使い勝手のよいものです。

10.造作本棚

2階ホールには造作の本棚を設置、お仕事関係の本やお子さんの絵本を収納します。奥のスペースにはピアノが設置できるようスペースを確保してあります。

11.和紙貼り

主寝室と個室は壁と天井を和紙貼りとしてあります。和紙は継目が見えてきてしまいますが、そこがクロスと違い趣きのある空間になっています。

12.ガルバリウム
鋼板

外部はガルバリウム鋼板。リブが細かく、中間水切を使用しない一枚物としました。玄関部分と平家部分のみ漆喰壁とし全体が黒すぎず、白すぎない印象となり、赤身のある色味で塗装された破風(はふ)が映えます。

完成見学会

5/11~5/26   
10:00~18:00
茨城県龍ケ崎市
佐貫町


完成見学会へ是非
ご参加下さいませ

ご予約はこちら

このような悩みが
ある方は
ご参加ください

● 住宅展示場には行ったけど魅力を感じる家や現実感が無かった。

● 人生で一度の家づくり。とにかく納得できる住宅会社を探している。

● 楽しく自由に家づくりがしたい。

● 使い勝手の良い間取りを知りたい。

● まだ家に対する価値観は明確では無いが、漠然とこうしたいという家のイメージを思い描いている。

● 割りと好きなもの嫌いなものがはっきりしている。
お施主様の大切な家を
お借りして行う
完成見学会で、
今回限りの開催です。
是非この機会に
ご予約下さいませ。

完成見学会開催日時

日時 2019年5月11日~26日(平日可)
10:00~:18:00
開催場所 茨城県龍ケ崎市佐貫町 ※ご予約頂いた方に詳細な住所をご連絡致します。
参加費 無料
交通 近隣に駐車スペースがございますので、お車でご来場下さいませ。近くまで来られましたら、ご案内いたします。
建物構造 木造2階建て、べた基礎、在来軸組構法(集成材ピン工法)、ウレタン断熱、アルミ樹脂複合サッシ(Low-Eガラス)
屋根ガルバリウム鋼板平葺き、外壁ガルバリウム鋼板横葺き、漆喰塗、床暖房
仕様 屋根:ガルバリウム鋼板
外壁:ガルバリウム鋼板・漆喰塗り
床材:檜
内壁天井:漆喰塗り・和紙貼り・杉板貼り

その他 見学会はお施主様の大切なお家をお借りして行います。当日は、会場にある手袋とスリッパの着用をお願い致します。ご来場の際には、お名前・ご住所・お電話番号の明記をお願いしております。ご理解とご協力よろしくお願い致します。
開催場所 茨城県龍ケ崎市佐貫町 ※ご予約頂いた方に詳細な住所をご連絡致します。

見学会参加
予約フォーム

下記メールフォームに参加希望日時の候補を2~3入れて頂き、ご予約お願い致します。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
※【営業時間】9:00〜18:00 

株式会社AS IT IS 
住所:茨城県つくば市吉瀬1595番地2F
電話:029-869-7033 
FAX:029-869-7034 
URL:https://asitis.ibaraki.jp/
MAIL:info@asitis.ibaraki.jp