地域とつながるお料理ユニット『うお海』

知って食べることで、より豊かな生活に。日本各地に赴き、そこで出会ったこだわり食材や人のストーリーを直接、あなたのもとへ届けます。

食べる

うお海の2人が、直接足を運んで仕入れた魚を使って料理をふるまいます。料理をただ食べるだけではなく、現地の風景や食材に関わっている人の写真とともにストーリーをお伝えします。

さばく

「食べる」から一歩進んで、自分でも魚をさばけるようになりたい方向けに、さばき講習会を実施します。
キッチンのある会場や、ご自宅でのさばき体験も承っています。

おもむく

実際にどんな場所で魚が水揚げされているのか見たい、直接生産者を交流したいという方向けに、旅のコーディネートをしています。個別プランのほか、うお海が主催で開催するプランもあります。

うお海

京都市在住の夫婦が、2015年10月からシェアキッチンで週1日だけご飯をふるまっていた「うお海」。8ヶ月の営業を経て、2016年6月からお料理ユニットとして活動します。日本各地で出会った食材や人のストーリーを直接、あなたのもとへ届けます。