結婚式の前撮りは
金沢になるフォトスタジオがおすすめ!
前撮りに必要な基礎知識も紹介

結婚式の前撮りでは、衣装やヘアメイクがプラン内に組み込まれているため、結婚式に比べると事前準備にかかる負担は少ない点が魅力です。ただ、必要な準備はあるため、前撮りに必要なことを確認して撮影に臨みましょう。

結婚式の前撮り準備で必要なこと

・前撮写真を撮る時期を想定しておく

結婚式の準備が始まる前に前撮りを行う場合、結婚式の準備と併せ無理のない日程で行えるように調整しましょう。一般的には結婚式を行う1~2ヶ月前に前撮りを行うカップルが多いですが、結婚式の準備が初期段階の3~4ヶ月前や半年以上前というカップルもいます。

 撮影後の仕上がりは、早いところで2週間、遅ければ1ヶ月ほどかかるため、もし前撮りの写真を披露宴で流すムービーに使用したい場合は、撮影後の仕上がりがいつになるか利用するフォトスタジオに確認しておきましょう。

 ・何を着たいか

前撮りにはさまざまなメリットがありますが、その内の一つに、結婚式とは異なった衣装を着ることができるという良さがあります。色や形はもちろんのこと、結婚式はウエディングドレスで行うため、前撮りは和装にするといったケースも。和装、洋装どちらのスタイルも撮影できるという場合もあります。

 ・どこで撮影するか

フォトスタジオが所有するスタジオでの撮影だけでなく、野外で撮影するロケーション撮影を行っているフォトスタジオや指定した場所で出張撮影ができるフォトスタジオもあります。2人の思い出の場所で前撮りの撮影を行うというケースもあるようです。

 ・費用見積もりを確認する

結婚式の前撮りの際は、フォトスタジオとよく打ち合わせをしてプラン内容や費用をきちんと把握するようにしましょう。フォトスタジオによってプラン内で行えるカット数やデータの有無などが異なります。希望する内容がプラン外の場合は追加料金が発生するため、事前打ち合わせをしっかりと行いましょう。

 前撮り費用の相場は、スタジオ撮影で13万円前後。ロケーション撮影の場合は15万円前後となっています。フォトスタジオによってはキャンペーンを行っている場合や平日の撮影だと料金が安くなるといったケースもあるので、費用を抑えたい場合はこの点も確認するといいでしょう。また、最近では挙式をせずフォトウエディングを選択するカップルも。挙式の費用よりもリーズナブルであることや労力がかからないけれども結婚の報告ができることや本人たちの実感を形にして得ることができるといった魅力があります。

・支払い方法の確認

一般的には撮影予約の際に一部を支払い、残りの金額を撮影日当日までに支払うケースが多いです。ただ、フォトスタジオによって異なるため、支払い方法を確認しておくと準備ができてよいでしょう。

衣装の種類!ウエディングドレス編

・プリンセスライン

スカート部分がふわっと広がった形。ウエディングドレスの定番でもあります。ボリュームのあるドレスのため華やかな印象に。

 ・Aライン

ドレスのラインが、アルファベットのAのように見える形です。縦のラインを強調できるため、上品で清楚な印象になります。年齢や体型に左右されないため幅広い層から人気です。

 ・エンパイアライン

胸下に切り替えしがあり、全体としてすっきり見えるシルエットが特徴です。お腹を締め付けないため、長時間の撮影でも体に負担がかかりにくいドレスです。

 ・マーメイドライン

人魚姫のように、上半身から膝のあたりまでタイトで、膝下から尾びれのように裾が広がる形です。体のラインを美しく見せるとともに、豪華な印象を与えます。

衣装の種類!和装編

・白無垢

着物や帯、小物まですべて純白で統一したもの。結婚式の和装の定番でもあります。合わせるアイテムとして角隠しや綿帽子が一般的ですが、アップルタイルに純白の髪飾りといったスタイルを行っているフォトスタジオもあります。清らかで誠実な印象に。

・色打掛

色や柄がついている打掛。写真映えするため人気の衣装です。色や柄はバリエーションが多く、レトロなものから鮮やかなものまであるので自分らしさを出すことができます。

・引振袖

長い裾が特徴の着物。色打掛は打掛の下に帯をしますが、引振袖の場合は着物の上に帯を締めるため、横や後姿も華やかで美しいです。

金沢で結婚式の前撮りにおすすめのフォトスタジオ

・フォトコザカ

フォトコザカでは、平日予約で出張ロケ撮影が1カ所無料の取り組みをしています。情緒を感じられる兼六園など和テイストのロケが得意です。Instagramのフォロワー数は6000人を超えている点からも憧れのウエディングフォトを撮影できるお店であることが分かります。

 ・ラヴィ・ファクトリー

ストーリー性が感じられる撮影技術で一生の思い出に残るウエディングフォトを作成できるラヴィ・ファクトリー。フォトグラファーを指定することもできるためこだわり抜いた撮影を行えます。

 ・アート工房

風情を感じられるロケ撮影を行っていますが、もし雨天の場合でも邸園スポットの利用が可能。撮影と神社婚がセットになったプランでは1日の中で挙式とその撮影まで行うことができます。

金沢は歴史的情緒があふれるエリア。
せっかく金沢で前撮りをするなら、和装でのロケーション撮影がおすすめです。

まとめ

一生の記念に残る結婚式の前撮りは、満足のいくお店に撮影を依頼したいものです。
好みのテイストや予算、衣装をチェックして素敵なウエディングフォトを残してください。