ついに明かされる「Project X」!
2019年のBTCマイニングに革命をもたらしたMining Cityが、日本初の1,000人コンベンション開催!

2019年11月3日(日) 14:00~17:00(開場 13:30)
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ

横浜市西区北幸1-3-23

1,000名
限定!

ビットコインの保有数、増やしてますか?

  • 2020年5月頃、10分毎にマイニングによって新たに生まれるビットコインの量が半分になる「半減期」を迎える
  • 日本でも「暗号通貨」「仮想通貨」ではなく政府として正式に「暗号資産」という呼称となり、ビットコインには資産的価値を感じる
  • アルトコイン(ビットコイン以外の暗号通貨の総称)の値動きは軟調だが、やっぱり基軸通貨ビットコインが一番安心できる
  • 暗号資産の売買差益を得るトレードはギャンブル的要素が強いが、マイニングは採掘機器への事業投資として取り組めるのがいい
  • 暗号資産の売買差益を得るトレードはギャンブル的要素が強いが、マイニングは採掘機器への事業投資として取り組めるのがいい

こんな理由からもさらなる価値向上は間違いないと言われているビットコイン。
保有数強化に取り組むなら、やっぱり「今」ですよね!

あれ?でもマイニングって・・・

  • たくさんあった事業者が、採算が合わないってことでここ最近大手も含めてどんどん撤退しているって噂を聞いたことがあるんだけど・・・
  • たくさんの人が参加しているマイニングのサービスでも、配当・報酬が止まっちゃっているものがある、とも聞いたわ。。。
  • 逆に新規参入や事業再開などで競争率が急上昇すると、なかなかマイニング報酬が得られない、なんて言っている人もいるわよね。。。
  • たくさんの人が参加しているマイニングのサービスでも、配当・報酬が止まっちゃっているものがある、とも聞いたわ。。。

しかし、そういった懸念点を次々に解消していく超大型プロジェクトが立ち上がったのでした。

例えビットコイン価格そのものが下落して行ったとしても、しっかりと収益を確保しながらマイニングを行う上での重要な要素である、

・安価な電力供給が大量に行える
・電気代以外も圧倒的にランニングコストが安い
・拠点国政府がマイニングという事業に対して前向き

という点を全てクリアし、さらにこれからますますの激化が予想される競争相手の増加に伴うマイニング難易度の上昇への対策となる最新マシンの導入など、常に一歩先を行く取り組みによって、2019年のマイニング界を牽引したのが・・・

だったのです!

ここがポイント!

  • この分野では世界初の特定国政府公認施設の独占的利用により、かつてない優遇税制を背景に圧倒的なコスト競争力を持つ
  • これまで「世界最高クラス」を謳ってきたマイニング企業をはるかに凌ぐ電力供給量
  • 過去案件の弱点を補った、無限の可能性を秘めるアフィリエイト報酬プラン
  • 世界を代表するブロックチェーンプロジェクト推進企業グループの強力な支援
  • 世界を代表するブロックチェーンプロジェクト推進企業グループの強力な支援

ついに来たビットコイン復活の時。
だからこそ今、マイニング事業投資!

『暗号資産案件への投資って本当に難しいし、これまでの投資でもどうしてもうまくいかなかった・・・』

そんな辛い経験をしているあなたにこそ、この「マイニング投資」に目を向けて欲しい!

おそらくこれまでに失敗をされてきた方たちの多くが、取引所やICOなどで何らかのコインを購入し、利益確定出来ないまま急落してしまった価格の上昇を待っているか、ご自身やAIなどのシステムがトレードを行うことによって損失が膨らんでしまった、というケースなのではないかと思います。

しかしマイニングは、取引内容を記録するブロックチェーンの整合性を取るための暗号付計算式をコンピュータに解かせ、正確にチェーンを形成し続けることに貢献したご褒美として報酬のコインを受け取る(ビットコインの場合)というものであり、収益を得るためのマシンという設備投資をベースとするれっきとした『実業』なのです。

そして2020年5月には、マーケットに過去最大のインパクトを与えると言われているビットコイン半減期が控えています。

この半減期を機に、Mining Cityはさらなる飛躍を遂げるであろう、と目されているのです!

そして今回はもう一つ、新たなビッグプロジェクトに関する発表が
予定されています。それがこの・・・


「ビットコインProject X」です!

マイニング対象のビットコインとしての特性をさらに改良し、初期マイニング参加者に最大メリットを提供するオリジナルコイン。

様々な面で暗号資産の基軸通貨「ビットコイン」に類似した特性を持ちながら、「誤送金、誤取引の取り消し機能(つまり、送金先アドレスを誤った場合のリカバリーや、ハッキングに遭った際の被害防止などにも有効)」をはじめとした改良を加えられ、初期はMining City参加者のみがPow形式のマイニングのみによって獲得出来るコインです。

今後、オープンに世界中で採掘が可能なコインとして解放され、たくさんのマイニング事業者が参加するコインとなっていくことが予想され、世界でこの「Project X」のマイニングに参加するマシンによってハッシュパワーが上がって行けばそれだけ価値を増していくことが期待されているのです!

今回は、まだあまり日本会員の理解が進んでいないこの「Project X」についてもしっかりと内容をご理解頂けるよう経営陣からの説明・最新情報の発表がある予定です!

「Project X」ここがポイント!

  • 大手マイニングマシンメーカー、大手プールマイニング事業者、大手取引所の多くが加盟企業として参加する「デジタルマイニング協会」代表理事でもあるMINEBEST社CEO・Eyal Avramovic氏が精査を重ねたコインである
  • ハードフォークなどで産まれたコインではなく、これからPowによってマイニングによる実保有者が増えていくため、参加ハッシュレートの向上により価値も高まっていく
  • フリーオーダー開始からわずか1日で2億5千万円ものプラン購入が成されており、約3~4ヶ月で100億円の売り上げが見込まれ、合計ハッシュパワーの規模は約1EH/s(100万TH/s)に達すると言われている
  • 10分当たりの発生量の減少タイミング(ビットコインで言うところの「半減期」)は4年ごとではなく半年ごとを想定しており、供給量は4~5年でビットコインに追いつく見込み
  • 10分当たりの発生量の減少タイミング(ビットコインで言うところの「半減期」)は4年ごとではなく半年ごとを想定しており、供給量は4~5年でビットコインに追いつく見込み

他にもまだまだ存在する「Project X」が本当にスゴい理由。その全貌を会社を挙げて日本のメンバーにシェアします!

記念すべき日本初の1,000人コンベンションでこの『Project X』について大々的な発表が出来ることを、Mining City CEO・GregとMINEBEST CEO・Eyalは心待ちにしています。

これまでのビットコイン系通貨のように、特定の大量保有者(クジラ)を産むのではなく、マイニングによる公正・公平な分配を図り、時価総額で「Bitcoin Cash」「Bitcoin SV」を越えていくことを目指すまさに「ネオビットコイン」。

その最新情報を経営陣から直接、存分にお聞き下さい!
そして、的確な施策や魅力的な新プロジェクトが受け入れられ、順調な会員増を遂げているMining Cityがついに・・・

1,000人規模のワールドコンベンションを
この日本で開催出来ることになりました!
開催地は・・・

日本を代表する国際都市である
横浜に決定しました!

7月にベトナム・ダナンでのワールドコンベンションにも日本から参加したメンバーがおりますが、その当時からCEOサイドより、

「会員増加ペースが著しく上がっている日本でぜひコンベンションを開催したい!」

との言葉も頂いていました♪

Mining Cityにとっても、韓国に次いでスタートし、世界2位の会員数(アカウント数)を誇っている日本は、ポテンシャルという側面からしても大変重要なマーケットであり、このコンベンションを機にさらに大きな成長を見込める国と位置付けているのです

そのような背景から満を持して開催されるジャパンコンベンション。

多くの最新情報や、ここでしか聴けないお話が多数飛び出すことが予想されます!

ぜひご参加下さい!!

開催概要

Mining City Japan Convention 2019 in Yokohama
日 時 2019年11月3日(日)
14:00~19:00(開場=13:00)
会場 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ
〒220-8501
神奈川県神奈川県横浜市西区北幸1-3-23
TEL:045-411-1111
特別ゲスト

・Mining City CEO・Gregory Rogowski氏
・MINEBEST CEO/Digital Mining Organization Chairman・Eyal Avramovich氏

・Mining Cityグローバルリーダー/City Mayor・John hyun氏
・「暗号資産オタク」松岡 誠氏

参加費用
(チケット代金)
3,000円(税込)
※チケットをご提供下さった方にお支払い下さい。
諸注意 チケットについては、会員各位がゲスト分も含めて主要リーダーよりご購入頂く形となります。

ご参加を希望される方は、ご紹介者もしくはリーダーまでお問い合わせ下さい。

当サイトからはご購入申し込み・決済などは出来ませんのでご注意下さい。

また、チケットなしでご来場頂いた方のご入場も不可となります。必ずチケットをご入手の上ご来場下さい。
参加費用
(チケット代金)
3,000円(税込)
※チケットをご提供下さった方にお支払い下さい。

Special Guests

Greg Rogowski
CEO of Mining City
Eyal Avramovich
Chairman of Digital Mining Organization
/CEO of MINEBEST
John Hyun
Mining City Global Leader
/City Mayor
John Hyun
Mining City Global Leader
/City Mayor

会場地図

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ