【Unique Life Education】
~想像を創造できる生き方を~

喜びに溢れた、唯一の"Unique Life"を目指して

誰のものでもない、あなただけの人生を。
子供に寄り添う、本質的な家庭教育を。

情報があふれる現代において、自分が自分らしく生きることが難しくなっています。
また、子供の教育においても、そもそもの目的を無視した教育がはびこっています。


偏ったメディア、誰かの受け売り、行き過ぎた英語教育、受験塾の合格者数、
世間の常識、価値観の押し付け、周りからのプレッシャー、高学歴至上主義、
子供を無視した親のエゴ、「こうあるべき」という固定観念。。。



そうしたものに惑わされ、縛り付けられると、いつしか自分を見失います。
良かれと思って子供に与える教育が、その子供の良さを摘み取る結果になります。





でも、人生って、もっと自由で楽しいはず。
子供が成長する姿を見守るのは、喜びに溢れているはず。





この講座では、家庭教育の具体的な取組みや、海外の先進的教育のご紹介はもちろん、
自分自身や家族との関係を見つめなおすことや、教育の本来の目的を知ることなど、
より本質的で、ご家庭や人生に直結することを、継続的に学んでいただけます。



誰のものでもない、あなただけの人生"Unique Life"(※)を歩んでみませんか。

(※)"Unique Life"とは、「唯一の」「比較できない」という英語の意味と、
   「ユニーク(面白い、楽しい)」という日本語の意味を含んでおり、
   「誰の真似でもない、常識や過去の慣習にとらわれない、世間の目に
    惑わされない、その人なりの喜びに満ちた人生」という造語。


ノウハウや固定観念に固執せず、家庭教育の本質を学び、実践しませんか。

そして、最終的には自分の幸せだけを追い求めるのではなく、家族や、周りの方、
そして社会にも幸せを分け与えるような人生を、お子様と一緒に歩んでいきませんか。




この長期講座で、確実にその第一歩を踏み出せます。
同じ想いをもった方々とお会いできることを、心より楽しみにしています。

Erica Terajima’sProfile

1985年生まれ。

大学在学中に、メディア情報の取捨選択、その活用スキルにあたる「情報リテラシー」分野を専門とし、日本経済新聞社をはじめとする数々のインターンを経験。 留学中は、世界中のエリートたちと切磋琢磨し、グローバルなセンスを磨く。2009年大学を卒業後、日系航空会社に勤務。
第一子を授かり、キャリアと育児の両立がスタート。
ほどなくして会社の経営破たんに遭ったことで、世間の評判や常識などはあてにならず、キャリアや人生は自ら形成する必要があることを強く感じる。

夫の上海駐在を機に、会社を退社。
上海でグローバルな人脈を形成しながら、世界における
幼児教育の在り方を学ぶ。また、上海での海外出産も経験。

帰国後は現在8歳、6歳、4歳の子供の育児や家庭教育に奮闘する一方、日本の女性、特にワーキングマザーや専業主婦が正しい情報を得たりお互いに交流する機会が極端に少ないことを問題視するようになる。自らの経験や独自の育児を綴ったブログ「東京タワーの麓~私たちだけのUnique Life~」の発信をはじめ、「朝活」「SNS研究会」「0歳から始める家庭教育 1DAYセミナー、長期講座」など、数々のミーティングイベントを企画。


【家庭教育のモットー】
「どんな世界になったとしても、どんな場所でも生きていける人間になること」を目指し、創造性と自発性、行動力を重視している。「モンテッソーリ教育」「台所育児」「ICTリテラシー教育」にも力を入れている。

また、自ら磨いた力を使って周りの人や社会に貢献するため、知能指数(IQ)だけではなく、心の豊かさ(EQ)を重視する教育に取り組んでいる。

Wroks 活動実績(2017年度)

様々なテーマをもとにざっくばらんに共有しあう「朝活」、普段息抜きできない女性たちがお酒を片手に語り合う「夜活」、FacebookやInstagram、ブログで人を惹きつける情報発信の仕方を模索する「SNS研究会」、子供のICT教育のセミナー、型にとらわれない家庭教育の考え方と取組みを学ぶ「0歳からの家庭教育」等、幅広いイベントを開催しています。

開催するすべての会は、数人~10人程度の小規模で開催。「顔がよく見えて、声がよく届く範囲で、それぞれの心に寄り添える距離間でやりたい」というモットーのもと、大きな会場ではあえて開催せず、小規模で行っています。
参加者の方からも「少人数だと発言しやすい」「参加者同士の距離感も縮まっていい」とご好評いただいています。

過去のイベント参加者の総合満足度は4.8(5点満点)。多くの方からご好評をいただいています。
普段の生活からでは得られにくい様々な情報のご提供と、普段出会えない方々との出会いの場のご提供、ERICA独自の視点を元に作り上げたワークシート、なによりそれぞれの参加者の心に寄り添う姿勢がご満足頂けているものと自負しています。

長期講座を通して得られるもの

家庭教育は、
中長期的プロジェクト。


家庭教育は、日々トライ&エラーを繰り返し、振り返り、周りの意見を聞いて、改善し、そしてまたトライ&エラーを行っていきます。

お子様の性格は様々、そして気分もコロコロ変わります。
なにに興味を示し、どんな声掛けがやる気を引き出すかは日々の実践を通してのみ知ることができます。
正解などありません。同じ教育でも、少し角度を変えるだけで一気にお子様のスイッチが入る時があります。


本講座では、そんな試行錯誤のヒントが得られます。

ただ一時的に学ぶだけではなく、講座期間中のご家庭での取組みを振り返り、意見を聞いて改善していくことで、それぞれのご家庭にフィットした独自の家庭教育を作り上げることができます。


誰の真似でもない、あなたのご家庭だけの教育を目指して。

共感しあえる仲間がいる。


今の日本、特に都会に生きる女性は孤独です。

日々仕事に追われ、膨大な家事をこなし、残り少ない時間で子供やパートナーと向き合う生活の中では、子供の教育について他人の意見を聞くような余裕も、機会も少ないでしょう。


長期講座は、もちろん様々なことを学ぶ場ですが、
同時に「人と繋がる場」=社交場でもあります。

日常の付き合いから離れ、本音で語り合える仲間がいます。
講座後もご招待する様々なイベントで、新たな出会いがあります。


一人で悩むのはもう終わりにして、共感しあえる仲間とともに、
家庭教育についてじっくり考えてみませんか。

長期講座の特徴

家庭教育の具体的な
取組みを学ぶ


どんな取組みがよいかわからない。
なにを目指せばよいかわからない。
子供がやる気になってくれない。
どんな教材を使えばよいかわからない。
家庭教育の取組みが長続きしない。

そんな、日々の取組みにお悩みの方に、幅広い知見と実践に基づいた取組み事例をご紹介します。

帰ったその日からすぐにご家庭で実践できるノウハウやヒントをご提供します。

想いや体験を
共有する


日常生活の中では、子育てについて・パートナーとの関係について・自分の人生について、遠慮なく相談し、意見を聞ける機会がほとんどありません。

この講座では、同じ悩みを抱えた仲間同士、遠慮なしにカミングアウトし、皆さんの想いをシェアできる場を目指します。

また、お互いに想いや経験をシェアすることで、新しい気づきを得ることができます。

あなた自身、家族との関係性を見直す


なぜ子供に教育を与えるのでしょう?

日々の生活に追われていると、本来の目的、基本を見失いがちです。
目的は様々ですが、家庭教育の基本は、教育ノウハウではなく「家族との適切な関係性」です。

ご家族と適切な関係を構築するためにも、まず今の自分の在り方を見直しましょう。
家族の基本は、あなた自身です。

自分を見つめなおす全10つのSTEP構成

  1. Myself:自分に対する理解を深める
  2. Present:今、自分が立っている現在地を知る
  3. Goal:これから自分が進みたい目的地を知る
  4. Past:自分が引きずっていた過去の傷を知る
  5. Relationships:対人関係や家族への自分の姿勢を知る
  6. Work:仕事に対する自分のスタンスを知る
  7. Choice:人生の決断における判断基準を知る
  8. Habit:自分の日常を知る支配している習慣を知る
  9. Aciton:人生の変化を起こすための行動を知る
  10. Love:愛における自分の姿勢を知る

恋愛や仕事、そして結婚を経て出産、初めての育児、、、私たちは社会に出てから実に多様なステージをあっという間に駆け上がっていきます。そのたびに未経験の出来事に直面し続け、常に待ったなしの状態で【自分を見つめなおす】時間をゆっくりと取れないのが現実です。

特に育児期では、子供を優先するがあまり自分をないがしろにしがちですが、最も大事なのは、「子供になにを与えるか」ではなく、「子供になにかを与えられる人間になれるか」ということです。
そのためには、【自分を見つめなおす】時間を意図的に作り、【己を知る】ことが欠かせません。

そのうえではじめて、親子ともに《家庭教育》を心から楽しむことができます。

長期講座では、10のStepにしっかり取り組んで頂いた上で、家庭学習のスケジュール、資材や教材の活用方法、発達や月齢に合わせた声掛け、兄弟姉妹がいる場合の気を付けるポイントなど、【具体的】で、【学んだその日からすぐ実践できる】ことをお伝えします。


ご自身に合った3つのコース

グループ講座

一生ものの、心から話し合える仲間との出会いを得る事ができます。また、一人ひとりの経験によるストーリーを知ることで多角的な視野を身につけ学びを深めることができます。

お申込み

プライベート講座

人前で話すことが苦手、誰かに受講していることを話すことができない方へおすすめのコースです。完全プライベートの一対一となります。

お申込み

オンライン動画講座(準備中)

遠方や小さなお子様がいらっしゃる方に最適です。ご自身のペースでゆったりと受講することができます。国内、海外からの受講することができます。

お申込み

【実施要項】(グループ講座)

◆ 日時
  【全5回】5ヶ月 計25時間

  第1回
    2018年4月1日(日)10時から15時
  *ZOOMでのリアルタイム参加が可能です。
   (全回をZOOM参加希望の方はテキストを郵送します。)
  *2回目以降の日程は参加者の皆様と調整いたします。
  *出席が不可能だった場合は音声で学べます。
  *毎回懇親会を開催します(参加任意)
  

◆ 場所
  150-0002 東京都渋谷区2-21-1 渋谷ヒカリエ8階
  Creative Lounge MOV 会議室

◆ 形式
  完全オリジナルのテキストを活用した「講義セッション」
  ワークシートを活用した「自己振り返りセッション」
  講師・参加者全員による「インタラクティブセッション」
  (※)必要に応じて形式を変更する可能性があります

◆ 受講人数
  各クラス最大5名(ZOOM参加者を含まない)

◆ 価格
  優先案内価格25万円(税別)
 (優先案内価格お申込みは3月1日まで)
  

  

お申込み

【実施概要】(プライベート講座)

◆ 日時 
  お客様とご相談し、スケジュールを組みます。
  全6回6ヶ月、計36時間【お客様のご都合により応相談】

◆ 場所
  150-0002 東京都渋谷区2-21-1 渋谷ヒカリエ8階
  Creative Lounge MOV 会議室

◆ 形式
  完全オリジナルのテキストを活用した「講義セッション」
  ワークシートを活用した「自己振り返りセッション」
  一対一の「カウンセリング」
  (※)必要に応じて形式を変更する可能性があります。
  
◆ 価格
  50万円(税別)

お申込み

【実施概要】
(オンライン動画講座)(準備中)

◆ 日時 2018年6月中旬以降(予定)
  月に1度、動画を配信致します。
    
◆ 場所
  ご自宅やお好きな場所で期間中(お申込日から1年間)繰り返し学ぶことができます。

◆ 形式
  完全オリジナルのテキストを活用した「講義セッション」
  ワークシートを活用した「自己振り返りセッション」
  ZOOMにて60分のカウンセリング 1回
  (※)必要に応じて形式を変更する可能性があります。

ご希望の方はメッセージにて優先案内希望とお書きください。5月中に別途案内させて頂きます。

お申込者の【3大特典】

「朝活」「メディアリテラシーセミナー」無料ご招待


定期的に開催している2つのイベントに、長期講座の期間中に各1回、無料でご参加いただけます

「朝活」:リラックスした雰囲気の中、様々なテーマで話し合う(通常3,000円)
「子どもと親のためのメディアリテラシー」:ICTリテラシー教育やメディアリテラシーについて学ぶ講座(通常15,000円)

限定フォロコン、イベント
ご招待


長期講座終了後、参加者を限定して開催するフォロコンや忘年会などの各種イベントにご参加いただけます。

家庭教育は、一時的な学びで完結することではなく、中長期的な戦略をもって取り組むプロジェクトです。

講座終了後も、新たな学びと素敵な出会いの場を提供いたします。

限定LINE
ご招待


講座期間中、限定LINEにご参加いただけます。

ERICAが日々アンテナを張って収集した国内外の旬な情報をリアルタイムでお届けします。

それに加え、冷静になれないような事件が発生した際には是非、LINEでご報告してください。クールダウンできるコメントをさせて頂きます♡


会場:150-0002 東京都渋谷区2-21-1 渋谷ヒカリエ8階
   Creative Lounge MOV(コワーキングスペース)