うまか(UMAKA)ドッグフードの詳しい成分を解説します!

UMAKAと4種類の評判プレミアムフードと比較してみた結果、そのようなUMAKAにはどういった原材料や成分が使われているのか、果たして現実に安全なドッグフードなのか、愛犬住宅のみなさまに共有したいと思い、このサイトの立ち上げに至りました。

うまか(UMAKA)美味華の公式サイトはこちらです>>うまか(UMAKA)ドッグフード公式

前置きがとても長期に渡ってなってしまいましたが、それでは本題のUMAKAの原材料や成分を詳しく見ていきましょう。

umaka(うまか)を実際に購入した方の口コミレビューはこちらになります。

umaka ドッグフード レビュー

詳しい成分表は以下の通りです。

鶏肉 大麦 玄米 鰹節 ビール酵母 米ぬか 鶏レバー 全卵粉末 フラクトオリゴ糖 りんご にんじん 昆布 ひじき かぼちゃ グルコサミン コンドロイチン しょうが マリー金 ミネラル類(牛骨カルシウム、卵殻カルシウム、塩化カリウム、塩化ナトリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅) ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12) ビフィズス菌

パッと見ですが、これからUMAKAドッグフードには副産物やミール、人口添加物などは全部使われていない確かなドッグフードである事が分かりますね。

そもそもUMAKAはヒューマン評価という、人間でも食べることのできるドッグフードとして作られています。
つまり人間が口にしても問題ない原材料だけで作られているという事です。