This is just
the beginning
of your new life.
#Day1

これは新しい人生の
はじまりの一歩です

Are

you

ready?




Ultimate
Project
Begins


これからUltimate Projectが
スタートします


みなさんこんばんは、Makoです!



使える英語力習得を目指した
Ultimate Projectをスタートします。


いきなりですが、
次に提示する3つの数字ですが、
何の数字かご存知ですか?


①10分の1
②20%
③第一位


これらの数字が何を表しているのか
一緒に見ていきましょう!







10分の1の世界







同じ言葉を検索してみても
英語と日本語だと
検索結果が約10倍異なると言われています。


日本語を扱うのは日本だけなのに対して、
英語を公用語として扱っている国は
80カ国を超えます



人口で比較すると
日本全土の日本人の総数が約1億3千万人
英語が第一言語な人口は約4億人

第二言語として英語を話すのは
世界人口70億の内25%と言われています。
よってその数約17億5千万人です。


英語の情報が
いかに膨大な量を占めるているのか
お分かりいただけたと思います。


英語で情報を集めるには
ある程度の読解力や語彙は必要です。


日本語ではあまり書かれてないような情報も
英語なら山のように出てきたりします。


試しに「英語」と「english」を
Googleで検索してみたので
比較画像を見てみてください。


いかがですか?
その差がはっきりと見て分かると思います。


日本語でしか検索をできないということは
英語が使える人の
10分の1の情報量の中でしか
生活することが出来ないんです






たったの20%






日本で英語が話せる人は
何割くらいいるのでしょうか?

英語の学習をしている人は、
ネイティブのように英語を話してみたい!
と思ったことがあるはずです。


「いつか自分もあんな風に…」と
今も勉強を頑張っていると思います。


結論からお伝えすると、
日本人で英語が話せる人はほとんどいません。

英語が話せる・話せないは
個人の主観で決まることなので、
正確なデータをとることが難しいです。

文部科学省等にも記載されていませんでした。


日本国民全員が
スピーキングのテストを受けない限り
正確なデータはとれませんが、
日本人で英語を話せる人は一般的に
20%程度と言われています。

(後にTOEFLのデータを載せていますので
参考にしてみてください。)







日本はアジアで第一位?


最後に③の『第一位』という項目を
確認していきましょう。


見出しにあるとおり、
日本はあることで『アジアで第一位』
なんです!


そのあることとはいったい何なのでしょうか。
以下の表を見てみてください。


この表は、
TOEFL(Test of English
as a Foreign Language)iBT
と呼ばれるテストの
アジアにおける
国別平均点をまとめたものです。


TOEFL iBTとは、
アメリカとイギリスを中心とする
大学や大学院へ入学する際に
必要な英語能力判定テストです。

4つのスキルの満点はそれぞれ30点で
トータルで120点満点のテストです。


(https://www.ets.org/s/toefl/pdf/94227_unlweb.pdf
この14ページをまとめたものが上の表になるので、
もし興味があれば見てみてください!)


表を見てみると
日本の総合的な英語力は下から第3位


スピーキングに関しては
最下位のスコアとなっています。


つまり日本は、

英語が話せない国アジア第一位

かなりショックですよね。
でもこれは紛れもない事実なんです。



どんな悩みをお持ちですか?



・何からやったらいいかわからない

・英語を使う機会が少ない

・言いたいことが言葉にできない

・学習が続かない

・集中力が続かない

・効率よく勉強する方法が分からない


このような悩みがありませんか?


多くの人はこの悩みを持っていて
解決するために努力しますが
なかには努力しない人もいます。


この悩みを解決しようとしない人は
口癖のようにこれらを繰り返して
行動にはつながりません


「やろう!」と思っても


「まあ今じゃなくても…」
「とりあえず学習向けドラマ見ておこう…」
「とりあえずアプリいれとこう…」


など妥協してしまって、
結局何も変化せず、
もう2020年も半分過ぎてしまう


努力している人とのギャップが出来て
さらにやる気をなくしてしまい
また勉強をやめてしまう


「なんであの時やらなかったんだろう」
「今ごろ英語が話せているはずなのに」


と落ち込んでしまうでしょう。



英語が話せるようになったら…



悩みを解決するために
努力した人がすすむ未来
を想像してみてください。


自身の努力の結果、英語を使えるようになって
今までより多くの人とコミュニケーション
とることが出来るようになります。


そうすると出会う人や関わる人も増えて
世界中に友達を作ることも可能になります。


また、英語が使えるだけで
転職にも有利になり
今よりお給料の良い仕事や、
憧れの海外勤務や海外生活を送ることが
出来るようになります。


また冒頭でお伝えしたように
英語が使えると入ってくる情報も
10倍になってきます。


たったそれだけで人生において選択肢が
増えると思いませんか?


字幕がないから見れないと諦めていた映画も、
ツアーに頼らない自由な海外旅行も、
住む国も、
付き合う友達や恋人も、
就ける職業も、


人生で選択肢を多く持っていることは
かなりのアドバンテージなんです!


努力のできる人は
このように充実した日々を
送ることが出来ます。


努力する一番の近道が
このプロジェクトへの参加です。



What is the
"Ultimate Project"?



悩みを解決するために

努力する人
努力しない人

どのような未来をたどっていくか
お分かりいただけたと思います。


今、これを読んでいるあなたは
悩みを解決するために
努力しようとしている人です。


そんなあなたのお手伝いをするために
企画したのが、
『Ultimate Project』です。


『Ultimate Project』
日本語で
『究極のプロジェクト』
という意味です。


このプロジェクトは
変わろうとしているあなたに
最善の策だと自信を持って言えます。


ですので私がこれからお伝えする
悩みの解決法を
絶対に見逃さないようにしてください


しかし
お伝えしたいことがたくさんあります。


一度に全部の内容を送ってしまうと
見逃してしまったり、
情報量が多さから気が滅入ってしまいます。


そこで今日から4日間に分けて
LINEで配信していきます



時間は22時に配信していきます。


この4日間あなたの悩みを解決し
ついてきていただければ
話せる英語力を効率よく
身に付けることが出来るでしょう。


その中で一つだけ
約束してほしいことがあります。


それは、
このプロジェクトを途中で投げ出さないこと。


最後まで続けていけるように
1日1回の簡単なワーク
答えて頂きたいです。


ワークといっても
数秒で答えられるような簡単なものです。


ワークが出来たら
すぐにLINEに回答をしてください。


回答してくれた方限定
プレゼントもご用意しています。


4日間しっかりついてきてください。





本日のワーク


英語が話せるようになったら
何をしたいですか?


これが今回のワークです。

これを読んだら
すぐにLINEに回答して下さい。

例) 海外の友達とBBQしたい!
   外国に移住したい!
   ティファニーで朝食食べたい!    etc...

一言だけで大丈夫です。


このワークは
これから目指す未来を再認識するためのもの。


再認識することであなたは
無意識に今後の自分に目を向けることが
出来るようになります。


英語を話せるようになるかは、
あなたの行動にかかっています
まずはワークを提出することで
自分の未来を想像してみましょう!




Today's present



今日ワークを提出して頂いた方には

『継続するためのマインドセット』

の電子書籍をプレゼントいたします。


勉強が続かない…
最近マンネリ気味…

などの悩みがある方が
英語力習得に向けて
更なる成長が出来るような
マインドセット法をまとめました。


継続は力なりです!


一緒に力をつけていきましょう。



次回予告



どうして英語が話せないの?

努力してるのになぜ英語力が上がらないの?


改めて真剣に考えてみましょう。

原因についてしっかりと

説明してきたいと思います。


それではまた明日の22時
LINEをお送りするので、

見逃さないようにお願いします。


最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


Mako