かんさい情報ネットten をご覧の看護師様へ

かんさい情報ネットten をご覧くださり、検索をしてくださりありがとうございます。

患者様のケアに悩んでいる看護師さん、
職場の人間関係に悩む看護師さん

今悩んでいる看護師さん特有の問題を
解決しませんか?

あなたの悩みをメール相談してみませんか?

無料相談

今すぐ申し込む

こんなお悩みありませんか?

仕事ばかりしていてプライベートがいまいち
職場の人間関係が難しくて、辞めたい
このままだと孤独死しちゃいそう
仕事ばっかりしてしまって、旦那と冷め切っている
いい歳だけど、やっぱり認定看護師を目指したい
がん看護を極めたい

そのお悩みを解決します!

一緒に話し合い、問題解決しませんか?

    • 話し合うことで自分の本心を確かめられます
    • 普段勤務している病院のスタッフとは違った見方、示唆を得ます
    • 看護師のお悩みに特化した問題解決ができます。
    • 自分のことを認められるようになります。
    • 看護がもっと好きになります
    • 仲間をつくることができます
    • 自分に適した進学や転職について考えるきっかけになります

お客様の声

  【これまで行ったカウンセリングはなんだったんだろうかと思うほどの違いがありました】

 

大阪府   看護教育職  Kさん

 

⑴カウンセリングをされる前に、どんなことで悩んでいましたか?

看護教員をしているが、人間関係や仕事の内容が向いてないと感じ、仕事にいくことが辛すぎで、いなくなりたいと思うほど悩んでました。

 

⑵何がきっかけで、このカウンセリングを知りましたか?

もともとは、看護過程を勉強していく中でローザン由香里先生を知り、そのつながりで堀河先生も知りました。

 

⑶カウンセリングをすすめられて受けたいと思いましたか??もし受けなかったらどんなことが不安になりましたか?

すぐに受けたいとおもっていましたが、メールをする勇気もなく、悩んでることをうまく話せるか、それくらいの悩みと思われたりしないかと行動するまで悩みましたがしてよかったです。受けなかったら、うじうじ悩んでるだんだん負のスパイラルに入ってく一方でした。

 

⑷何が決め手となってこのカウンセリングを受けましたか?

看護師って特殊だとおもうので、独特な人間関係や、体育会系の上下関係の厳しい、モラハラと指導の区別もつきにくい世界だと思っています。その中でカウンセラー自体がナースの世界を知っていて、尚且つ、色んな人生経験を踏んでいるというところ。楽しくなりたい自分で、やりたい看護ができたらみんなハッピーになれるよね、という感じのコンセプトを感じて共感できました。

 

⑸実際に受けられて見ていかがでしたか?

ここ最近で悩んでばかりで、カウンセリングに行ったり、精神科で診察を受けたりしてましたが、どこも傾聴が基本なんだろうな。ということを感じました。よくも悪くもそれだけという感じでした。話を聞いてもらっても何も解決出来なくて、聴いてもらいたいだけではなく、今をどうにか打破するために。というところでアドバイスがほしかったけど、それはなく精神科では内服の処方だけでした。

しかし、今回カウンセリングを受けてみて、とてもしっくりきました。痒いところに手が届いた感覚に似てます。

小さい頃の自分を慰めたりするワークなどをしてるうちに涙がボロボロでて、でも浄化されてる気がしました。そして、最後は、未来のことを考えて、笑うことができました。

 

色んな手法で、こころの引っ掛かりや、ザラザラしてるところをとっていただいた印象です。ただ、いまはスッキリした気分になりましたが、恒常性が働いて戻ろうとするというところもアドバイスもらったので、セルフで癒せるようにしたいなと思いました。

 

自分で足を運んで対面でいったカウンセリングはなんだったんだろうか。と思うほどでした。

 

本当にありがとうございました。


 

【全ての看護職にカウンセリングが必要だと思います】

 

栃木県 訪問看護師  Hさん

 

(1)カウンセリングをされる前に、どんなことで悩んでいましたか?

仕事量に適応できず心身共にギブアップ状態でやる気が起きない。日々の記録が追いつかず山積みなのに片付かない。いつまで続くの?どうにもならない。前に進まない自分が情けない。消えていなくなりたいと思っていた。

 

(2)何がきっかけで、このカウンセリングを知りましたか?

Facebook。訪問看護ステーションの話し場、看護師さんナースさん話し場

 

(3)カウンセリングをすすめられて受けたいと思いましたか??もし受けなかったらどんなことが不安になりましたか?

以前Facebookでも進められていて受けたいと思っていた。潰されて看護師が嫌になっていたかもしれません。

 

(4)何が決め手となってこのカウンセリングを受けましたか?

ナースライフカウンセラーにひかれました。

 

(5)実際に受けられて見ていかがでしたか?

美和さんに色々な問いかけをされ、自身の内面に気づかされました。育った環境や過程での自分のしこりのようなものにも気づかされました。そこで自然に習得した対人関係の持ち方なるほどと思ったり・・・経験ってスゴいですね。育児中、激やせするほど神経をすり減らし必死になっていた事も子供達に何らかの影響を与えていると思うと恐ろしくなったり。これも自分を許せるようになると楽になるのかな。まずはいつも頑張ってる自分を認めて、失敗した自分を許すことを心がけたいと思います。連休中、書類整理には全く手が出ませんでした。泣きたくなるけど、そのくらい疲れてるかもと許していいのかな。

カウンセリング中、母の話しをしているときは涙が止まりませんでした。後悔があるからでしょうね。以前一緒に働いた先輩が癌センターにいたころ、看護師もカウンセリングが受けられて仕事が続けられたと聞いたことがあります。訪問看護師もいやいや全ての看護職に必要だと思います。うちの職場は特にですけど(笑)

長くなりスミマセン。私もアラフィフらしいです。残りの人生楽しく笑って過ごしたいと思います。また迷ったら、相談させて頂けたらと思います。

ありがとうございました(^_^)/


ナースライフカウンセラーによる無料メール相談

tenをご覧いただき、ナースライフカウンセリングにご興味を持ってくださった看護師様のために、特別企画をいたします。

日頃のお悩みを解決できる場として
無料メール相談をさせていただきます。

お名前、メールアドレス、お悩みをお書きの上メッセージください。

お申し込み

講師紹介

堀河美和
ナースライフカウンセラー ™


大阪府出身。
阪神淡路大震災をきっかけに
看護師を志す。

大学卒業後、
臨床で血液内科の看護
緩和ケアなどを実践。

大学院卒業後
看護系大学にて教員経験あり。
順風満帆な看護師ライフだったが
27歳で挫折を体験。

自己犠牲的に生きていたことに
気が付きカウンセリングや
ヒーリングを学び始める。

現在、看護師をしながら
看護師向けのカウンセラー
をしている。

ナースライフカウンセリング【商標登録申請中】

ナースライフカウンセリングとは?

毎年10万人以上が
離職する看護の世界を変えたい。

それが私の夢です。


患者さんからの言葉
「ありがとう」がうれしくて
続けてきた看護の道です。

しかし
気が付けば自己犠牲的な毎日に
なっていませんか?

そんな時あなたが選ぶのは
離職です。

国や看護協会も
看護師の離職予防や
ワークライフバランスへの
取り組みを行っていますが、
まだ効果的とはいえません

もっとすぐ使えるお手軽な方法で
一人ひとりに届くことがあると
真剣に考えて活動しています。 


患者に寄り添い、

対象を愛するように、

自分を愛する力があれば

人生をまるごとたのしめる!

が、モットー。

 

看護師それぞれの目標にあわせて
ワークライフバランスの実現にむけたお手伝い、
それがナースライフカウンセリングです。