なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
☎︎0183-56-7192
受付時間:08:30~17:00
実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください
NEWS!

新入隊員が着任!!

今回のお試し協力隊を通じて1名の方が新入隊員として地域おこし協力隊となりました◎
お試し協力隊の体験中に色々なお話と、面接のコツなどを教えて、無事に着任されました!
これからの活躍が楽しみです!
お試し協力隊は2泊3日のプログラム!
羽後町地域おこし協力隊は現在名。これまで9名の隊員が卒業し、6名が定住をしています。
今回、新規隊員を大募集中!

こんな人を探しています!その1

ミッションにひたむきに向き合える人!

仲間になる人だからこそ、見つめてほしい。自分と地域を。
 
羽後町の地域おこし協力隊の定着率が高いのは、地域の方々の受け入れ体制が整っており、自らのミッションに向き合い続けているからこそ。と信じています。
自己理解が既に進んでいて「この地域で何ができるだろう。」というスタート地点から始めてもらえる方が羽後町地域おこし協力隊には、ふさわしい。と思っております。

こんな人探しています!その2

考えたら即行動できる、とにかく手も足も早い人!

「とりあえず、やってみたら?」の精神が根付く羽後町に埋もれないように。
 
羽後町は「誰かやるのを待つより、自分でやる!」という行動派が増えている、うごく町。
そんな地域で地域おこしをしようとしたら。頭でっかちではなく、フットワーク軽く動ける人がふさわしい。と思っております。

今回募集しているミッション(一例)

キャリア教育コーディネーター
小学生職業体験イベントを中心に、この社会で活躍できる人財を育てたい!
まちのキャリア教育プログラムの企画・運営をしたい方はコレ!
⇒このミッションでできること
・地域の方々とのコラボ ・職業体験イベント
・小中高連携 ・ワークショップ企画、運営 etc
【特集URL】
https://smout.jp/plans/4515
高校魅力化コーディネーター
地元高校存続に町・高校・大学・NPOがタッグを組んで全力疾走中!
高校の内部から大学・町・NPOをつなぐコーディネーター役を募集!
⇒このミッションでできること
・高校生と一緒に商品開発 ・地域の魅力発見
・高校の行事参加 ・高校生まちづくりサークル etc
【参考URL】
https://ugonews.jp/tag/
ふるさと納税コーディネーター
町財政の希望の星「ふるさと納税」!
返礼品の品数増加のため、商品開発や企業商品のブラッシュアップなどをするディレクター募集!
⇒このミッションでできること
・地域事業者さん取材 ・マーケティング勉強会
・商品開発全般 ・販売イベント etc
【参考URL】
https://smout.jp/plans/4565
起業家(ミッション提案方式)
空き家活用や町資源を活用した商品開発など!
自身のミッションを提案して3年間で実現を目指すプログラム。起業支援機関や町事業者との関わりで「やってみましょう!」
⇒このミッションでできること
・高校生と一緒にアイディア出し ・町への提言 
・地域課題解決の仮説検証 ・空き家管理ビジネス
・地域の農家、企業、銀行との交流  etc
関係人口コーディネーター
町の課題解決人材を増やして持続可能なまちづくりを。
課題を見つけ、ソトに出して解決する。そんな課題発掘・魅力化のコーディネーターを募集します!
⇒このミッションでできること
・町のファンとの交流 ・都内、関西への営業
・農業体験 ・住民の方々との意見交換  etc
【参考URL】
https://ugonews.jp/special/omusubito2020fin/
道の駅うご(そば道場)プロデューサー
町のアイデンティティ「冷がけそば」。さらに盛り上げたい!
開業5年でトータル来場者358万人、売上18億5千万円を達成している道の駅うご。そば道場を目玉コンテンツに育てるプロデューサー募集!
⇒このミッションでできること
・そば打ち修行、指導 ・広告、宣伝、メディア出演
・そば協会への加入 ・メニュー開発 etc
【参考URL】
https://ugonews.jp/photonews/2021-4-22/
キャリア教育コーディネーター
小学生職業体験イベントを中心に、この社会で活躍できる人財を育てたい!
まちのキャリア教育プログラムの企画・運営をしたい方はコレ!
⇒このミッションでできること
・地域の方々とのコラボ ・職業体験イベント
・小中高連携 ・ワークショップ企画、運営 etc
【特集URL】
https://smout.jp/plans/4515

募集要項

募集期間
2021年7月1日~10月31日
※応募が一定数を超えた時点で期間を締め切る場合があります。
募集内容
  • 上記ミッションに興味・関心がある方
  • 2名募集
  • 雇用関係あり(羽後町会計年度任用職員)
  • 1年更新で最長3年まで更新可能
  • 原則、平日9時〜17時の週35時間勤務
  • 報酬:月額172,200円
待遇・福利厚生
  • 社会保険、厚生年金、雇用保険加入
  • 賃貸住宅家賃・火災保険料、公用車・携帯電話・パソコン等の備品や旅費・燃料費は羽後町が負担。
  • 町内のアパート、住宅は町が用意。(入居予定の物件がある場合は要連絡)
募集期間
2021年7月1日~10月31日
※応募が一定数を超えた時点で期間を締め切る場合があります。
応募できる対象の方
選考の流れ
【書類選考】
羽後町所定の応募申込書にご記入の上、メールにて提出。
【面接試験】
オンライン会議ツールZOOMまたは羽後町役場にて実施。

*選考試験の詳細に関してはWEB相談にてお伝えいたします。
応募できる対象の方
羽後町に興味ありまくる!

うごくまちトークショー

羽後町のキーマンたちと語る熱い夜会

羽後町を知るにはピッタリ。オンラインで町のキーマンに聞きまくる会!
\羽後町初心者の方にオススメです/

町を知るためのオンラインイベントを開催します。町長からのメッセージ動画や町担当者からの町の紹介、羽後町の”うごく人”による羽後町トーク、参加者交流会などを予定しております!
【参加料】1人1000円(お米の贈り物付)

①8月30日(月)20時~【終了!】 
うごまち移住者と語る回
羽後町へ移住してきた先輩地域おこし協力隊員、起業した方とのトークセッション!移住動機や羽後町の良いとこ、悪いとこまで語りましょう、、、!
Guest:UGOHUB 村岡さん、定住支援員 荘さん


【番外編】9月24日(金)19:00~
移住者による羽後町ゆるりと本音トーク
羽後町への移住に興味関心のある方!参加ぜひ!
現役地域おこし協力隊隊員、羽後町の起業家とゆるーく語りましょう!


\New/②10月20日(水)19:30〜
オープンマインド田代地区を語る!
めちゃくちゃオシャレな田代地区の農家民宿阿専の阿部さんと地域おこし協力隊現役隊員で情報発信と田代地区の活性を頑張っている小森くんと語る会!
お申込 ▶︎http://ptix.at/41fN2b
参加費 1000円で新米がつきます!!!
羽後にとりあえず行ってみて考えたい!

お試し地域おこし協力隊

2泊3日で羽後町体験

羽後町にふれて、かんじて、羽後町ではっする2泊3日のプログラム。
\羽後町初心者の方にオススメです/

地域コーディネーターのガイドによるプログラムです。町内移動費など一部助成があります。

【1日目】 ふれる。かんじる。
昼集合⇒オリエンテーション ・ まち記者セミナー⇒田代・仙道方面ガイド (鈴木家住宅、仙道てんぽ、みはらし荘、阿専、旧長谷山邸)⇒農家民宿格山宿泊(住民懇談)

【2日目 】 かんじる。かんがえる。
西馬音内まち歩き(朝市、蔵しこ、羽後麦酒、盆踊会館、弥助、湊や、道の駅)⇒そば道場そば打ち(昼食)⇒三輪・元西・新成・明治方面ガイド⇒としとらんど(風呂)⇒UGOHUB WS ・プレゼン作成)宿泊


【3日目 】 はっする。○○になる。
町長プレゼン ⇒ 振返り ⇒ 解散


*開催日程についてはお問合せください。

自分がどれだけできるかやってみたい!

地域おこし協力隊インターンシップ

2週間〜ミッションに参画して腕試し。

2週間~3か月、上記いずれかのミッションにチャレンジしてみて、自分が実際に協力隊としてできるのか。を腕試し。

(例)
Day1~3 オリエンテーション、OJT
Day4~10 ミッションに関する企画、関係者調整
Day11~14 実践、まとめ、振返り
  • 現地交通費等助成あり!
  • 活動1日あたりの謝金あり!
  • 最終日を面接とすることも可能!

*開催日程については参加される方との調整により決定いたします。

羽後町長からのメッセージ動画

どうぞお気軽に!WEB相談予約受付中!

お電話でも受け付けております
0183-56-7192

羽後町地域おこし協力隊募集業務受託者

団体名
NPO法人みらいの学校
住所

〒012-1131
秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字裏町71番地

電話番号
0183-56-7192
メール
inform@miraisch.or.jp
アクセス
メール
inform@miraisch.or.jp