脇見恐怖症で悩む学生のための
夏季グループプログラム(全3日間)

夏休みのうちに脇見恐怖症を軽減させませんか

申し込み

脇見恐怖症で悩んでいる学生さん、とても多いです。

人が視界に入ってしまうので顔を上げて黒板を見れない
ゼミなどの少人数のグループ授業で挙動がおかしくなってしまう
通学の電車・バスでどこ見ていいかわからない
自分の視線や緊張のせいでまわりに迷惑をかけているような気がしてしんどい
このままでは就職活動やデスクワークなどに支障がでそうで将来のことが不安
症状のせいで人とつながることをあきらめてしまう
友人や医療機関に相談してみたが理解してもらえなかったのでどうしていいかわからない

こんな声をたくさん聞きます。
ほんと、しんどいですよね…。

でもこの症状、抜け出すことができるんです。
脇見恐怖症は、人からどう思われているかや自分の視線に関して脳の神経回路に妙なクセがついてしまっている状態。
さらに、緊張や不安によりココロやカラダも柔軟性を失ってしまっています。
これらをゆるめてあげることにより、症状を徐々に軽くしていくことができるのです。
しかも、症状に悩み始めてからの年数が短いほどに神経回路の妙なクセづけが浅くてすむので、症状から比較的早期に抜け出すことができますよ。何十年も悩み続けるのはツラいですものね。

グループの力 × 専門的プログラム × 連続講座の相乗効果により、夏休みのうちに少しでも症状を軽くしませんか。

グループプログラムは通常は8回のグループワーク+個人セッション1回で行っていますが(通常のグループプログラムの内容や参加者の感想はこちらをご参照ください)、学校が休みの期間中に集中的にワークに取り組めないかとのリクエストが多かったことから、このたび全3回+個人セッション1回のクラスを開催します。
学生さんは悩みはじめてからの年数が比較的短く脳のクセづけがまだあまり強くありません。また、通常のクラスよりも1回あたりのワーク時間を長くすることにより、短期間での効率的な症状軽減を目指します。

自由な学校生活、自由な人生に向け、この夏休みのうちに一緒に学んでいきませんか。

ワークで取り組んでいく内容

    • 脇見恐怖症をひきおこしている「視線に関する誤解」を解く
    • ネガティブな状態を引きずらずに自分を癒す方法を学ぶ
    • 対人場面での視線の向け方がわかる
    • 心と身体に深く入り込んでいる緊張や不安をやわらげていく
    • 他者からの評価に対する過度なとらわれを軽減させる
    • 自分に自信を持つための行動を重ねていく
    • 人とのつながりを深めるためのコミュニケーションスキルが身につき、対人場面への苦手意識が弱まる
    • 信頼しあい、応援しあえる仲間ができる
    • 脇見恐怖症をひきおこしている「視線に関する誤解」を解く
    • ネガティブな状態を引きずらずに自分を癒す方法を学ぶ
    • 対人場面での視線の向け方がわかる
    • 心と身体に深く入り込んでいる緊張や不安をやわらげていく
    • 他者からの評価に対する過度なとらわれを軽減させる
    • 自分に自信を持つための行動を重ねていく
    • 人とのつながりを深めるためのコミュニケーションスキルが身につき、対人場面への苦手意識が弱まる
    • 信頼しあい、応援しあえる仲間ができる
日程:全3回の半日グループワーク + 個人セッション1回
Day1  8月   9日(木)13:30~17:30
Day2  8月23日(木)13:30~17:30
Day3  8月30日(木)13:30~17:30
※全ての回にご参加いただくことを前提としたプログラムとなっています(振替はありません)。
 
参加費:48,000円+税

 対象
:学生(中学生、高校生、大学生、専門生など(休学・退学の方も))

定員:8人 / 場所:カウンセリングオフィス Kizkey 【残1】

ページ下部のボタンよりお申込みください
 
※最新のセミナー・ワークショップ等の情報はページ下部の「LINEでワンポイントアドバイス」登録にて無料配信中

一人で抱えこまないでください

知っていましたか?

こんな症状で悩んでいるのは私だけ。こう考えていると、心身の自己治癒システムが働きにくくなってしまいます。人とつながる、これだけでも、ココロとカラダはよい方向に向かって動き出すのです。どうか一人で抱え込まないでください。同じ悩みを持つ仲間と、これまでの苦労をシェアし、これからの希望を分かち合いましょう。

3つの特徴の相乗効果

グループのチカラ

・仲間どうしで支えあい、応援しあう
・人とつながることの楽しさと自信を培う
・安心安全な”グループ”で症状軽減&コミュニケーショントレーニング

専門的プログラム

・認知科学・行動科学、心理学、コーチング、コミュニケーションに関する専門的知見に基づくプログラム
・300人のサポート実績を踏まえた実践的なカリキュラム
・個別カウンセリングにより、一人ひとりをきめ細かくサポート

連続講座

・段階的な実践、継続的な実践が可能に
・取り組みを習慣化しやすいため、人生がリアルに変化
・回数を重ねるごとに、新しいマインドがムリなく脳に浸透していく

講師

カウンセリングオフィス Kizkey
代表 森 昭一郎
(プロフィールはこちら

会場

東京都中央区築地2-14-6 LXS築地1004
日比谷線築地駅2番出口徒歩1分
(東銀座駅、新富町駅、築地市場駅も徒歩圏内です)

※ご注意ください。迷惑メール設定によっては申し込み完了後のご案内メールの受信を拒否してしまう場合があります。設定にご注意ください(特に携帯キャリアのメールを用いている場合)。お申し込み後1日以内にメールが届かない場合、お手数おかけしますが、配信元アドレスである”taijin@kizkey.net”からの受信を許可する設定をするか、当オフィスまでお電話にてお問合せください。

LINEでワインポイントアドバイス

脇見恐怖症・視線恐怖症、不安障害などの克服や改善に役立つワンポイントアドバイスをLINE@で配信しています。(無料)
①症状で疲れてしまった場合のリラックス方法
②症状にとらわれてしまった時のリセット方法
③他の人がどうやって改善したのかそのポイント
④セミナーやワークショップの最新情報
などを順次配信しています。
登録&解除は簡単!登録していることを他の人に知られることもありません。

詳細&登録はこちらから

お問い合わせはお気軽にどうぞ

カウンセリングオフィス kizkey
tel : 03-4571-0090
mail : taijin@kizkey.net

火曜~日曜の10~20時。セッションや講座中は電話に出ることができません。折り返しご連絡いたします。