とやまの足をHackせよ!

 
とやま県民協働未来創生事業/アーバンデータチャレンジ2018
県民発公共交通オープンデータ利活用 開発合宿(ハッカソン)

参加申し込み

データとICTのチカラで交通社会を進化させる・・・そんな仕組みを造りましょう。

富山県ではデータ整備が難しかったバスの時刻表・バス停位置などの情報がオープンデータとして整備が進んでいます。
データのチカラでバス、LRT、鉄道、などの交通手段をつなぎ、より便利な移動を考えましょう。

テーマ

開発合宿では、富山県が整備をすすめる公共交通のオープンデータ(主にバス時刻及びバス停位置・経路)や他の公共交通サービスを組み合わせて、公共交通をもっと身近に、使いやすくするITサービスのプロトタイプを開発します。
  • 便利に、使いやすくしたい
  • 乗りたい!と思われるようにしたい
  • 使えると思われるようにしたい
  • クルマがなくても移動できるようにしたい
・・・など

開催概要

開催日時:平成30年12月15日(土) 13:30〜16日(日) 14:30
参加費 :無料(ただし食事代、現地までの交通費については参加者負担となります)
定員  :30人程度
場所  :越中八尾ベースOYATSU
     富山県富山市 八尾町上新町2701-1

API提供パートナー

駅すぱあとWebサービス
駅すぱあと路線図
And more…?

駅情報や路線情報を取得できるAPIなどをご提供頂きます。またあいの風とやま鉄道、富山地方鉄道、万葉線、黒部峡谷鉄道のついて経路探索ができるAPIをイベント限定でご提供頂きます(*)。そのほか、富山県のハッカソン向けのサプライズも企画進行中です。

株式会社ヴァル研究所のWEBサイトへ

APIs

駅すぱあとWebサービスは、「駅すぱあと」経路検索の機能を、 Webサイトやモバイルアプリなどに組み込み可能なクラウド型APIです。メンテナンス不要で、常に最新情報をAPIで提供し、保守費用を軽減します。また、「駅情報」や「路線情報」などは無料のフリープランで商用利用可能。自社サービスとの連携で、手軽に高機能化を実現できます。

駅すぱあとWeb Serviceの説明へ

「駅すぱあと路線図」は日本全国の駅を含む鉄道網を1枚で表示するWebベースの路線図です。路線図はAPIで提供され、お客様が保有する様々なデータと路線図と容易に連携可能。路線や駅に不動産やアルバイト情報、駅周辺の店舗情報などを自由に表示でき、集客や顧客満足度UPにつながるお客様独自のWebサイトやスマホアプリを簡単・低コストで実現できます。

駅すぱあと路線図の説明へ

共催

アーバンデータチャレンジ

地域課題の解決を目的に、地方自治体を中心とする公共データを活用した年間のイベント開催を伴う一般参加型コンテストです。
2017年度は50の地域拠点(都道府県ブロック・予定)を活動の核としながら、地理空間情報の流通や利活用を日本各地でさらに促進しています。

アーバンデータチャレンジ2018公式サイトへ

タイムスケジュール

平成30年12年15日(土) 
 13:15 受付開始
 13:30 
  アーバンデータチャレンジ2018 /
  Code for Toyama Cityのご紹介
 13:45 提供APIのご紹介
  株式会社 ヴァル研究所 API Platform Team 熊野氏
 14:00 ハッカソン開始
 初日は適宜解散…
  希望者10名程は宿泊可能
  (宿泊希望多数の場合、交通事情を考慮し決定)
 富山駅/石動駅/黒部駅までの終電 越中八尾駅22:37発
 高山駅までの終電 越中八尾駅20:14発
平成30年12年16日(日)
 チームごとに適宜集合
 13:00 ~ 成果発表会
 14:15 表彰・写真撮影
 14:30 終了 
(詳細なスケジュールは、決まり次第発表します)



会場

越中八尾ベース OYATSU

明治5年建造の蔵のある家での、一泊二日の開発合宿になります。”おわら風の盆”で有名な情緒溢れる街並みもお楽しみ頂けます。

越中八尾ベースOYATSU公式サイトへ