なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

ホップを育てる。
ビールを楽しむ。


うちでのビール研究所 
2021年度研究員募集中!

「うちでのビール研究所」は、ホップを育て、ビールを作り、ビール好きの仲間たちとその過程を楽しむ研究所です。研究員の皆さまには、研究員限定のFacebookグループへご招待します。2020年から始まったこの研究所。現在2021年度の研究員を募集中です。
※ビールの醸造は本年度も沼垂ビールさんにお願いします。


2021年度研究員 募集要項

2021年度は2つのコースを用意しました。どちらも研究員として得られる資格は同じです。同じようにFacebookグループでの交流を楽しみ、各種イベントへの参加権が得られ、ビール完成時(2021年11月予定)には配当として、1研究員につき3本の瓶ビールを差し上げます。





■Aコース■
おうち時間を楽しむコース
年会費11,000円(税込)

2020年度と同じく「自宅でホップを育てる」コースです。ご自宅宛てに、苗と肥料をセットにした「栽培キット」をお届けいたしますので、ベランダやお庭で育ててください。ホップはツル科の植物でグリーンカーテンにもなります。園芸用の土と鉢とネットはご自宅のスペースに合わせてご用意ください。育て方の詳細は、栽培キットと一緒にお送りする「育て方手順書」をご参照ください。

■応募方法■
コチラのオンラインショップより「2021年度研究員Aコース」という商品をお買い求めください。






■Bコース■
飲食店応援コース
年会費11,000円(税込)

ご自宅では育てにくい方向けのコースです。あなたの苗を「里親店舗」さんが育ててくれます。里親店舗さんがFacebookグループにUPしてくれる苗の成長の様子を見たり、時々里親店舗さんを訪れたりしてお楽しみください。あなたが店舗に足を運ぶことで、里親店舗さんの応援にもつながります。

■応募方法■
コチラのオンラインショップより「2021年度研究員Bコース」という商品をお買い求めください。代わりにホップを育ててもらう里親店舗を下記より1店舗お選びいただき、備考欄に店舗名をご入力ください。




Bコース里親店舗のご紹介



Bコースに応募される方は、応募時にあなたのホップを代わりに育ててくれるお店「里親店舗」をご指定ください。現在募集中の里親店舗は以下の通りです。先着順で募集人数に達し次第終了です。(ビール完成後はこちらのお店が「うちでのビール取扱店」となりますので、配当の3本を飲み終わった後もこちらのお店でどなたでもお買い求めいただけます。)




モンドール

東堀通5番街にある、赤いドアが目印のフレンチレストラン。オーナーシェフの家族・親戚が世話をする自家畑「モンドール畑」で採れた野菜をふんだんに使った、新潟の季節の恵みを頂くことができます。

■店舗情報詳細:https://montdor1995.com/

■募集人数:5人



山いち

新潟古町の本町通り9番町にある、大人の隠れ家。カウンター5席と個室2部屋の小さな日本料理店です。日本各地の名店で研鑽を重ねたご主人が、和食の真髄を教えてくれます。

■店舗情報詳細:http://niigata-yamaichi.net/

■募集人数:5人

山いち

新潟古町の本町通り9番町にある、大人の隠れ家。カウンター5席と個室2部屋の小さな日本料理店です。日本各地の名店で研鑽を重ねたご主人が、和食の真髄を教えてくれます。

■店舗情報詳細:http://niigata-yamaichi.net/

■募集人数:5人

大佐渡たむら

新潟市中央区沼垂にある「沼垂テラス商店街」。この地に50年近く店を構える海鮮・郷土料理のお店。毎朝店主が市場に足を運び、新鮮な魚や野菜をチョイス。その季節ごとの旬な食材を使ったメニューと、おいしいお酒をリーズナブルな価格で提供してくれます。

■店舗情報詳細:https://nuttari.jp/shop/osadotamura/

■募集人数:5人



ルルックキッチン

「大佐渡たむら」の向かいにある姉妹店のデリ専門店。大佐渡たむらの店主が仕入れた新鮮な食材を使った、お料理屋さんの本格的な味がリーズナブルな価格で楽しめます。お惣菜は日替わりです。

■店舗情報詳細:https://nuttari.jp/shop/ruruck-kitchen/

■募集人数:5人




ルルックキッチン

「大佐渡たむら」の向かいにある姉妹店のデリ専門店。大佐渡たむらの店主が仕入れた新鮮な食材を使った、お料理屋さんの本格的な味がリーズナブルな価格で楽しめます。お惣菜は日替わりです。

■店舗情報詳細:https://nuttari.jp/shop/ruruck-kitchen/

■募集人数:5人




沼垂ビール

発酵のまち「沼垂(ぬったり)」にある、ビール醸造場併設のビアパブ。店主の高野さんは当研究所のビールの先生でもあり「うちでのビール」を美味しく仕上げてくださいます。今年は里親店舗としてもご協力くださいます。

■店舗情報詳細:https://nuttaribeer.co.jp/

■募集人数:5人



新潟バインミー
vui×gioia

2021年1月に新潟駅前(万代口)にOPENした、ベトナム風サンドイッチ「新潟バインミー」の専門店。テイクアウトのみで店長1人で切り盛りする小さなお店ですが、開店直後から話題沸騰でリピーターも多い人気店です。

■店舗情報詳細:https://peraichi.com/landing_pages/view/niigata-bainmi/

■募集人数:5人

新潟バインミー
vui×gioia

2021年1月に新潟駅前(万代口)にOPENした、ベトナム風サンドイッチ「新潟バインミー」の専門店。テイクアウトのみで店長1人で切り盛りする小さなお店ですが、開店直後から話題沸騰でリピーターも多い人気店です。

■店舗情報詳細:https://peraichi.com/landing_pages/view/niigata-bainmi/

■募集人数:5人










現研究員の方へ


■現研究員の方へ■
継続年会費5,000円(税込)のお支払いいただき、引き続き研究活動をお楽しみください。

現研究員の方で、本年度も研究活動を継続される方は「継続年会費」のお支払いをお願い致します。こちらサイトより「継続年会費」という商品をお買い求めいただければお手続きは完了です。引き続きFacebookグループでの交流と、今年度のイベントをお楽しみください。(もちろん新たに、AコースもしくはBコースにお申し込みいただいても結構です。)

※昨年の苗が越冬できなかった場合、新しい苗をお送りいたします。上記の「継続年会費」と「新苗(税込¥2,000)」という商品をお買い求めください。また昨年「大きく育ったのに実がならなかった」という方は、事務局までお知らせください。昨年の苗に問題があった可能性もありますので、個別に対応させていただきます。

■手続き方法■
コチラのオンラインショップより「継続年会費」及び、ご都合に合わせて「新苗」をご購入ください。









研究員が参加できるイベント

昨年2020年度同様、様々なイベントを考え中です。詳細はその時の状況に応じて随時ご案内いたします。研究員の方及びそのご家族・友人・恋人には、全てのイベントへの参加権がありますので、お誘いあわせの上ご参加ください。※イベント参加時には別途実費(参加費)が人数分必要となります。

2021年度の予定は以下の通りです。
(写真はいずれも2020年度のもの)

うちでのビール研究所
2021年度予定

4月中旬 2021年度研究員募集スタート
※締切は設けず随時受付ます
5月〜6月 栽培キット(苗と肥料)を発送→ホップ育成スタート
8月頃 ホップの先生山家さんの農園で、ホップの収穫体験&バーベキュー(予定)
8月後半 ビールの先生高野さんを講師に迎えて「クラフトビールに関する講座」を開催(これからつくるビールの予備知識を研究員の皆さんにレクチャーします)
9月初旬 ビールの先生高野さんと一緒に「レシピ決め研究員ミーティング」を開催(テイストなどビールのレシピをここで決定します)
9月頃 沼垂テラス商店街「夜市」にて、追いホップ体験&バーベキュー(予定)
10月頃 各自収穫→沼垂ビールさんでホップ投入体験&工場見学
11月頃 「うちでのビール」完成披露パーティー
8月頃 ホップの先生山家さんの農園で、ホップの収穫体験&バーベキュー(予定)
上記予定の詳細は全て企画・調整中です。開催時期の状況を鑑みて変更・中止もあり得ること、ご了承ください。









私たちがサポートします

うちでのビール研究所には、3人の先生がいます。ホップ育成・ビール作り・ホップやビールの楽しみ方は、Facebookグループでこの先生方がサポートいたしますのでご安心ください。



うちでのビール研究所3人の先生

ホップの先生
山家 悠平(やまが ゆうへい)

ホップ屋「Hop Shop」代表。アメリカでホップ栽培に魅了され、2018年から地元・十日町でホップの栽培を開始。「自宅でビールを飲むときに追いホップをしたり、抗菌作用もあるのでハーブティーで健康づくりなど、たくさんの方にホップの魅力を伝えたい」と語る山家先生です。




■ビールの先生
高野 善松(たかの ぜんまつ)


沼垂ビール株式会社代表取締役。新潟の玄関口・沼垂でクラフトビールを開業して5年。新潟の農産物を使ったビールづくりで、旅人たちに新潟の楽しみ方を伝えています。昨年の工場移転・拡張時には自分で醸造配管までやってしまうくらい、ビールに魅了されている高野先生です。




■ホップ・ビールを楽しむ先生
パンチョ須田(ぱんちょ すだ)

新潟バーベキュー協会会長。人と人をつなぐスマートなバーベキューに魅了され「四季折々の自然と新鮮・美味しい食材が豊富な新潟ならではの楽しみ方を、たくさんの方に知ってほしい」と語るパンチョ先生はBBQ歴25年以上の腕前。ホップとビールの新しい調理法を一緒に研究します。
■ホップ・ビールを楽しむ先生
パンチョ須田(ぱんちょ すだ)

新潟バーベキュー協会会長。人と人をつなぐスマートなバーベキューに魅了され「四季折々の自然と新鮮・美味しい食材が豊富な新潟ならではの楽しみ方を、たくさんの方に知ってほしい」と語るパンチョ先生はBBQ歴25年以上の腕前。ホップとビールの新しい調理法を一緒に研究します。

ホップの楽しみ方

研究員の方には限定公開Facebookグループにて、随時この3人の先生から楽しみ方をお教えいたします。まず「ホップって何?」「どんな風に育つの?」「食べられるの?」という疑問をお持ちの方はこちらの記事をご参照ください。当研究所とは関係の無い方々の発信ですが、良い内容だったのでご紹介します。下記タイトルは記事内で注目していただきたいポイントです。)ホップにはグリーンカーテンとして育てる楽しさ・ホップの癒しアロマ効果など、秘めた魅力があります。それぞれの楽しみ方を見つけてくださいね!

■日本ビアジャーナリスト協会発信のホップの育て方・楽しみ方
https://www.jbja.jp/archives/20002

■ホップは世界一高い野菜!育て方と食べ方
https://otokonakamura.com/hopshoot/

■ホップが食べられるタイミングと食べ方が全てわかる体験記事
https://www.gigagulin.com/hop4.html

■ホップの天ぷらはフキノトウに似てる!?心と体の健康にもいいホップ
https://plaza.rakuten.co.jp/ganbaruman0727/diary/201508220000/








よくあるご質問

お問合せの前にこちらをご参照ください。
  • Q
    Facebookをやっていないのですが、どうしたらいいですか?
    A
    研究員同士の交流だけでなく、事務局からの情報提供・連絡もFacebookグループで行いますので、ぜひアカウントを作成してください。個人情報の流出などが気になる方は、偽名でも構いません(Facebook公式見解では認められていませんが、Facebookが本人確認をすることはありませんので大丈夫です。明らかに偽名だと分かるものは怪しまれてアカウント停止になる可能性もありますので、ご注意ください。偽名で登録された方は、事務局あてにご一報ください。)。アカウント作成はパソコンでもスマホでもできます。

    【参考記事】
    Facebookアカウントの作り方
    https://maiuma.com/facebook-new-account/
    https://arrowslife.fcnt.com/guide/article16.html


  • Q
    メールアドレスがないのですが、どうしたらいいですか?
    A
    無料のもので結構ですので、ご用意ください。

    【参考記事】
    無料メール(フリーメール)Gmailアカウントの作り方
    =Googleアカウントの作り方
    https://office-hack.com/gmail/create-account/


  • Q
    応募方法は他にありませんか?
    A
    2021年度はこのWEBページの「2021年度の研究員になる」ボタンの先の「N-Force Shop」というオンラインショップで該当商品を購入していただく方法以外ありません。お手数をお掛けいたしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。(N-Force Shopは、当研究所の事務局・主催の合同会社N-Forceが運営するオンラインショップです。)


  • Q
    ビール完成時にもらえる3本は、自宅に郵送されるんですか?
    A
    完成披露パーティーに参加してくださった方には、その日にお持ち帰りいただきます。参加されない方には、後日ご指定の場所にお送りいたします。※参加申し込み時の「配送先」は苗の配送先ですので、ご注意ください。ビールの配送先はビール完成時に別途お尋ねします。


  • Q
    イベントへの参加は必須ですか?
    A
    いいえ、必須ではありません。ご都合に合わせてご参加ください。研究員の方及びそのご家族・友人・恋人には、全てのイベントへの参加権がありますので、お誘いあわせの上ご参加ください。※イベント参加時には別途実費(参加費)が人数分必要となります。


  • Q
    ホップが上手く育たなくても、ビールは頂けるのでしょうか?
    A
    はい、大丈夫です!ホップが上手く育たなくても、完成時のビールは必ずお渡ししますのでご心配いりません。




  • Q
    メールアドレスがないのですが、どうしたらいいですか?
    A
    無料のもので結構ですので、ご用意ください。

    【参考記事】
    無料メール(フリーメール)Gmailアカウントの作り方
    =Googleアカウントの作り方
    https://office-hack.com/gmail/create-account/


うちでのビール研究所に関するお問い合わせは
こちらからお願いいたします
(メールが開きます)
※事務局・主催の合同会社N-Forceが承ります
※返信までに1週間ほどお時間をいただく場合がございます
事務局・主催 合同会社N-Foce(エヌ・フォース)
代表 須田 和行(パンチョ須田)
設立年月 2020年4月
会社住所 新潟市中央区花園1丁目2番2号コープシティ花園
メールアドレス nforce2020official@gmail.com
会社住所 新潟市中央区花園1丁目2番2号コープシティ花園



運営スタッフも募集中!

事務局・主催の合同会社N-Forceと共に、このプロジェクトを盛り上げてくれる運営スタッフも募集中!報酬は出せませんが、全イベントへの参加費は無料です。ビール造りに興味のある方、将来マイクロブルワリーを立ち上げたい方、ビール造りの人脈が一気に広がります。学生さんもOK!まずは事務局までメールでご連絡ください。

nforce2020official@gmail.com