Uber Eats でお気に入りの料理を簡単に配達してもらえます。

Uber Eats アプリの使用方法

検索

Uber Eats では数百軒のレストランから選べます。アプリを開いて、スクロールして興味を引くお店を探したり、特定のレストランや料理を検索したりできます。気に入った料理が見つかったら、タップして注文に追加します。


注文

お会計の準備が整うと、住所、配達予定時間、ご注文金額 (税と配送手数料を含む) が表示されます。すべて正しく表示されたていたら、注文するをタップして完了です。Uber の配車サービスと同じお支払い方法をご利用いただけます。



確認

アプリで配達状況を確認できます。まず、レストランが注文を受け付けて準備を始めたことを確認できます。注文品の準備がほぼ完了すると、近くの配達担当者が車、自転車、スクーターなどでレストランに向かい、注文品を受け取ります。次に、配達担当者が配達に向かいます。配達担当者の名前と写真を確認し、進捗状況をマップで確認できます。


お腹が空きませんか? Uber Eats で初回のご注文額が ¥1,500 以上の場合に ¥1,000 の割引を受けることができます。規約が適用されます。この紹介コードを会計時にお使いください!

「招待コードeats-xa1dik」



Uber Eats配達パートナー

自転車や原付バイクで注文者の元に料理をお届けする Uber Eats 配達パートナー。アプリをオンラインにするだけで好きな時に稼働でき、週単位で収入を得ることが可能です。



Uber Eats 配達パートナーのメリット

自由な働き方

いつでもどこでもご自身の都合に合わせて稼働することができます。1時間だけでも、週末だけでも、もちろん毎日配達することも可能です。自転車や原付バイクをお持ちでない方には、車両レンタルサービスをご紹介しています。

報酬
週単位でのお支払い

配送料は週単位でご登録の口座にお振込いたします。また支払い履歴はパートナー用アプリでいつでも簡単に確認できます。

新たな発見
街の魅力を発見

Uber Eats の配達では Uber のテクノロジーでマッチングした注文者の元に料理をお届けします。普段行かない場所を訪れる機会も多く、きっと新たな発見があるでしょう。

仕組み
1. オンラインにする

準備ができたら Uber パートナー用アプリをオンラインにし、配達リクエストを受け付けます。

2. 配達する

配達場所などアプリ上に表示される情報にしたがって、レストランから注文者の元に料理をお届けします。

3. サポートのご提供

分からないことや困ったことがありましたら、アプリ内のヘルプや help.uber.com でご質問いただけます。また、各都市ののパートナーセンターにて対面サポートを行なっております。

お気軽に登録してください。みんなでUber Eatsを盛り上げよう!

都市ごとの情報

現在 Uber Eats は、東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・京都・大阪・兵庫・福岡の10都市以上でサービスを提供しており、ご都合に合わせて好きな場所で働くことができます。

また、Uber Eats にはチェーン店から地元で人気の名店まで多くのレストランが加盟しています。ubereats.com でお近くのレストランを検索していただけます。

登録に必要な書類

自転車の場合:身分証明書プロフィール写真無帽で正面をみたもの、顔全体及び肩口まで写っているものをご用意ください。サングラスやマスク着用の写真は不可です。背景に物や影が写っていないものをご用意ください。運転免許書等をコピーしたものはご利用できません。

原付バイクの場合:運転免許証自賠責保険証書ナンバープレートの写真

※自賠責保険証書には車両のナンバープレート番号が記載されている必要があります。記載のない場合には保険会社に追記をご依頼ください。

登録は簡単です

1. アカウント登録

こちら からアカウントを登録してください。

2. 書類の提出

身分証明書や運転免許証など必要書類をご提出ください。オンラインでも登録可能です。

3. アカウントの有効化

現在、 Uber パートナーセンターは一時的に営業を休止致しております。Uber パートナーセンターのスタッフによる電話サポートを予約することが可能です。

一緒に配達パートナーを楽しみませんか?

私のメールアドレス「taketo_yamazaki@outlook.jp」にご連絡頂ければ、配達パートナー専用の招待コードをお送りします。また、そのまま下記リンクからご登録頂いてもかまいません。

招待コードを入力し、配達パートナー登録完了と無事配達が完了すれば、私に紹介報酬が入りますが、紹介報酬の1割は「子ども食堂」に寄付する形を取っています。

Uber  Eatsなどフードデリバリーを通して日本、世界を含めて人々が幸せな生活ができることを願って活動しています。
もし、ご協力頂ける方がございましたら、賛同してくれると嬉しいです。

全国的にさまざまな団体が活動を行い、近年急速に増えている「子ども食堂」。名前は聞いたことがあっても、具体的にどのような活動をしているのか知らない人も多いのではないでしょうか。子ども食堂が増加している背景、活動事例や課題などについて見ていきましょう。

Unite the world 世界を一つにするTシャツ

Unite the world 世界を一つにするTシャツでも「こども食堂」に寄付する形を取っています。こちらのTシャツは売り上げの半分を寄付します。
貧困に悩んでいる家族や子どもを救う為にも、ご賛同頂けたら嬉しいです。