株式会社シーラボ

札幌市中央区南6条東1丁目
090-6878-1430

【期間限定】排出力を促す3日間体験レシピプレゼント

★ナチュラルデトックス講座★

栄養学を学んだ理学療法士が
足づくりと食習慣改善の講座を作りました

足づくりと食事改善の両方を、オンラインで学べます。

講座は1回90分×全12回。
理解度をチェックする小テストを行いながら、じっくり取り組めますので、修了後はすぐに実践につなげることができます。

仕事やご都合により参加を逃した回でも、録画で視聴できます。


※健足脳活セラピストを受講修了している方は、半額で全回受講できます。

~足づくり~

むくみや便秘を解消し、“出せる”体質になるために足づくりは基本です。

上半身の血液は比較的負担が少なく心臓に戻りますが、下半身の血液は重力に逆らって心臓に戻らなければいけないので、多くの血液が集中します。そこで、ふくらはぎの収縮が大切な役割を果たすのです。不要や体液もまた同じように、しっかり押し返して排出の経路に乗せる必要があります。

また、下半身のトレーニングをするうえで、足づくりは欠かせません。衝撃を吸収するアーチ、ふくらはぎの収縮にも関わる足指の動きを鍛えることでトレーニングの効果を上げることができます。


~食習慣改善~

バランスよく&排出力を上げる習慣が基本です

各栄養素の役割などの基本的なことから、ナチュラルデトックスの考え方や献立の作り方まで、テキストとオンラインで学びます。

  食材とその量によって、栄養価がどのぐらい含まれているのか・・という数値は学びますが、栄養士が学ぶような面倒なカロリー計算については行いません。1回、および1日に摂るたんぱく質量や糖質などの上限量の目安がつけられる程度でも、十分バランスの良い献立が作れるからです。


ナチュラルデトックスの考え方


カロリーよりもバランス

同じカロリーでも、太る食事と痩せる食事があります。
むしろ、カロリーは増えたのに痩せる食事になることも!しっかり食べなければ痩せません。
カロリー制限よりも大切なこと、お伝えします。

【例えば‥‥】
“太るから朝はサラダだけ”・・はNGです。
基礎代謝をあげる筋肉を作るたんぱく質を、毎食20gはとる必要があります。
20gというと・・鮭の切り身とゆで卵、サラダチキンとチーズ・・・ぐらいの分量です。
加齢とともに、たんぱく質の吸収率は下がってしまうので、意識して摂りましょう。
“サラダだけ”を食べている時より痩せます!
(※糖質の吸収率は変わりません・・( ;∀;))

特別な食材や調理法ではない

特別なダイエットメニュー、特別なレシピ・・・では、長続きしません。いつものメニューの中の食材を排出力のあがる食材に置き換えて、痩せる組み合わせにするだけ。引き算ではなく、かけ算が成功するダイエットの基本です。

【例えば・・・】
美味しい回鍋肉!排出力を高めてくれるキャベツと、たんぱく質とビタミンB1が含まれている豚肉の理想的なコラボ!時々作る方も多いのでは?
でも、豚肉の部位、何を使ってますか?豚バラは美味しいけれど、もも肉の3倍以上カロリーがあります。部位を変えるだけでも大きな違い。さらに!糖質をエネルギーに変えてくれるビタミンB1を体内に長くとどめてくれるネギも入れちゃう!(この時点で回鍋肉ではなくなるが)

激しいトレーニングではなく足づくり

やみくもにつらい運動をする必要はありません。
むしろ、過体重の状態でランニングしても、足を痛めるだけ。
関節に負担をかけずに筋肉量を増やし、代謝を高める方法があります。
また、特別な時間を設ける必要はありません。何かをしながらの筋トレで大丈夫。

【例えば・・・】
ふくらはぎの収縮は、足のむくみ予防にとても重要です。とはいえ、鍛えるために何キロもランニングする必要はありません。足の指や足首を動かすことで、収縮力は上がります。
また、股関節周囲の“痩せ筋”と呼ばれる部位を、筋肉ごとに最大収縮させるだけで、筋繊維は太くなります。関節に負担をかけなくても、ましてやダンベルを持ち上げなくても、最大収縮をさせる方法あるのです。

『ナチュラルデトックス』は
単なる“痩せる方法”ではなく
暮らしをブランディングする方法です

★健足サロン講師養成講座★

地域に企業に拡がる『健足サロン』
あなたも講師になりませんか?

身につけた足づくりと食習慣の知識に、プログラムの作り方や伝え方を学んで、健足サロンの講師としてデビューしていただく講座です。

1つのまちからスタートした「健足サロン」は、今やたくさんの地域や企業に求められ、担う人が不足している状況です。
この講座では、多くの人が楽しみながら参加できるプログラムの作り方や伝え方を学びます。

プログラムの作り方


知識を提供するだけではつまらない

足づくりも食習慣改善も、得た知識を提供するだけや、方法を伝えるだけのプログラムでは、参加者はつまらないし、効果も出ません。その場では「なるほど!」と思ってもらっても、その場で終わってしまうからです。
家に帰ってから試したくなる、やってみたくなる、そして、やってみたら楽しかった・・・というプログラムの作り方を身につけてください。

場の作り方・伝え方


参加者と目的に合った“場”と“空気”

参加者同士の関係性、参加人数、講師との関係性、その日のプログラムの作り方、内容、目的・・・・また来たい!と思える場にするためには、たくさんの要素を考える必要があります。
どんなに優秀な内容のプログラムを持っていても、そこがかみ合わなければ継続した場は作れません。
講座では、実際の健足サロンを例にして、場の作り方や伝え方のコツを学びます。

「健足サロン」は
新型コロナウィルスの影響後、たくさんの方に求められています。

❑在宅ワークの増加により足にトラブルを持つ人や肥満傾向の人が増えた
 →運動不足による体重増加、在宅ワークの姿勢不良、1日歩数の減少・・・などから、股関節や膝の痛み、足のむくみ、むくみによる靴の不具合からタコやウオノメの増加、浮き指の増加など、足のトラブルが発生または悪化する人が急増しています。
 また、運動不足や活動量の低下、生活習慣の乱れから、体重増加の方も急増しています。

❑企業内における社員の健康増進の場の中断
 →健康増進を目的としたセミナーや講座が開催されてきた企業も、現在は中断せざるを得ない状況となっており、社員個人の自己管理へと逆行している傾向にあります。コロナの影響により、企業側から提供する情報は感染対策に偏っており、運動習慣や足腰の状態について介入できていなかったのが現状です。

❑地域では今後、多世代交流の場が求められる
 →介護予防を目的とした場の中断により、運動不足や閉じこもり傾向の高齢者が増え、介護予防支援事業は再開後にはこれまでよりも具体的かつ頻度の高い場づくりが必要となります。また、昨年まで各地域で進められてきた“多世代交流”の場づくりが新スタイルで再開することを希望する自治体も多く、足づくりや靴選びは多世代共通のヘルスプロモーションコンテンツとして重要な役割を果たすことができます。
 また、生活習慣予防においても、基礎疾患のある方が中心となりがちなため、働き世代には手が回っていないのが現状です。

これまでの実績

栗山町 : 健足サロン

2019年は全15回開催。2020年度はコロナ禍のため休止。
小さなまちですが、2019年はたくさんの方にご参加いただき、足づくりや靴選び、そして自宅でできるセルフケアのアドバイスなど実施。足の小さな困りごとは、病院に行くまでもないと思いながら放置していたという方が多くいらっしゃいました。

自分に合った靴を選べるようになった。
足の状態にあったセルフケアをできるようになった。
介護しているお義母さんにも活かせた。
自宅で仲間に教えた。
運動習慣がついた・・など、とてもご好評いただきました。
2021年は数回のみの実施となりましたが、好評いただき、次年度に向けて計画中です。

働く女性のメンテナンス講座

企業内で働く30代~50代の女性を対象に、
・自分の足の特徴を知る
・足の特徴と仕事に合った靴を選ぶコツ
について実践を交えて実施。

特に外営業を伴う業種や、制服とセットで指定の靴がある業種の女性に足のトラブルが多い傾向がありました。

この他、
社員の健康管理意識向上を目的とした研修・セミナー、

働くシニア層を対象とした研修など、多くの企業で開催させていただきました。

Aバス株式会社様 : 管理職研修

運転業務に関わる職員が多い中、腰痛や足のむくみなどの不調を訴える職員の対応はこれまで個人に委ねるしかありませんでした。・・が、お客様を安全に目的地まで運ぶといういわば人命にかかわる重要な仕事。
会社全体で職員の健康管理を後押しすることとなり、まずは管理職の皆様に足づくり+食習慣の研修を実施しました。
今後は職員の皆様にも、順次受講していただく予定です。

この企業様のように、運送業や交通など、運転業務の多い職種に多く求められています。

余市町 : 健足サロン

2021年度は、普段よく歩く習慣のあるコースと、歩きたいけど足に不安のあるコースに分かれて、実施しました。
コロナ禍の感染対策と、例年より長く続いた猛暑の対策の中、回を重ねるごとに参加者が増える状態でした。
次年度も開催が決定しています。

受講するとこんなことに役立ちます


◆自分のダイエットの手法として
 →これまで、特定のモノを制限したり、サプリに頼っていた方がこの方法でリバウンドなしで結果を出しています。



◆家族の健康を守るために
 →人生100年の時代。生活習慣病は予防が大切です。



◆仕事に活かして
 →ヘルスケア関連のお仕事の方、介護・福祉関連のお仕事の方、教育関連のお仕事の方、特におすすめです。



◆副業・起業として
 →弊社が主催するナチュラルデトックスの研修や、地域・企業で開催されている健足サロン、その他のイベントに有償のスタッフとして参加が可能です。この講座で提供したオリジナル資料をご自分のコンテンツとしてご使用することも可能です。

講座受講料


ナチュラルデトックス講座 1回90分×12回  168,000円
  ※年内据え置き。来年から値上げに・・・・。

健足サロン講師養成講座 1回90分×6回  55,000円
  ※サロンで実際に使用した資料を全て提供。開催したい地域での現地指導も希望により実施します。

理学療法士として33年間、ヒトの身体に関わってきました。

健康を取り戻したい、もっと自由に楽しく動けるようになりたい。


そう願う方に寄り添いながらも
足のみへのアプローチでは
十分な効果が得られないこともありました。


トレーニングや講座を受講中の時だけ頑張っても
すぐに成果が戻ってしまう場面もありました。



もっと暮らしに根付く形で
もっと暮らし全体の中で自然に



そんな強い思いからできたのが
この『ナチュラルデトックス』でした。



少しの知識と情報を身につければ
頑張らなくても自然と暮らしの中で体質は改善されていきます。


まずは
自分自身で身をもってその結果を出そう!


そう思って、学び・作り・実践し・検証しながら
この講座を作ってきました。


身体の中に溜め込む習慣を手放して
ストレスで心がパンパンになることもなくなって、


今の私は

健やかに軽やかに

自分の人生を謳歌しているのです。

多くの人がこんな人生を送れたら

社会はもっと良くなるのに・・・


「健足サロン」を
もっと地域や企業で開催したい理由はここにあります。

理解して、協力してくれる専門家、大学、自治体、企業、その他団体も増えました。

主催側も
参加者も
運営する側も
健やかに幸せであってほしい。

 

そう思いつつ

あなたとのご縁が

あなたの人生のお役に立てるものでありますように

願ってやみません。

 杉田恵子 
1968年生まれ。
平成元年から理学療法士として、病院、施設、在宅リハビリに従事したあと、健康な足づくりからヒト・企業・地域を元気にするために起業。

“スキップしたくなる足とココロをつくる”をミッションに、足そのものの機能や能力を上げるだけではなく、足づくりを通して思考や行動の質をあげ、活力を生み出すことに着目し、多世代を対象に活動していたが、足づくりだけへのアプローチでは、成果が十分でない場面が多く、栄養学を学ぶ。

地域で介護予防教室を主宰しながら、
健康経営アドバイザーとして企業へも出向き、働き世代の健康増進にも力を入れている。


株式会社シーラボ 代表取締役
NPO法人フューチャー北海道 理事
株式会社シーラボ
本社 : 札幌市手稲区曙11条2丁目2番12号
サロン : 札幌市中央区南6条東1丁目イーストアベニュー
tel:090-6878-1430
mail:sugita@c-labo.info
定休日:不定休