海外サービスの個人認証でお困りの方へ

ドバイ UAE法人
限定公開
仮想通貨取引 ドバイ / UAE法人を最大限に活用する方法
海外法人の真実
知っていましたか?
ドバイ / UAEはタックスヘイブンですが、日本に居住しているとタックスヘイブンとして活用できません。日本の法律で、日本の居住者はタックスヘイブンのメリットを享受できないようになっています。しかし、海外法人のメリットはそれだけではありません。
ドバイ / UAE法人のメリット
ドバイ / UAE法人のメリットは、法人としての直接のメリットだけではありません。法人を所有することによる、個人のメリットです。

ドバイの法人設立により、投資家としての居住ビザがもらえます。それにより、日本居住者であれば使用できないサービスが利用できるようになります。実はこれが大きな個人としてのメリットです。
なぜドバイ / UAE法人なのか
ドバイ / UAE法人設立により、投資家としての居住者ビザが付与されます。これが最大のメリットです。ドバイは世界でも特殊な都市であり、タックスヘイブンでありながら、人口300万人を抱える大都市です。このような都市は世界でもあまりありません。

ドバイ / UAE法人は設立コスト、維持コストにも競争力があり、負担が少ないのもメリットです。現地に長く居住する場合、タックス面でのメリットがあることは言うまでもありません。
ドバイ / UAE法人のメリット
ドバイ / UAE法人のメリットは、法人としての直接のメリットだけではありません。法人を所有することによる、個人のメリットです。

ドバイの法人設立により、投資家としての居住ビザがもらえます。それにより、日本居住者であれば使用できないサービスが利用できるようになります。実はこれが大きな個人としてのメリットです。
お気軽にご連絡ください

例えば、このような場合…

日本人だけが利用できないサービス

日本人だから利用できないのではありません。日本居住者だから利用できないのです。海外に居住地を持つことで利用できることができるかもしれません。

資産を複数国に分散する 

資産を一か国に集中することで、カントリーリスクを全て持つことになります。金融の先進国で資産を分散させることで、より安全に攻めていくことができます。

海外の成長市場に乗り込む

日本は景気の低迷が続き、将来の成長を感じることができないでいます。しかし、海外には、年々人口とGDPが増加し、経済力が増していく国があります。

海外の成長市場に乗り込む

日本は景気の低迷が続き、将来の成長を感じることができないでいます。しかし、海外には、年々人口とGDPが増加し、経済力が増していく国があります。

ドバイ / UAE法人を実際に設立しました

私は2018年に、ドバイ / UAE法人を実際に設立しました。実際に設立し、運営しているからこそ言える本当のことを、お伝えしたいと思っています。

正直、ドバイに限らず、海外ビジネスコンサルタントには資格などが必要なく、不透明な手数料を請求したり、もっと悪質なケースもよく見受けられます。

実際に法人を設立してみたからわかること、言えることがあります。私の体験が、あなたの将来にとって有益になればと思います。

よくあるご質問

ドバイ UAE法人の一番のメリットは何ですか?
一番のメリットは、居住証明が出ることです。これはほかのオフショア地域ではまずありません。ドバイはオフショアでありながら、居住ができる都市という点で特徴的な場所になっています。
海外法人の維持は高い費用がかかると聞きました。特に毎年の会計監査などが煩雑でやっかいです。
法人設立後、会計監査が不要な地域も実はあります。これは、あまり公には知られていないやり方です。しかも、設立費・維持費も格段に下げることができます。
ドバイに行ったことがありません。どのような場所でしょうか?
まずは、一度現地を訪問することをおすすめします。法人設立時に、ご自身で行っていただくことも可能ですし、お手伝いすることも可能です。
ドバイに行ったことがありません。どのような場所でしょうか?
まずは、一度現地を訪問することをおすすめします。法人設立時に、ご自身で行っていただくことも可能ですし、お手伝いすることも可能です。
海外口座の開設が年々厳しくなっており、国や金融機関の選択が非常に重要になってきています。限定的な公開になります。
お気軽にご連絡ください