新生工務店

伊達市の水道業者のブログ

電話番号
0120-65-251

トイレのトラブル解決

本日は、結構前からトイレの流れ方が悪いとのことで一戸建てにお伺いしました。
北区
築年数は40年以上というこのお宅でしたが、トイレの詰まりは初めてだったそうです。現場にてトイレの流れ方を見てみると、流れないほどではないですが水位はかなり上がってきました。こういう流れ方の場合はトイレ本体じゃないと予想し、外にある排水桝を調査することにしました。すると、車庫の中に排水桝が一個設置されていましたが、フタが半開きで砂利が盛大に入っていました。車庫内は舗装などはされていない砂利仕様で、地震か何かの影響で桝がズレたのかもしれません。まずはこの桝が何個かある桝のうちの下流なので、せき止めている土砂を取り除く作業から入りました。土砂を取り除いていけばいくほど詰まっていた汚水が徐々に流れ出てくるのがわかりました。ある程度取り除いたら、高圧洗浄を使用して詰まっていた汚物や残った石ころを排除していきました。全ての作業が終わったあとには、詰まっていたとは思えないほどすっきりした桝となりました。排水桝での詰まりは長い時間をかけて詰まるので気付きづらいので注意しましょう。
大田区


水漏れの解決

本日は、管理会社からの依頼でアパートのトイレの水漏れでお伺いしました。
江東区
まだこちらのアパートに入居したての方で、当初から水漏れがしていたそうです。水漏れの場所は、壁付きのタンクから便器まで流れる洗浄管で起きていました。便器のつなぎ目とナットの隙間から水漏れしていて、水を流した時のみ症状が出る状態でした。原因はまずナットの緩みで隙間が空き、なおかつ洗浄管も少し抜けかけていました。一旦ナットを外しパッキンの異常有無を確認し、再度洗浄管を付け直して完了です。古くなってくるとネジ山が緩くなってきたり、管も痩せてくるのでメンテナンスは必要ですね。
葛飾区

排水のトラブル解決

本日は、管理会社からの依頼で排水詰まりでの訪問をしました。
新宿区
場所は4階建てのアパートで、一階にお住まいの方からのご申告でした。トイレの水の流れが悪ければ、キッチンの水が蛇口の水の勢いに負けてどんどん水位が上がるそうです。試しに外の排水桝を覗いてみると、今にも全く流れなくなりそうなくらい水が詰まっていました。大きなマンホール内では詰まりがなかったので、どこかの経路で紙や汚物が詰まったのでしょう。こういう場合は棒でつついたところでどうしようもないので、高圧洗浄機を使用しました。詰まっていると思われる経路は詰まりが激しく、下手から上手の両方から洗浄をかけました。抜けた瞬間は濁流のように詰まっていた水が流れ出てきて、症状は改善されました。
世田谷区

水道の異音トラブル

本日は、台所の裏から凄い音をたてて水が漏れてくるとのご依頼があり出動しました。
川口市
部屋をしばらく留守にされていたようで水抜きもしたとのことですが状況から考えて凍結による水道管破裂と思われます。水道管が流し台の裏に隠れている為、流し台の板を開口して水道管に巻いてある保温材を取り除き点検してみると見事にパックリと配管が裂けてますね(;´Д`)作業としては破裂した所を切断して新しく配管を作り直します。作り直した後に通水テストをしましたが他に水漏れもないため今回は1箇所だけの破裂で済んだようです。中には何箇所も破裂してしまうケースもありますので…。お客様に水抜きのどのようにしたか確認すると流し台の下に付いてる水抜用の蛇口は開けていないようですので今回の破裂の原因と思われます。皆さんも水抜きには正しい手順がありますので分からない場合は管理会社に聞くようにしましょう。ちなみに当社では水抜作業のご依頼も承っておりますのでご用命があれば連絡お持ちしています。
府中市

排水管の工事

本日は北広島市内の某雑居ビルのオーナーさんから電話がありました。
春日井市
昔テナントとして貸してた階の一室に大量に紙のようなものが散らばって異臭がするとのことです。急いでお伺いしてみると、部屋の片隅にある壁が崩壊してそこから排水管がむき出しになっていました。そこの場所には以前トイレが設置してあり、テナントに入ってた方がいなくなる時に塞ぎ方がわからず、トイレを外したあとに壁ギリギリの所で排水管を切断し、とりあえず壁に埋め込んで見えないようにしていたようです。ここは5階建ての3階、上階の4・5階から落ちてきたトイレ排水がここに蓄積して、ついには壁をぶち破って出てきたわけですオーナーさんとお話をして、完全に塞いでしまうと今後テナントが入ったときに使えないのは不便だということで、応急処置として穴から出てこないように簡易的にフタをすることになりました。まず加工するために周囲の壁を開口し、汚物を取り除き、専用の接着剤を付けるために綺麗にふき取りました。そして、径の合う排水管部品を用意し、今後の事も考えて少し出っ張り目で装着しました。オーナーさんも一安心といったところです、が、排水管の穴はふさがりましたが、出て行った業者のこの行動には開いた口がふさがらない様子でした。
神戸市
今回の件は特殊ですが、みなさんも生活している中で排水管の中は知らぬ間に汚れで蓄積しています。排水管の点検や洗浄も行っているので、この機会にご相談してみてはいかがでしょうか。
堺市

ボイラーの修理か解決

本日は、古くなったボイラーの交換で一戸建てのお宅にお伺いしました。
千葉市
今までは一台で給湯と暖房を兼ねている、いわゆる二缶二水と言われるボイラーが付いていました。交換となり、メンテナンスのしやすさ等から給湯と暖房とで分けて設置することになりました。まずは既存ボイラーを撤去し、ボイラーの設置場所を測り、給水管も一部撤去しました。まずは壁掛けの給湯ボイラーの場所を決め、排気筒が来る場所に新設で穴を開けました。その後、ボイラーを仮付けし、撤去した給水管をボイラーをかわすように繋ぎなおします。給水管が終わったら次に暖房ボイラーを設置し、管を繋ぎ合わせたら新しい不凍液を循環させます。既存のボイラーの後継機種での対応ではなかったので、工事としては一日がかりの内容でした。凍結の時期も終わってきたとはいえまだまだ寒い時期が続くので、ボイラー関係は重要ですね。
船橋市

水道が使えない解決

管理会社からの依頼で水が出なくなったアパートにお伺いしました。
新潟市
水が出ない場所は全水栓で、夜に訪問しましたが夕方からいきなりだったそうです。現場を確認すると間違いなくどこも水が出ず、勢いが弱いというレベルでもありませんでした。水道管の大元が天井から配管されており、どこから伸びているのかがはっきりわからない状態でした。床から出ている元栓などもないので、家の中を探索すると、トイレ内に遠隔の水抜操作盤を見つけました。見ると水抜状態になっており、要するに元栓が閉まっている状態だったのです。こちらの操作盤を押して、水抜から通水状態へのボタンを押すことで難なく解消されました。ここに住んで二年くらいで、前の家は床から出ている元栓を開閉していたので気づかなかったみたいですね。電動の水抜栓はボタンに当たってしまうとすぐに作動してしまうので注意しましょう。
長岡市

洗濯の水道の解決

本日は、洗濯用の蛇口から水漏れしているとのことでとあるアパートにお伺いしました。
奈良市
本日入居ということで、引っ越し作業の状態で水漏れを発見したそうです。お伺いすると、噴き出すほどではないにしろ、数分に一回程度水滴が落ちてきます。蛇口を外して根本のソケットを触ると、すでにグラつきがあり、取付が甘いのがわかりました。今回は水側での漏れでしたが、ネジに入る奥行き調整が必要なためお湯側の同時に外しました。シールテープをまき直して再度取付け、蛇口本体も取付け直して施工は終了です。通水テストをし、渦中の部分に水漏れがないのを確認して案件完了となりました。これからの引っ越しでは住んでいて気づくこともあるので、気になったらすぐ対処しましょう。
札幌市

洗面台の修理解決

本日は、洗面所の蛇口の調子が悪いとのことでお伺いしました。
大阪市
調子が悪いと言っても、調子どうこうのレベルじゃないくらい壊れていました。ハンドル操作も硬くなり、本体根本からも水漏れし、シャワーヘッドもヒビが入っていました。さらに切り替えレバーを回しても切り替えにならず、故障の集大成が見られました。お客様とご相談をして、本体丸ごと交換することで対応することとなりました。部品交換でどうにかなる部分でも、本体自体が古いものを使用していると再発の恐れもあります。蛇口の不具合は種類によって色々補修の仕方が違うので、わからない場合は是非ご相談ください。
福岡市

厨房の蛇口交換

本日は、厨房にある蛇口の交換でお伺いしました。
足立区
時間は厨房を使用しなくなる夜からの作業で、場所は手洗い専用の蛇口の交換でした。各店舗の自動水栓化を計画しており、各手洗い場をセンサー式のものに替えたいというご要望でした。この店舗は各作業場の部屋ごとに元栓が付いていて、そこで止水をして作業を行いました。センサー付きにすることで手をかざせば自動で出てくるので、便利でもある衛生的ですね。だいたい1店舗に6個前後の蛇口を交換するので、蛇口の種類によっては深夜に突入することもあります。今月いっぱいはこのプロジェクトで動く予定で忙しい日々が続きそうですが、精一杯頑張りたいと思います。
札幌の鍵屋


新生工務店