大切な従業員…
解雇したくないけど、
これ以上は会社が潰れる

貴社の販管費(人件費)を、
有事の際にコントロールできるようにするサービスです
企業の約90%が、人件費のコントロールに課題を感じています
一時的な解雇を検討している企業の約70%が社員の受け入れ先を探しています
全ての企業が
従業員を守りたいと考えています

保険
月額料金をお支払い頂くことで、有事の際、貴社の従業員を別企業へ在籍出向させるためのマッチングを可能にします
事態が収束したら日常に戻れるように、経営者も従業員も一緒に会社や生活を守るための保険です

期間限定の出向
従業員は会社の財産。できる事なら解雇はしたくない。けれど、これ以上は会社自体が傾いてしまう

ならば、人手の足りない場所で働いてきてもらいましょう。その間の賃金はもちろん出向先の負担です
契約期間が終了したら、貴社の従業員もスキルアップして帰ってきます
トレーニング
従業員のスキルを可視化する事で、受け入れ企業も安心して仕事をお願いできる。
そのための足りないスキルは研修で補いましょう。

異業種の研修なんて出来ない?
大丈夫。私たちが行います。
トレーニング
従業員のスキルを可視化する事で、受け入れ企業も安心して仕事をお願いできる。
そのための足りないスキルは研修で補いましょう。

異業種の研修なんて出来ない?
大丈夫。私たちが行います。

サービスの仕組み

人材シェアリング保険とは?
 有事の際に、貴社の従業員を他社へ出向させる事で
疑似的なレイオフを行える人材のマッチングサービスです

派遣と何が違うの?
 出向元の企業の従業員としての籍を残したまま、他の出向先企業で働く形態を在籍出向と言います。雇用契約は両社で持ち、業務遂行における指揮命令権は出向先が有します。派遣形態との違いは、営利目的の事業として人材の提供が行われていないことです。

デモサイト画面

貴社の待機人員
別の場所で活躍させませんか?

新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るい、経済活動の自粛を余儀なくされている中で
会社を守るため、仲間を守るため、経営者の皆様は日々ご尽力されている事と思います。

先の見えない自粛活動の中、キャッシュフローと待機人員に不安をお持ちの経営者様に向けて、疑似的なレイオフ(一時解雇)ができる仕組みを作りました。

非常事態だからこそ、一時的に人材を欲している場所もあるのです。

そんな2つの会社をマッチング

-最短1日から、最長1年まで-
1人でも、チームでも。

この非常事態を、日本の企業全体で助け合って乗り切りましょう。

サービスが開始した時には優先的にご連絡させて頂きます