教会内の今後の予定について

I.    教会の予定1.      今後の予定概要○   9月1日(火)以降 8:00~12:30 第3段階の継続

教会長、部長1名、当番支部長1名プラス2名で運営。お給仕は「飯・水・茶」となります。尚、順番に支部会計さんが道場内で会計処理を下さっております。 

 

○   10月1日(木)以降 8:00~12:30 第4段階

一般参拝が可能となる予定です。尚、ご命日や研修会など、3密が避けられない活動は引き続き中止となります。

2.      本部式典ライブ配信

11月30日(月)までの間の、全てのご命日式典、脇祖さま報恩会、開祖さま入寂会、開祖さま生誕会の式典のご供養と導師の挨拶は、YouTubeで配信されます。立正佼成会のホームページから視聴出来ます。尚、その際のパスワードは、教会にお問い合わせください。

3.      秋季彼岸会(教会) 9月15日(火)

教会役員にて教会道場にてご提出頂いた戒名の読み上げとご供養を行います。一般のご参拝はご遠慮下さい。

4.      秋の写真展                  

各支部3枚、秋を感じさせる写真を教会アドレスへご送付ください。9月25日(金)が締め切りとなります。頂いた写真はホームページ上で掲示します。

5.      共通事項(感染を避けるために)○   みのりの日、及び12:30以降は閉鎖となります。宿直も中止です。9月のみのりの日は、2日(水)、3日(木)、7日(月)、13日(日)、18日(金)、24日(木)、29日(火)となります。○   道場当番、戒名当番は中止です。 ○   大規模集会行事(教団行事、ご命日等)は休止ご命日、夜間法座、会議、教育、打合せ等、中止します。○   公共交通機関を利用せずにご参拝下さい。○   教会に参拝される際には、玄関にて検温(自動検温器)、消毒を済ませてお入り下さい。詳しくは玄関に掲示しております。 6.      機関紙誌の再開

9月号の『佼成』から配布が再開されました。基本的に郵送、もしくは対面することなく配布されるようになります。また順次、バックナンバーの配布も行います。佼成新聞については、仕分け作業を最低限とするために、4週をまとめて配布しますのでご了承下さい。

 

II.   聖壇・聖堂当番

聖堂当番は、11月30日(月)まで中止となります。聖壇当番については聖壇運営委員会で段階的な再開が検討されております。(大聖堂も4階喜捨箱前での参拝は可能ですが、それ以外は引き続き閉鎖となります)

 

III.  教区・支教区行事1.      千鳥ヶ淵戦争犠牲者慰霊法要 9月22日(火)教会長が代表して参列します。本年、沖縄の平和学習で奉納する予定で用意した千羽鶴を式典で奉納します。                           2.      第2回 FAM 大学生リーダー教育 9月27日(日)

大学生のオンラインを通じた集いです。詳しくは支部にお問い合わせ下さい。

3.      お会式・一乗まつり

一乗行進、また企画されていた三部経通読供養も残念ながらコロナの感染を防ぐ目的で中止となりました。

 

IV. 現地布教

地域集会は中止とし、訪問・対面による布教活動を自粛し、引き続き、電話・メール等のSNS・FAX・手紙等を活用した布教活動を推進していきましょう。 

 

V.   その他1.      葬儀等○   基本的に、教会長、教会役員で対応します。○   お戒名の申請もその都度、受け付けますのでご相談下さい。 

 

 

以上

行事・当番表

 月 日 曜

当番支部:支部
 月 日 曜

当番支部:支部