子どもからお年寄りまで、ずっと 笑顔で        実績編 

~市長就任以降の実績~
地震・災害に強い安心の街づくり
(1)防災対策 
~熊本地震で市役所が倒壊し、 
                                 復旧の司令塔が機能しなかった教訓を踏まえて~

・全小中学校や市役所庁舎等すべての公共施設の耐震化
      (耐震化率100%)(H29年6月)

・防災拠点施設の整備(中央消防本部・くぬぎ山消防署の建替え)
     (H27年2月・3月)

(2)治水対策
・貯水池、排水施設の整備(南初富五丁目…H27年3月)
     (串崎新田…H26年度)

・二和川拡幅事業の着手(馬込沢地区の抜本的な浸水被害の解消へ)
     (H28年度 ~)
・自主防犯パトロール隊の結成促進(H16年度~)  
   
   平成14年:市内パトロール隊5団体(305名)
    
平成29年:45団体(1316名) に

・登下校時の児童生徒安全パトロール(H22年度~)

・夜間防犯パトロール(H26年度~)の実施

・防犯カメラの設置 市内46箇所(H24~30年度)

  その結果
 ⇩

子供が被害者となる事件が頻発する中で、
   市長就任以来、登下校時の凶悪犯罪ゼロ
子育て世代にやさしい街づくり

1   待機児童対策

   〇3年連続待機児童ゼロ達成!
        (27年度から29年度までの4月時点)
         (記事)  

 〇市長就任以来、民間保育園6施設、駅チカ・アットホーム
         (小規模保育事業所)7か所整備。

2  子供医療費助成対象を中3まで拡大(通院・入院)
      (平成26年4月~) 

3 放課後児童クラブ:鎌小・中部小建替え、初富・五小・西部小改修
  (平成27年度~)による受入児童増

 4 教育環境の充実

 〇 小中学校全教室にエアコン(26年度・27年度)

 〇 新学校給食センター(アレルギー専用調理室設置)
       (平成26年4月)

 〇 通学路整備
         (ガードレール・路側帯のグリーンベルト等)

 〇 きらり先生(少人数指導教員)、
   ほほえみ先生(特別支援教育推進指導教員)、
         図書館司書を全小中学校へ配置

文化・スポーツの振興と緑あふれる街づくり

(1)文化・スポーツの振興
・きらり鎌ヶ谷市民会館をイトーヨーカ堂の資金で建設(H26年4月)

・国史跡「下総黄金中野牧跡」を活用した普及事業の実施(H19年6月~)

・多目的グラウンド(四本椚・佐津間他)、弓道・アーチェリー場の整備
 (平成26年6月)


・日本ハムファイターズとの連携強化
 (野球教室、ラン・フェスタ、新人入団式典等)

(2)緑あふれる街づくり

・粟野地区公園の開園(H26年4月)

・街区公園の整備
 (川慈公園:H27年7月、東道野辺ふれあいの森:H30年度完成予定)

≪にぎわいの創出と未来を見据えた街づくり≫

1 農業・商工業振興

   〇 かまたんを活用した農産物PR(平成23年度~)

 〇 農産物ブランド化・インターネット梨販売、北海道
   ・ 沖縄における市長トップセールス(平成27年度~)

 〇 商店街の空き店舗活用補助金事業(平成27年度~)


2 都市基盤整備

   〇 新鎌ケ谷地区の街びらき(平成16年4月)と
   にぎわい創出(イオン、アクロス・モール、鎌ケ谷総合病院、
   東横イン、保育園、 産婦人科など進出)

   〇 新京成線の高架化(津田沼方面の運行開始)
          (平成29年10月)(記事)

 〇 東武鎌ケ谷駅西口駅前広場の整備、電柱地中化
          (平成26年7月)