コロナ対策のノンバンク系融資はある?

新型コロナウイルスの感染拡大により、倒産の危機に直面する中小企業は増えています。

私の会社も経営環境が急速に悪化し、資金繰りという大きな問題を抱えました。

国による新型コロナウイルス対策支援として、資金繰りに利用できる様々な施策があります

◆経営相談窓口の開設
中小企業の事業者の経営相談として「型コロナウイルスに関する経営相談窓口」を開設

◆日本政策金融公庫の無利子・無担保融資
事業全般に使える給付金の新型コロナウイルス感染症特別貸付

◆セーフティネット貸付の要件緩和
一時的な売上減少に加えて将来の減少が見込まれる場合に利用できる給付金

しかし、コロナ対策を打ち出すノンバンク系融資は今のところ特にありません。

ビジネスローンなどのノンバンク系融資は国の新型コロナウイルス対策として特別な施策が打たれていないため、融資の限度額や審査の通りやすさは今までと一緒です。

ノンバンク系のビジネスローンは審査や手続きの流れがスムーズで即日で借り入れができますが、業績が悪化している会社には貸し付けてくれない恐れがあります。

コロナで融資を受けられない会社にはファクタリングがおすすめ

私の会社は新型コロナウイルスの影響で休業予定ですが、先月までに働いていた従業員の給料を支払わないといけません。

そこで、資金の調達としてノンバンク系の融資ではなくファクタリングを利用することにしました。

ファクタリングとは業者に売掛債権を譲渡し、早急に現金を調達できる企業にとって頼りがいのあるサービスです。

「来月や再来月の入金が前倒しになれば支払いサイクルを回せるのに…」と考えている会社にファクタリングは役立ちます。

銀行からの融資を断られてしまった私でも、ファクタリング会社の審査には通りました

譲渡する予定の売掛債権の信用度さえあれば、早急に現金を振り込んでもらって一時的な資金繰りの悪化を解消できますよ。

コロナの影響で売り上げが著しく減少していても、譲渡する売掛債権さえあれば大丈夫です。

「どのファクタリング会社に依頼して資金調達すれば良いの?」と悩んでいる事業者は多いのではないでしょうか。

現在ではたくさんのサービスがありますが、その中でも手数料の安さや振り込みのスピードで日本中小企業金融サポート機構がおすすめです。

実績のある企業から提供されている安心感もありますので、ファクタリングを検討している方は一度相談してみてください。