U-12地域フットサルチャンピオンズカップ

★日時:8/18(火)10時~17時
★募集チーム数:16チーム(先着順)
★会場:マグスミノエ屋内コート
    大阪市住之江区泉1-1-82
★費用:¥16,500/1チーム 
★代表者会議:8/4(火)19時~(約30分)
       ※組み合わせ抽選会を実施 
       ※オンラインzoomにて実施
★ご留意事項:
※各チーム1名の帯同審判員を自チームにてお手配ください。
※審判担当試合と自チームの試合が重なる場合がございます。
※参加費は大会当日フロントにて現金にてお支払い下さい。
※保護者の観戦は感染防止策の一環として1チーム2名までとさせていただきます。
※2週間の健康チェックシート提出にご協力ください。
(エントリー後に記入用データを送信いたします。)
※足裏が飴色または白色のインドアシューズをご持参ください。
※8/3以降のキャンセルにつきましてはキャンセル費用を頂戴いたします。

大会実施要項

◇大会趣旨 
ジュニア最高峰のフットサル大会として、選手の競技力向上を図り、子供たちの日頃の練習の成果を発揮する舞台を作る。一生忘れないような最高の経験をすることで、夢を育み、未来に繋げていくこ とを目的としする。かけがえのない時間を大切にするために共に協力し、共に助け合い、共に励まし合い、こどもたちの胸に刻まれる大会にする。

(1)名 称
「U-12 地域フットサルチャンピオンズカップ大阪予選大会」

(2)主 催
U-12 地域フットサルチャンピオンズカップ実行員会

(3)日 程《大阪予選》
<開催日> 8月18日(火)10-17時
<会 場>マグフットサルスタジアム屋内コート
※優勝チームには9月に浜松アリーナ(静岡県)にて実施される本大会出場の権利と義務が生じます。


(4)参加資格 
1,フットサルチームの場合※
公益財団法人日本サッカー協会に「フットサル 4 種」の種別で加盟登録した単独チームであること(準加盟チームを含む)。一つの加盟登録チームから、複数のチームで参加することができる。 
2,サッカーチームの場合※
公益財団法人日本サッカー協会に「4 種」の種別で加盟登録した単独チームであること(準加盟チ ームを含む)。一つの加盟登録チームか複数のチームで参加することができる。
※大阪予選での協会登録は任意とさせていただきます。
※本大会への出場時には協会登録が必要となります。
3,都道府県大会を通して、選手は他のチームで参加していないこと。所属するチームが複数チー ムで参加する場合、又はサッカーチームとフットサルチームの両方に所属し、両方のチームが参加する場合を含む。
4,選手は本大会において複数チームで参加できない。
5,チーム活動地域での予選にしか出場資格はないものとする。
※県をまたぐ大会参加は原則不可

(5)募集チーム数・参加費
16チーム募集
参加費:¥16,500/1チーム

※本大会(9月末開催予定)
関西地域5チーム / 東海地域5チーム / 関東地域6チーム
本大会への出場には別途エントリー費用が必要となります。

(6)大会形式
○1 次ラウンド:16 チームを 4 グループに分けてリーグ戦を行い、各グループ 1 位、2 位の 8 チームが決勝ラウンドへ進出する。順位はグループ内の勝点合計の多いチームを上位とする。勝点は、勝ち3,引分け1、負け0とする。ただし、勝点合計が同じ場合は、以下の順序により決定 する。

1,当該チーム内の対戦成績 
2,当該チーム内の得失点差 
3,当該チーム内の総得点数
4,グループ内の総得失点差 
5,グループ内の総得点数 
6,下記に基づくポイント合計が少ないチーム

(ア)警告 1 回 1 ポイント
(イ)警告 2 回による退場 1 回 3 ポイント
(ウ)退場 1 回 3 ポイント

○決勝ラウンド:8チームによるノックアウト方式で行う。

(7)競技規則
大会実施年度の「フットサル競技規則」による。

(8)競技会規定
1,ピッチサイズ等は各地域予選の開催会場でいいものとする。 
2,コートチェンジは行わない。 
3,試合中の選手交代時でのビブスの受け渡しは行わない。 
4,コイントスは事前に審判が行うこと。
5,ボールはフットサル 3 号球を使用すること。
6,競技者数は 5 名、交代要員は 7 名までとする。(1 チーム登録人数は 12 名まで)
7,チーム役員は 3 名までとする。(観戦可能な保護者は 2 名まで登録できる) 

(9)競技者の用具
財団法人日本サッカー協会のユニフォーム規定に基づいたユニフォームを使用すること。
※昨年開催された県大会の規定と原則同じとする。
※本大会への出場チームのみユニフォーム規定を適応するものとする。

(10)試合時間
○20 分間(前後半各 10分間)のランニングタイムとし、ハーフタイムのインターバルは 3 分間 (前半終了から後半開始まで)とする。
○予選リーグ:引き分け、決勝トーナメント:3 名によるPK方式により勝敗を決定する。 ○決勝:10 分間(前後半各 5 分間)の延長戦を行い、決しない場合は 3 名による PK 方式により勝敗を決定する。

(11)懲 罰
1.本大会において退場を命じられた選手は、自動的に本大会の次の 1 試合に出場できない。
2.本大会中に警告の累積が 2 回に及んだ選手は、自動的に本大会の次の 1 試合に出場できない。 

(12)参加申込
1 チームあたり 15 名(選手 12 名、役員 3 名)を上限とする。

※大会登録票と登録者全員の 2 週間分の健康チェックリストを大会当日に提出すること。

(13)選手証 各チーム登録選手は、原則として財団法人日本サッカー協会発行の選手証を持参しなければなら ない。選手証は WEB から印刷又はスマートフォン等の画面を表示したものを示すこと。

(14)参加費 
各地域の大会主催者が定めるものとする。

(15)表彰 
優勝、準優勝のチームを表彰する。

(16)傷害補償 
チームの責任において傷害保険に加入すること。

(17)負傷対応 
競技中の疾病、傷病等の応急処置は各チームで行うものとする。

大会ガイドライン

◇参加者が遵守すべき事項
1.以下の事項に該当する場合は、参加を見合わせること
・体調良くない場合(風邪の症状、発熱、咳、のどの痛み、味覚障害等)
・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
・過去 14 日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又
は当該在住者との濃厚接触がある場合
2.マスクを持参すること(試合以外ではマスク着用すること)
3.試合毎にこまめな手洗い、アルコール等による手指消毒を実施すること
4.試合観戦中に大きな声、応援等をしないこと
5.大会開催中にミーティング、食事等においても、三つの密を避けること
6.大会終了後 2 週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、大会主催者に対して速やかに報告すること

チーム代表者が遵守すべき事項

1.メンバー表と選手、スタッフ、保護者 2 名の 2 週間分の健康チェックリストを大会当日に提出する こと
2.保護者の観戦は 2 名までとすること(ビブス等で認識できるようにする)
3.参加者が遵守すべき事項を必ず選手に実施させること
4.荷物は必要最小限にして、待機場所でのソーシャルディスタンスを実施すること
5.移動手段については安全性を最優先におこなうこと
6.アルコール等を各チームで用意し、手指消毒を大会開催中こまめに実施すること

大会主催者が準備すべき事項

1.選手、スタッフ、保護者の健康チェックリストを大会当日に提出してもらうこと(大会関係者も含む)確認でき次第、各チームに返却すること

2.手洗い場所、洗面所
・手洗い場には石鹸を用意すること
※一度に利用できる人数を制限する等の注意喚起を徹底しておこなうこと
・複数の参加者が触れると考えられる場所(ドアノブ、水洗トイレのレバー等)については、こまめに消毒すること

3.更衣室、休憩、待機スペース
・更衣室は一度に利用できる人数を制限する等の注意喚起を徹底しておこなうこと
・複数の参加者が触れると考えられる場所については、こまめに消毒すること
・換気扇を常に回す、こまめに窓をあけて換気を徹底すること

4.飲食について
・飲食物を手にする前に、手洗い、手指消毒を行うように注意喚起すること
・食事する際は十分な距離を空けて行うよう呼び掛けること

5.観客の管理
・大声での声援を禁止とする
・観客同士が密な状態とならないように観客スペースを制限して十分な距離をとれるようにすること
・インスタライブにより試合配信を行うこと


【大会当日の受付対応】
・施設各所に手指消毒剤を設置すること
・参加者の健康チェックリストを提出してもらうこと
・受付を行うスタッフにはマスクを着用させること


【試 合 前】
・試合当日参加する関係者は全員マスクを着用する
・チーム責任者は選手・スタッフの健康状態を確認する
・メンバー表と選手健康チェックリストを会場運営者に提出すること(提出がない場合、記載に不備がある場合は、試合への参加を認めない)
・事前に用具の消毒をしておく
・試合前の円陣等はおこなわない
・試合前のミーティングでは全員マスクを着用すること


【試 合 中】
・試合前、試合後のセレモニーは行わない
・円陣は行わない
・得点時の抱擁、ハイタッチ、握手等は行わない
・ボトル、タオル、ビブスは他者と共有しない
・交代時はビブス受け渡しは行わない
・ベンチ選手は離れて待機すること(スペースがない場合はマスクを着用すること)
・プレー以外の不要な接触は避けること
・前半終了後にコートチェンジ、ベンチ移動は行わない


【試 合 後】
・試合終了後のセレモニーは行わず、自陣ベンチに戻り、速やかにベンチの荷物を撤収する ・試合後は手洗いうがいを徹底する
・待機場所では着替えを素早く済ませて、早く解散すること
・帰宅後も引き続き体温を測り記録すること
・選手に異常や変化等が確認された場合には、速やかに大会責任者に報告すること
※健康チェックリストは大会主催者から終了後に返却してもらい少なくとも1ヶ月間は保管すること

【観 戦】
・保護者は登録された 2 名の観戦可能とする
・観戦する場合はマスクを着用し、ソーシャルディスタンスを保つこと(2M)
・大声での声援は行わないこと
・保護者の喫煙は原則禁止とする。

お問合せ

U-12地域フットサルチャンピオンズカップ大阪予選大会
運営担当者 
CAOSフットサルスクール 瀬戸
setoakihito19@gmail.com

お問合わせの際は、件名を『U-12地域フットサルチャンピオンズカップ大阪予選大会』と明記し、お問い合わせ下さい。