このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
[運営会社]アーユルウェルネス株式会社

「健幸」で活き活きした
自分らしい毎日を。

アーユルヴェーダ
セルフメディケーションアドバイザー
オンライン動画セミナー
~自宅で学べる本格的アーユルヴェーダ予防ケア~
Webで
健康アドバイザー資格を取得!

こんな症状…思い当たりませんか?

  • 寝ても疲れが取れない…
  • 慢性的な体調不良
  • 肩こり、腰痛がつらい
  • ストレスが溜まっていると感じる
  • ホルモンバランスが乱れている
  • 慢性的な体調不良

今、日本人の間で”未病”が増えています

昨今、私たち日本人の間では病気未満の心身の不調、「未病」が増加しています。

それは急激な生活環境・社会環境の変化に私たち「ヒト」が追い付けていないから。
  脳疲労、五感異常、認知異常、慢性疲労、睡眠負債、都市ストレス、孤独、情報過多、自律神経の乱れ、体内時計の乱れ、食の乱れなど・・
生活環境の大きな変化の中で心身の不調が加速しているのです。
 心身の「未消化」が溢れる生活では、自分本来の活力エネルギーが削られる一方です。

体を動かさず脳を酷使する現代…
テクノロジーの急激な進展で、人を取り巻く生活環境の大きな変化で心身の不調(未病)が拡大しています。

生活環境の大きな変化

睡眠不足
疲労
ストレス
食生活の乱れ
腸の働き
生活リズム
運動不足
身体不活動
低体温
孤独
腸の働き

①睡眠不足

1960年と2010年では睡眠時間は1時間減少。OECD調査では24か国中日本の睡眠時間は最下位。2019年12月ブレインスリープ社1万人調査では6時間27分に!6時間未満が全人口の4割とも言われています。
1960年代には約70%が午後 10時前に就眠していた。男女ともに就寝時間が夜型に(特に平日)

②食の乱れ・食の偏り

東北大学の調査で欧米化した現代の食事よりも、1975年の食事の要素を取り入れる方が、健康で長生きにつながることがわかってきた。
食の欧米化や簡素化、無理なダイエットなどで、栄養バランスの偏り(過剰摂取・低栄養)が拡大している。
その他にも、運動不足、座りっぱなし、生活リズムの乱れ、都市ストレス、孤独・つながり不全、デジタルストレス・・・
などデジタル社会の急激な生活環境の変化で、生活習慣やストレス、食の乱れなどが加速し、心身の不調(未病)が拡大し、自分本来のあるべき姿(本来の活力)を見失う危険性が高くなっています。

今の生活を続けるリスク

生活環境や労働環境の変化で日本人の疲労が加速していることをご存知でしょうか。

2012年に文部科学省研究班が行った医療機関受診患者の調査では、約45%に半年以上続く慢性的な疲労が認められました。
休んでいる・いないにかかわらず、日本人の約6割が疲れを感じているというデータもあります。

さらに、生活習慣や食事など様々な要因で現代人は免疫力が低下しているため、
今の生活を続けて疲労が放置され続けると様々な疲労物質が蓄積し、自然回復力が働かず健康リスクが増大します。

今の日本人に必要なものとは?

こんな時代に、心身ともに健幸であるためには何をすればいいのか…
その答えは「セルフメディケーション」です。
「セルフメディケーション」とは、自分自身の健幸に責任を持ち、軽度な心身の不調は自分で手当てすること。

今、自分の健幸は「自分で何とかする」時代!
「何とかなる」精神の昭和脳からの脱却、病院や薬に頼らない生活が必要なのです。

肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態「健幸」を目指す。

そうすることで、自分らしい人生の選択肢を広げ、あるべき姿を取り戻すことができるのです。

「健幸」って?──WHOの健康の定義

健康とは、病気でないとか、弱っていないということでなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)

<1998年に新しい提案の追加>現在Spiritualは保留
dynamic:健康は静的に固定した状態ではないということを示す 。健康と疾病は別個のものではなく連続したものである。
Spiritual:人間の尊厳の確保や生活の質を考えるために必要で本質的なもの。

\ そこで! /

アーユルヴェーダ
セルフメディケーションアドバイザー講座

「アーユルヴェーダセルフメディケーションアドバイザー講座」は、自分本来の生命エネルギーを満たしてより良い人生を取り戻すためのオンライン動画講座です。

変化が激しくストレスフルな社会の中でインド5000年の予防医学、先人の知恵であるアーユルヴェーダを日常に活用し、自分本来の生命エネルギーを満たしてより良く生きる(ウェルネス)、生活の質(QOL)を高め、ウェルビーイング、健幸長寿を目指します。

セルフメディケーションアドバイザー

〜現代病を解決するアーユルヴェーダ予防ケア〜
現在、コロナ禍を機に、世の中のヘルスリテラシーが高まり、みなが健康に気を付けなくてはいけないというのは気づき始めています。
ただ、情報過多状態で、どの健康法を行ったらよいのか、健康法迷子になっている方が多くなっている現状があります。
そのため、アーユルヴェーダという5000年の予防医学を軸に、自身の心身のアラートにきづいて、どの段階でどんな食養生、ライフスタイル、運動などをしたらよいか、現代病といわれる、天気痛、生理不順、PMS、慢性疲労、筋肉低下フレイル、偏頭痛、脳疲労等などを不定愁訴を自身で解決できるようなホームドクターになるための、セルフメディケーション講座を始めることを決断いたしました。
受講された方は自身の健幸はもとより、大切な家族が健幸になるためのアドバイスが可能になります。本格的なアーユルヴェーダの予防ケアを、日常に活かすことで、アーユルヴェーダの入門として、実践的な学びが得られます。

本講座習得をきっかけに、より深い理論や実技へステップアップし、自身の経験や学習を生かした起業も可能で、女性の起業支援にも繋がると考えております。

オンライン動画講座ですので、全国どこからでもいつでもご参加できます。薬に依存しない、自然な方法で、ご自身や大切なご家族の心身をケアでき、アドバイスできるようになる資格講座です。

★アーユルヴェーダって?

アーユルヴェーダはインド5000年の歴史を持つ”長寿の知恵”と呼ばれる予防医学。
アーユルヴェーダの重要な目的の一つが”本当の自分を取り戻すこと”。
そのために必要なことは、まず自分の持って生まれた【体質】を知る事です。
【体質】を知ることで、本来の自分の強み、弱み、罹りやすい病気、自分にあった人間関係、食養生の方法などが分かります。

★セルフメディケーションで溜めない生活

アーユルヴェーダでは、心身エネルギーがアンバランスになり消化力が弱まり、代謝が進まない時に、蓄積する毒素と、外部から摂取することで蓄積する残渣物などを放置し続けると、病気や老化が引き起こされると考えます。
だから、毎日の溜めない生活がとても大切です。


講座概要

内容 オンライン動画セミナー
受講形式
Style
オンライン動画
受講料
Price
43,780円(税込)
受講期間
Period
6ケ月
講座内容
Course
プログラム例(随時更新)
  1. 監修者プロフィール
  2. セルフメディケーションがなぜ今必要なのか?
  3. 健幸への行動変容【現状に気づく】
    生活環境の大きな変化
  4. 健幸への行動変容【問題意識を持つ】
    ①「現代病」様々な心身の不調(未病)が拡大している
    ②年齢による身心の変化と虚弱
  5. 健幸への行動変容【準備する】
    考え方・意識を転換する
  6. 健幸への行動変容【準備する】
    インド伝統医学・アーユルヴェーダで予防医学を学ぶ
  7. 健幸への行動変容【行動変容する】
    自分のあるべき姿を目指して行動変容する
    ①体質診断
    ②セルフメディケーション
    ③現代病解決にアーユルヴェーダを生かす

  8. 健幸への行動変容【新しい習慣化】
    新しい習慣化を継続するために、スーパーハーブなどプロダクツを活用してセルフメディケーションの「キーストーン習慣
    (要となる習慣)」をつくる。
...etc
講座内容
Course
プログラム例(随時更新)
  1. 監修者プロフィール
  2. セルフメディケーションがなぜ今必要なのか?
  3. 健幸への行動変容【現状に気づく】
    生活環境の大きな変化
  4. 健幸への行動変容【問題意識を持つ】
    ①「現代病」様々な心身の不調(未病)が拡大している
    ②年齢による身心の変化と虚弱
  5. 健幸への行動変容【準備する】
    考え方・意識を転換する
  6. 健幸への行動変容【準備する】
    インド伝統医学・アーユルヴェーダで予防医学を学ぶ
  7. 健幸への行動変容【行動変容する】
    自分のあるべき姿を目指して行動変容する
    ①体質診断
    ②セルフメディケーション
    ③現代病解決にアーユルヴェーダを生かす

  8. 健幸への行動変容【新しい習慣化】
    新しい習慣化を継続するために、スーパーハーブなどプロダクツを活用してセルフメディケーションの「キーストーン習慣
    (要となる習慣)」をつくる。
...etc

本講座4つのメリット

最先端の老化・不老研究者が注目している分野を学べる
最先端の老化・不老研究でも着目しているアーユルヴェーダ消化理論によるハーブ活用も学べます。
アーユルウェルネス㈱は横浜市立大学長寿科学研究室 三木先生にハーブ研究・調査などで連携ご協力いただいています。 
今の自分と本来あるべき姿のギャップに気付く
囚われているものやアンコンシャスバイアス(無意識の思い込み)に気づくことで、問題と向き合い解決することが可能になります。
アーユルウェルネス法で肉体・精神・魂のチューニングが可能
不調を緩和し未病を防ぐために、心身のエネルギーを整え、外部からの摂取をコントロールする、メンタルデトックスを行う…などを習慣づけることで自分をコントロールできるようになります。
行動変容で本来の活力エネルギーを取り戻す
自分の現状を知り、体質上ドーシャのバランスを崩しやすいライフスタイルを見直し、改善することで自分本来の活力エネルギーを取り戻すことができます。
行動変容で本来の活力エネルギーを取り戻す
自分の現状を知り、体質上ドーシャのバランスを崩しやすいライフスタイルを見直し、改善することで自分本来の活力エネルギーを取り戻すことができます。

今すぐお申込みください!


講座監修者プロフィール

アーユルウェルネス株式会社 代表取締役
新倉亜希
  • アーユルヴェーダ薬草研究家
  • Chakrapani Ayurveda Clinic & Research
  • Center認定 アーユルヴェーダヘルスコンサルタント・パンチャカルマセラピスト
  • アーユルウエルネス協会 代表理事
  • 内閣府認定 日本アーユルヴェーダ協会 理事
  • 国立大学法人 琉球大学 ヘルスツーリズム分野 ウェルネス研究アドバイザー
略歴
  • 沖縄県に2か所 アーユルヴェーダ農園を保有し、ハーブを栽培・開発・商品販売
  • 全国のイオン薬局で自社栽培ハーブのアーユルヴェーダプロダクツ【Samadhi】を販売。
  • アーユルヴェーダ式の美容・予防医学を学べるアーユルヴェーダビューティカレッジを東京・自由が丘に2004年に開講。これまで1万人以上のセラピストを育成
  • 日本で初めてセラピスト起業支援カリキュラムにMBAメソッドを導入し、年収1000万円超えのセラピストを多数輩出
  • 2019年度の第46回タイムス女性クラブ(沖縄タイムス新聞社主催)会員向けの講演会で、コシノヒロコ、林家三平、近藤サト氏らとともに講師の一人として約300人に講演
  • インド厚生労働省であるAYUSH省の高官Dr.kotechaが設立したインドアーユルヴェーダ病院と2011年、日本初の医療連携を締結
  • 著書「夢をかなえるアーユルヴェーダ」(BAB出版)を2018年に出版し、東京・新宿のブックファーストでサイン会を開催、60人満席
  • 国立琉球大学で2020年に講師を務め、国立大初のアーユルヴェーダ正規授業を開講
  • JTB様など大手旅行代理店と連携し、アーユルヴェーダを体験できるツアー「アーユルウェルネスツーリズム」を開催
  • ハーバード大学ビジネススクール生徒様向けに2016年、オンライン講座を開催。同校の「Boston TV」にてアーユルヴェーダビジネス論を開講
  • 2018年に1~3月を航行した海外クルーズ船「ぱしふぃっくびいなす」で、お客様向けにアーユルヴェーダ講演を開催
  • アーユルヴェーダビューティカレッジの認定サロンコースまで受講した人のうち85パーセントが起業に成功し、年間約45店舗の新規サロン起業を輩出
  • 2018年に札幌市で開かれた第22回日本統合医療学会で登壇し、日本の健康社会に向けたハーブ活用や予防医学の論文を発表
  • 那覇市立病院と2018年に提携し、医師や看護師向けに定期的にアーユルヴェーダ授業を開催。医療現場でアーユルヴェーダが取り入れられた病院は日本国内では希少
  • 2021年陸上選手金メダリスト・譜久里武さんのヘルスケアパーソナルトレーナーとしてサポートプログラムを開始
  • 全国のイオン薬局で自社栽培ハーブのアーユルヴェーダプロダクツ【Samadhi】を販売。
著書紹介
夢をかなえるアーユルヴェーダ

特別動画プログラム

本講座では、産官学連携プログラムとして、
・コロナ禍で苦しむインドでアーユルヴェーダ伝統医学を用いて治療に当たっている現地チャクラパニアーユルヴェーダクリニック&リサーチセンター(ジャイプール・インド)病院シニアドクターDr.Aditi Mongaと、
・ハーブの効果を測定、エビデンス化していく横浜市立大学の三木客員准教授のご協力を得て、おふたりによる特別動画プログラム化しました。

動画セミナー講師

■Dr.Aditi Monga
インドアーユルヴェーダ医療法人
chakrapani ayurveda clinic&reserch center
シニアドクター/アーユルヴェーダ医師
テーマ 「アーユルヴェーダ免疫学」
概要 「病気にならないためのアーユルヴェーダ式、食事、ライフスタイル、ハーブ活用で免疫を高める」
概要 「病気にならないためのアーユルヴェーダ式、食事、ライフスタイル、ハーブ活用で免疫を高める」
■三木健輔
横浜市立大学 生命ナノシステム科学研究科
長寿科学研究室 客員准教授
テーマ 「アーユルヴェーダ長寿医学におけるハーブ活用」
概要 「研究機関として、アーユルヴェーダハーブを科学的に分析しエビデンスをもとにハーブ活用する」
概要 「研究機関として、アーユルヴェーダハーブを科学的に分析しエビデンスをもとにハーブ活用する」

本来の自分を取り戻しサスティナブルな毎日へ!
今すぐお申込みください!

実際、健幸のためにはどうすればいいの?

健幸をもたらす1日の過ごし方
(アーユルヴェーダディナチャリア)
  • 朝は日の出前に起きる
  • 起きたらすぐ排泄をする
  • 歯磨き、舌ゴケを取り、ごま油でうがいをする
  • 白湯を飲む
  • シャワーに入る
  • 体にドーシャオイルを塗る
  • 起きたらすぐ排泄をする
  • ヨガまたは瞑想
  • 朝食は1日のうちの3割
  • お役目を感じる志事をする
  • 昼食は1日のうちの5割
  • 夕食は1日の2割
  • 消化を助けるハーブティや散歩をする
  • 22時までに就寝する
  • 朝食は1日のうちの3割

アーユルヴェーダセルフメディケーションアドバイザー講座では
他にも健幸をもたらす生活のコツを学べます!


アーユルヴェーダ
セルフメディケーションアドバイザー講座なら…

①入門編から学べる!
誰もが手軽に未病ケアを毎日実践できるよう、活かせるように、入門編コースからご用意しております。
②体質別の対処法が学べる!
人はドーシャにより一人一人体質が異なります。自分の体質を知り、自分にあった食べ物、生活、運動、思考を取り入れることで、心身ともに健康で、自然のリズムに沿って楽に生活することができます。
③新しい習慣化を継続しやすい
新しい習慣化を継続するために、「キーストーン習慣(要となる習慣)」がとても重要です。
本講座では、忙しい毎日の中でセルフメディケーションを継続しやすいようプロダクトを開発しました。
③新しい習慣化を継続しやすい
新しい習慣化を継続するために、「キーストーン習慣(要となる習慣)」がとても重要です。
本講座では、忙しい毎日の中でセルフメディケーションを継続しやすいようプロダクトを開発しました。

様々な用途に期待できる
アーユルヴェーダスーパーハーブ

★ブラフミーに関する横浜市立大学調査結果
HPLCを行った結果、45分付近から現れるピークが、市場から購入したインド産ではほぼ見られないのに対して、本講座提供品でのみ特異的に観測できた。これらの成分は疎水性の成分(ポリフェノールなど)と推測される。
★モリンガに関する横浜市立大学調査結果
HPLCを行った結果、40分付近から現れるピークが、市場から購入したインド産ではほぼ見られないのに対して、本講座提供品でのみ特異的に観測できた。
天然物が豊富に含まれ品質が良いことが推測される
★ピークが多い

ポリフェノールなど多様な種類の天然物が含まれている。
★モリンガに関する横浜市立大学調査結果
HPLCを行った結果、40分付近から現れるピークが、市場から購入したインド産ではほぼ見られないのに対して、本講座提供品でのみ特異的に観測できた。

受講者メッセージ

起こる出来事は全て「これで良い!」と思えるように

50代女性

自分自身がアーユルヴェーダに基づいた生活を実践する事で、心身共に浄化され健康になっていくのを実感しています。
体質や体調では、年齢的に疲労感やだるさ、ホットフラッシュなどの更年期の症状があり、以前はプラセンタ注射を欠かせなかったのですが、今は全く必要としなくなりました。
日々の生活の中では楽しい事、悲しい事、辛い事、嬉しい事、いろんな事が起こりますが、アーユルヴェーダを学んで、自分起こる出来事は全て「これで良い!」と思えるようになりました。

VOICE

考え方や生活がガラッと変わりました

40代女性
考え方や生活の仕方が今までとはガラッと変わりました。
自分の強みや弱さを理解できたからこそ、プラスに転じ、以前より悩むことも減りました。こういう時はこうだなと対処の仕方も要領が良くなったと感じます。
少し体調が悪いなと思う時も、原因をすぐに察知して対処できるようになりました。
何よりアーユルヴェーダと出会ってからは毎日が楽しくなって、活きいきと過ごしております。
VOICE

考え方や生活がガラッと変わりました

40代女性
考え方や生活の仕方が今までとはガラッと変わりました。
自分の強みや弱さを理解できたからこそ、プラスに転じ、以前より悩むことも減りました。こういう時はこうだなと対処の仕方も要領が良くなったと感じます。
少し体調が悪いなと思う時も、原因をすぐに察知して対処できるようになりました。
何よりアーユルヴェーダと出会ってからは毎日が楽しくなって、活きいきと過ごしております。
VOICE

受講までの流れ

FLOW
Step
1
お申し込み
お申込みボタンを押すとセルフメディケーションアドバイザー講座の申し込みサイトにジャンプします。

https://ayurbeauty.thebase.in/items/41328328
Step
2
お支払い
・クレジットカード 
・コンビニ決済
からお選びいただけます。
Step
3
ID/PW発行
受講手続き完了後7営業日以内に受講に必要な「ID/PW」をメールでご連絡いたします。
Step
4
オンラインで受講開始!
ログイン後、MyPage上に購入済みの受講可能な講座一覧が表示されます。
ここから選択することにより、講座が起動され、受講できます。
受講期間であれば何度でも受講が可能です。
Step
2
お支払い
・クレジットカード 
・コンビニ決済
からお選びいただけます。

本来の自分を取り戻すために

「今の私は本当の自分ではない…」
「もっと幸福な毎日を送りたい…」
 
そんな考えをお持ちなら、この講座に参加して自分を癒し、本来の純粋な自分を取り戻しましょう。

未来のあなたの健幸を守るのは、今のあなたです。
今すぐお申込みください!