Twinkle Kids

園田の街に〈安心して語れる場〉をつくる試み
月イチ「子育てぶっちゃけトーク」(2014年~)
「オープンダイアローグ・カフェ~対話を学ぼう~」(2019年~)

イベントしょうかい

「子育てぶっちゃけトーク」

《育児ぶっちゃけトーク:悩みを語り尽くそう!》
育児がエクストリーム?!
「うちの子、何だか他の子より手がかかるかも・・・?」
そう、子どもは皆同じじゃないのです。
癇癪、寝付きの悪さ、偏食、登校しぶり、などなど。
安心できる場で悩みを語り尽くしましょう。

オープンダイアローグという対話の手法を取り入れて安心安全の場づくりをしています。
※原則 第3月曜開催

20/05/31「不登校ぶっちゃけトーク」開催
20/07/20 リアルで再開

今後の予定
8/24(月)10:30-13:30 リアル開催@みなくる
9/14(月)10-12時 子育てぶっちゃけトーク・スペシャル版「子育てがしんどい 〜なぜこんなに?の先に見つけたもの〜」


※19/1/20「SCERTSはじめて講座」詳細コチラ
「オープンダイアローグ・カフェ~対話を学ぼう~」

「オープンダイアローグ・カフェ」は、対話について学び、体験してみるワークショップです。

2019年6月にスタートし、これまでの参加者の方々から「新感覚!」「今までこんな風に話せたことない」「もっと学びたい」などの声をいただいています。支援者、当事者、当事者家族など様々な立場を越えて対話が可能であるということを実際に体験してほしい。そして、様々な現場や日常に持ち帰って対話のある生き方を始めてほしい。
対話って、どういうことなのか。
他では話しにくいツラさを安心して語れる居場所の可能性について、コーヒーなど片手にゆるゆると学んでみませんか。

ーーー対話の時代ーーー
オープンダイアローグはフィンランドで1980年代に始まった対話の手法です。精神疾患に効果が高いということで世界的に注目を集めており、日本ではひきこもり支援や当事者会への応用も始まっています。
また、同じフィンランドで「未来語りのダイアローグ」というオープンダイアローグの兄弟のような対話技法も生まれていて、幅広い応用が期待されています。
日本で生まれた「べてるの家」の「当事者研究」も地域社会での実践が広がってきています。一見シンプルな「語ること」「聞いてもらえること」を立ち止まって考えてみる価値がありそうです。

※出張可能 お問い合わせください。

記録:
2019年度 6回開催  
20/2/1(土) 東京招聘コラボ開催 

会場ACCESS ※主催所在地ではありません

みなくる☆そのだ

兵庫県尼崎市東園田町4丁目104
阪急園田駅を北側に出て、線路に沿って西へ。ローソンの角で右に曲がってすぐコープが見えます。みなくる☆そのだはコープのエスカレーター上がってすぐの2階。
営業時間:10:00~19:00

STAFF

代表 髙本裕子

★園田にフリースクール開校予定

★お問合せ・個別相談・情報配信メール希望の方
メールにてどうぞ♪
nejimakidori929-14@yahoo.co.jp
しゅみ:読書、合気道、朗読