なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

まずはこちらをご覧ください

FX商材辛口レビューサイトにて数少ないSランク認定

以下の記事をお読みになる前に

これから紹介する『トワイライトゾーン』は間違いなく買いの商品です。損をすることはありません。自信を持って言えます。値段を見ても相当安く、人気過ぎて月に100名限定販売です。FX初心者の方は勿論、FX歴が長い方も環境認識として取り入れておけば間違いないです。一応デメリットも明記しましたが、私的には無いと思って使用しています。本当に人生を変えたい方、FXやバイナリーでコテンパンにやられてしまった方、オススメします。もう一度いいます。これは間違いなく買いの商品です。

トワイライトゾーンとは?

不思議怪奇な現象が発生する時間帯」という意味

赤色青色の並行線で階段状に囲まれたエリアを”トワイライトゾーン”と名付けています。別名「奥村ゾーン」。

”異常値”を狙い撃ちする

ヒストグラム(≒正規分布曲線)値の80%が収まる範囲を”トワイライトゾーン”と規定し、そのゾーンをはみ出す(ブレイクする)残り20%の動きを狙ってトレードをおこないます。

何が凄い?ここが凄い!!

複雑なロジックを2本の線で表現

見た目からは想像できないが、中身(ロジック)は非常に斬新で論理的なツール。

複雑で高度なロジックを、たった2本の線(赤色と青色の並行線)で表現するところに開発者:奥村尚(おくむらひさし)氏のセンスを感じさせるFX商材。

チャート画面は究極にシンプル

トワイライトゾーンを上抜けすれば「買いENTRY」、下抜けすれば「売りENTRY」というのが本商材の基本戦略。非常にシンプルなストラテジー。

トワイライトゾーンの欠点

以下の欠点が許容できない人は買うべきではありません。

  • 15分足推奨のブレイクアウト戦略であるためビッグトレンドは狙いにくい

    基本戦略は15分足をベースにラインブレイクで仕掛け、2時間以内に手仕舞いするスタイルです。購入者専用サイトでは1時間足や4時間足を活用することも問題ないと解説されていますが、基本は15分足です。従って大きな利幅を狙う手法ではありません。中には数pips程度しか取れないような薄利トレードもあるでしょう。仮に含み益を伸ばしたとしても15pips〜30pips程度の利幅が限界かもしれません。大きな利幅を狙いたいトレーダーにとっては少し物足りなさを感じるかもしれません。



  • ボラティリティ不在の相場では利幅を抜きにくい

    15分足のゾーンブレイクでなおかつ手仕舞いが2時間以内という基本条件でのトレードでは、ある程度ボラティリティがないと満足のいく利幅を抜くことができません。



  • ブレイクアウトにつきものの「ダマシ」は存在するゆえ勝率は65%程度

    販売ページ上では勝率は「65%前後」と解説されています。負けトレードの35%…それらはブレイクアウトが避けて通れない「ダマシ」によるものです。ブレイクしたと思ったらゾーンに戻されてしまうとか、薄利であるためにスプレッド負けするとか…これらの負けを必要経費であると容認できないと、この手のブレイクアウト系ストラテジーを使いこなすことはできません。



  • ボラティリティ不在の相場では利幅を抜きにくい

    15分足のゾーンブレイクでなおかつ手仕舞いが2時間以内という基本条件でのトレードでは、ある程度ボラティリティがないと満足のいく利幅を抜くことができません。



ここがいいよトワイライトゾーン

メリット
ノイズの”異常値”を瞬時に刈り取ることに特化したツール

本商材の特性をシンプルに述べるならば、”ノイズの異常値を瞬時に刈り取ることに特化したツール”といえます。相場に存在するわずかな異常値(=瞬間的なトレンド)を即座に捉え、瞬時に刈り取って手仕舞いするためのインジケーターです。

スキャルピング的なトレードが好きな人には手放せないツールになりそうです。

メリット
複雑・難解なロジックを”たった2本の線”に落とし込んだセンスに感服
一見シンプルに見える「トワイライトゾーンインジケーター」ですが、実は、極めて高度な理論によって構築された斬新なツールです。ベースとなるロジックは高度で難解ですが、それをたった2本の線(赤色青色の並行線)でシンプルに表現するところに、開発者のセンスを感じさせます。
メリット
複雑・難解なロジックを”たった2本の線”に落とし込んだセンスに感服
一見シンプルに見える「トワイライトゾーンインジケーター」ですが、実は、極めて高度な理論によって構築された斬新なツールです。ベースとなるロジックは高度で難解ですが、それをたった2本の線(赤色青色の並行線)でシンプルに表現するところに、開発者のセンスを感じさせます。
メリット
”超絶シンプルなチャート画面”だからこそ汎用性が高くアレンジの幅も広い

本商材のインジケーターは、FX商材には珍しく、非常にシンプルな画面構成です。

人によっては物足りなさを感じるかもしれませんが、シンプルであるがゆえ汎用性も高くアレンジも効かせやすいというメリットがあります

たった2本のラインのみで構成されたインジケーターだからこそ、他のインジケーターを重ねて使う場合も邪魔になりません。本インジケーターをベースに、自己流のストラテジーを考えてみるのも面白いかもしれませんね。

メリット
ルールもシンプル&明快!で迷わない
取引ルールも極めてシンプルです。ラインをブレイクしたらその方向へ仕掛け、ポジション保有は2時間がリミット(並行ラインが終了するまで)。ラインは(稼働中は)リペイントしないのでトレード判断に迷うことはまずありません。
メリット
”ちょい勝ち”に適したお手軽ツール
本商材は15分足専用のブレイクアウト系ツールです。手仕舞いも最大2時間以内なので、スキャルピング〜デイトレードというイメージですね。さっとチャート画面を開いて、チャンスがあればポンッとENTRYし、サクッと手仕舞いする…そんな”ちょい勝ちトレード”に適したお手軽ツールです。もちろんダマシはありますが、損切りはそれほど深くはないので、ルールに従えは負けても大きなダメージはありません。
メリット
複雑・難解なロジックを”たった2本の線”に落とし込んだセンスに感服
一見シンプルに見える「トワイライトゾーンインジケーター」ですが、実は、極めて高度な理論によって構築された斬新なツールです。ベースとなるロジックは高度で難解ですが、それをたった2本の線(赤色青色の並行線)でシンプルに表現するところに、開発者のセンスを感じさせます。