失敗しない滋賀の賃貸管理会社の選び方

不動産を貸すときに重要となってくるのが、賃貸管理会社の選び方でしょう。会社選びを間違えてしまうと、収益性が下がってしまう可能性もあります。どのような基準で賃貸管理会社を選ぶべきなのか紹介します。滋賀で不動産を貸し出したいと考えている方必見です。

集金管理の内容で比較する

・家賃滞納の対応が重視される

賃貸管理会社を比較する場合、集金管理業務で比べることをおすすめします。賃貸経営は家賃収入がすべてとなるので、入居者の滞納に厳しく対応してくれる会社を選ばなければなりません。管理会社によっては家賃滞納ですぐに対応してくれるところもあれば、数日~数週間経ってようやく対応する業者もあるので注意が必要です。

 

・1日の滞納で即日対応できるところ

家賃滞納の対応は、1日でも家賃が遅れれば即日に対応できる管理会社を選びましょう。誰でもうっかり入金日を忘れてしまうことはあります。1日でも家賃を滞納したらすぐに連絡をしてくれる管理会社なら、入居者も次は忘れないよう対応してくれるものです。

 

・滞納の対応が遅れる業者は避けること

賃貸管理業者の中には、入居者が家賃を滞納しても数日してようやく連絡するところがあります。管理会社の対応が遅れると、入居者も「1日2日くらい遅れても大丈夫」と判断してしまうのです。すると次回の入金も遅れがちになり、だんだん家賃を支払わない回数も増えるでしょう。入居者の質は管理会社の違いで変わってしまうのです。

 

・2ヶ月以上の滞納率を調べる

家賃管理会社がどのように家賃を回収しているか判断するには、その会社の滞納率を聞けばわかります。2ヶ月以上にわたる滞納が多く出ているケースは、避けたほうがよいかもしれません。2ヶ月以上の滞納率は1.3~1.7%の割合が目安です。

入居者の対応体制で比較する

・24時間対応できる体制があるか

入居者の満足度を高めるためにも、できるだけ長い時間対応できる体制が必要です。夜間の苦情や相談にも対応できるコールセンターが完備されていれば、入居者も万が一の際に対応してくれる安心感があります。24時間の対応が難しい場合でも、早朝や夜間に対応できるか対応時間を確認しておきましょう。

 

・入居者間トラブルを解消してくれる

管理会社に寄せられる苦情は、入居者間の騒音問題もあります。しかし、騒音問題は入居者が自ら気を付けていれば防げることが多いのです。管理会社が入居者ごとにルールを把握させる工夫があると、騒音トラブルを防ぐことができます。入居時に注意点を記載した書類を配布してくれる管理会社なら、騒音トラブルは減らせるでしょう。

管理会社に支払う手数料で比較

・5%の手数料が目安

賃貸管理会社に支払う手数料は、比較したいポイントです。一般的に管理会社に支払う手数料は賃料の5%前後が目安となります。たとえば毎月10万円の家賃が発生する賃貸物件の場合は、毎月5,000円の手数料が必要です。家賃が高くなればパーセンテージの大きさで手数料が大きくなるため確認しておきましょう。

 

・追加料金が発生しないか確認する

賃貸管理業者に支払う手数料とは別に、システム料や更新事務手数料が発生することがあります。ほかにも清掃代が別料金になっている管理会社もあるので、契約する前に確認するようにしてください。一律料金の管理会社は委託内容を選択できませんが、細かく分かれている管理会社は不要な業務をカットできます。

修繕管理の方法で比較

・写真で報告してくれる

物件の小規模な修繕は、管理会社にすべて任せることになります。オーナーが物件から離れた場所に住んでいて直接見に行けない場合は、管理会社が修繕箇所を写真で管理してくれるか確認するようにしましょう。小さな修繕を管理会社に任せれば、入居者の満足度を高めることになりますが、本当に必要な修繕かは確認が必要です。

 

・大規模修繕は利回りで提案してくれる

古い物件になってくると大規模修繕が必要になります。入居者を集めるためいろいろと修繕したくなりますが、それでは予算が膨大になり利回りが低下するでしょう。そのような場合は管理会社が利回りも考慮しながら修繕計画を立ててくれると安心です。想定家賃収入から修繕費を引いて、想定利回りで計算します。利回りの目安は15%程度です。

募集状況で比較する

・具体的な客付け方法を説明してくれる
空き室率を下げる提案力のある管理会社なら、根拠のある客付け方法を説明してくれるでしょう。物件ごとによってターゲットとなる顧客が異なるためです。良い管理会社なら他社と差別化するためのノウハウがあります。客付け方法まで具体的に説明してくれる管理会社なら、空き室率を下げる工夫をしてくれるでしょう。

・ネットに強い業者かどうか
近年はスマホを活用して不動産物件を探すことがほとんどです。そのため、管理会社がネットに強くなければなりません。とくに若い世代の物件を委託する場合は注意したいことです。どのような募集方法を活用しているのか具体的に聞くようにしましょう。


口コミの評判が高い滋賀の賃貸管理会社はこちらから確認できます。

まとめ

賃貸管理会社を選ぶ際は、知名度や雰囲気で選ぶ場合も少なくありません。しかし、いざ依頼してみたら思っていたサービス内容と違うことがあるのです。失敗しない管理会社を選びたいと考えている方は、滋賀で優良な賃貸管理会社を比較するようにしましょう。