『IT時代における紛争の解決と予防~デジタルデータ調査
"デジタルフォレンジック"を利用した紛争解決・予防~ 』
セミナー

平成28年4月21日(木)14:00~16:00

主催:北川綜合法律事務所、A2合同会社
協力:AOSリーガルテック株式会社

日程:平成28年4月21日(木)14:00~16:00
セミナー参加費:6,000円事前お振込(お申込み後振込先ご案内)

会場:【NOF新宿南口ビル セミナールーム】

東京都渋谷区代々木2-4-9 NOF新宿南口ビル4F

都営新宿線/都営大江戸線/京王新線 新宿駅A1出口 徒歩1分

JR新宿南口 徒歩3分

1、概要:デジタルフォレンジックとは?
デジタルフォレンジックとは、簡単に言えば、パソコン・携帯電話等デジタル機器の内部的データの調査・解析・消去されたデータの復元等を行う、デジタルデータの調査・解析・収集をする技術・手法のことで、訴訟などの紛争解決、或いは事前の紛争予防に効果的に利用することが期待されます。

2、講演予定内容
  〇IT時代の証拠収集。デジタルフォレンジックとは。
  〇紛争交渉・訴訟では何が争われるのか?
  〇デジタルフォレンジックが関連する著名事件
  〇訴訟・交渉への具体的応用
  〇労働関連法務分野への応用: その労働問題 早期に解決するかもしれません!!
  〇機密情報漏洩の防止。情報漏洩後の対応。
  〇相談窓口は?

ページ下部の申込書またはメールにてお申し込みください。

講師紹介

北川綜合法律事務所 代表弁護士 北川 祥一

第一東京弁護士会 総合法律研究所 IT法研究部会 委員
第一東京弁護士会 業務改革委員会 委員『中小企業の海外展開支援に関するパイロット事業』担当弁護士
特定非営利活動法人 デジタル・フォレンジック研究会 正会員

弁護士登録後、中国・アジア関連国際法務分野を牽引する大手法律事務所(当時名称:曾我・瓜生・糸賀法律事務所)に勤務し、大手企業クライアントを中心とした多くの国際企業法務案件を取り扱う。その後独立し現事務所を開業。前事務所勤務時代における中国留学経験も生かし、法令・契約書の中国語原文でのレビューも行うなど、国際企業法務の観点から中国、台湾、マレーシアなどのアジア国際ビジネスを総合的にサポートしている。

URL

ゲストスピーカー:AOSリーガルテック株式会社 

eLaw事業本部部長     岡部 真輔
eLaw事業本部マネージャー 森田 善明

AOSテクノロジーズは、データ復元ソフト「ファイナルデータ」を販売し、削除データを復元できるソフトウェアとして、日本市場でシェアNO.1の地位を維持してきました。
その後日本の警察機関からの依頼を受けて犯罪捜査に使う警察機関専用の復元ソフトやフォレンジックソフトを自社で提供し、サービスの提供を開始しました。それから、10年以上、日本の犯罪捜査において、数多くの事件の証拠調査に協力してきました。また、それと同時に、民間企業や法律事務所に対して、フォレンジックサービスを提供して参りました。
2011年には、日本の大手企業の知財訴訟のeディスカバリ案件で成果を上げ、2012年より米国市場におけるeディスカバリツールのリーディングカンパニーと業務提携して、本格的にeディスカバリサービスの提供を開始しました。
2012年の10月には、リーガルテック事業部門をスピンアウトした子会社AOSリーガルテック株式会社を設立し、事業のより一層の拡大を目指しています。

URL

会場

お申込み方法
①本申込欄に必要事項を記載の上、下記FAXへお申込み。
②又は、件名に「4月21日セミナー参加の件」とご記載頂き、貴社名・お名前、ご参加人数、ご連絡先等必要事項をご記載の上、下記Eメールへお申込み。

問い合わせ・お申込み先
北川綜合法律事務所 TEL:03-6869-9881 FAX:03-4333-0767  
                            E-mail:info@kitagawa-law.com

A2合同会社      TEL:027-386-5758   FAX:027-386-5728
                            E-mail: nishioka@a2-ins.com

FAX送信先:03-4333-0767 又は 027-386-5728
 『IT時代における紛争の解決と予防』セミナー申込書

貴社名・ご芳名:    

ご参加人数: 名様

ご住所:〒    -          

電話番号:                    FAX番号:

E-mail:           @

下記プライバシーポリシーに同意する  □(チェック欄)

※プライバシーポリシー
お申込み時にご記載頂いた情報は、本セミナーの運営・管理のため及び各主催者・協力会社の次回セミナー及びサービス・商品のご案内(メール・DM等)のために使用させて頂きます。