離職率改善のためのサービス
『TUNAG』

「この前採用した人が辞めてしまった」「手塩にかけた若手が次々に辞めてしまう」
そんなお悩みをお持ちではありませんか?
TUNAGは「従業員満足度の高い福利厚生」と「コミュニケーションのきっかけ作り」に
最適なサービスを提供して、定着率向上をサポートします!

資料請求/お問い合わせ

離職率改善に効果的な3つのメリット

社内コミュニケーション促進

タテ・ヨコ・ナナメのコミュニケーションを活性化する福利厚生や人事制度の設計をサポートします。

リファラル(紹介)
採用促進

紹介経由の採用を増やすことで、双方にとってミスマッチを少なくすることができます。

データ分析による
PDCA促進

利用状況の可視化、データを提供することにより効果的な施策に注力することができます。

離職率改善に効果的なメニューのイメージ

部内交流会

部内コミュニケーションを促進するために月1回の交流会を会社が支援します。
仕事とは違う一面もみれることで心の距離が近くなります。

上層部との
懇親会

上層部とコミュニケーションをとる機会を作ることで、会社の方針や上司が考えていることを汲み取りやすくなります。

ファミリー
休暇

節目のイベントや急用の際に、休める制度を設けることで安心して働くことができます。制度を通じて日頃従業員を支えてくれている家族への感謝を示すことができます。

紹介会食

紹介採用を促進するために、採用候補者と食事代をサポートします。紹介数を増やすことで結果的に採用人数も増えて、採用費を抑制できます。

TUNAGのソリューション

離職率改善、定着率向上に効くメニュー設計

専門のコンサルタントが、メニューの利用状況や社内アンケートから、最新のトレンドやメニューの再構成を行います。
メニュー策定〜運用までサポートをし、会社や従業員にとって意味のあるメニューを提供いたします。

社内コミュニケーションを促すきっかけ作り

利用状況がタイムラインやメニュー内のページで可視化されることでコミュニケーションのきっかけを生み出します。
またプロフィール機能により、メンバーの人となりを知ることができ、話すきっかけを作り、連帯感を促進します。

手間がかからない、利用〜処理までの一元化

メニュー利用の申請、承認、経理処理をTUNAG上で一元管理できます。
またメニュー利用の際、「同僚を誘う」「公募」等も簡単にできるので、多くのメンバーを巻き込み、利用を促進することができます。

データ利用による、タイムリーなメニュー改廃

制度をWebで管理するため、利用状況や会社の業績などの状況に応じて、メニューを柔軟に改廃できます。
利用状況を組織や人ベースでみることもできるので、意図するターゲットに刺さっているかなど把握することもでき、従業員のニーズに対してタイムリーに応えることができます。

期間限定キャンペーン

【3ヶ月間完全無料】
でお試しいただけます!!

※メニュー利用にかかる実費は会社様負担となります
※本キャンペーンは2017年5月31日時点で申し込みいただいた方に限ります

FAQ

Q
実際、どれくらい使われて、福利厚生費が毎月いくらかかるのかが見えず不安なので、導入しづらい
A

導入後、実際の利用状況を見ながら、補助額の増減をしたり、要件を変更したりできるのと、 どうしても不安な場合は毎月の予算上限を決めることも可能です。

Q
現時点で、すでにいくつかの制度を導入しているので、それも取り込みたい
A
もちろん対応可能です。 初期メニュー設計時に現状の制度を取り込んだり、改良することは従業員の側からしても安心感があります。
Q
人事、総務の担当者が忙しくてなかなか手が回らない
A

御社担当のコンサルタントが定期的に利用状況を報告したり、活性化案、改善案をご提案致します。

また、新入社員への説明や、問い合わせなどはTUNAG内で解決できることが多くなるので、 手間が減ることはあっても増えることはありません。

Q
実際、どれくらい使われて、福利厚生費が毎月いくらかかるのかが見えず不安なので、導入しづらい
A

導入後、実際の利用状況を見ながら、補助額の増減をしたり、要件を変更したりできるのと、 どうしても不安な場合は毎月の予算上限を決めることも可能です。