賃貸管理の特徴や
横浜でおすすめの会社

賃貸物件の管理は専門会社に任せることをおすすめします。その理由として個人で管理するには限界があるからです。スムーズな対応のためにもプロの賃貸管理会社に任せましょう。今回は賃貸管理の特徴や横浜でおすすめの会社について紹介していきます。

賃貸管理会社の選び方

賃貸管理会社と言っても数多くあります。選び方を間違えると入居者に快適な暮らしを与えることができなくなってしまいます。こちらでは、賃貸管理会社の選び方について見ていきましょう。
 
・集客力がある
オーナーにとって怖いものは「空室」です。そのため、空室があったら即座に対応してくれる集客力を持っているかチェックしましょう。数ヶ月ほったらかしという管理会社はあまり集客力があるとは言えません。
 
・滞納回収ができる
家賃滞納をされるとオーナーにとっては死活問題になってしまいます。そのため、家賃滞納に対応してくれるかどうかもチェックしましょう。近年は家賃保証会社などもありますが、導入していないところも多いので注意してください。
 
・口コミ評判
賃貸会社のリサーチと言っても、実際に契約前に知ることができない部分もあります。そんな時は口コミを見てみましょう。ただ、あくまでも目安程度にしてください。口コミは誰でも書き込める特徴があるのでデマも散乱しています。良い噂、悪い噂、極端な信じ方をするのではなく総合的な判断をしてください。

賃貸管理の流れ

賃貸管理と言ってもどんな流れで行われるか分からない人も少なくありません。こちらでは、どんな流れで契約になるのかを見ていきましょう。
 
・相談
賃貸管理を始める上でどんな要望があるのかなどを会社に相談してみてください。相談をすることで賃貸管理会社がその人に合うプランを提案してくれます。
 
・委託契約
賃貸管理のプランを決めた後は契約の段階に入ります。専属専任媒介契約、専任媒介契約、一般媒介契約があり、このうちの1つを選んで契約をすることになるのです。
 
・入居審査や募集
契約を終えた後は入居者の募集や入居審査を進めていきます。各賃貸管理会社によってアプローチの仕方が異なるので契約前に聞いておくといいかもしれませんね。

悪徳管理会社もある?

残念ながら賃貸管理会社のすべてが優良とは言えません。中にはオーナーを騙そうとする悪徳賃貸管理会社もあるのです。こちらでは、悪徳の見極め方を見ていきましょう。
 
・高額な違約金
一般的な賃貸管理会社でも6か月前に解約申し込みが必要など条件はあります。しかし、悪徳業者の場合は違約金が高額という特徴があるのです。違約金が高額な理由として適当な仕事をしても契約を切られないためと言われています。仕事ぶりに不満があっても違約金が高額の場合、オーナー側から解約を切りだしにくくなります。
 
・不審な名目での追加請求
賃貸管理をする上で必要な費用は必ず発生します。例えば建物の清掃のために業者を呼んだ、という場合などです。悪徳業者の場合ははた目からにも不審な名目で追加請求が来ます。他にも家主の許可なく勝手にリフォームなどを行う特徴もあるようです。
 
・担当の入れ替わりが多い
さまざまな事情で担当が変更することはあります。しかし、無意味な変更を行う会社は信頼できる会社とは言えないのではないでしょうか。特に担当変更後に「引継ぎ」がされていない場合は怪しんだ方がいいでしょう。

横浜でおすすめの賃貸管理会社

こちらでは、横浜でおすすめの賃貸管理会社について見ていきましょう。どのような会社があるのか候補のひとつにしてみてはいかがでしょうか。
 
・東都
地域密着度が高い会社であり、絶対的な安心感を持つ会社です。さまざまなサービスがあり、口コミ評価も高いので悩んでいる人におすすめされています。
 
・ザ・リーヴ
さまざまなコンサルティングにも対応している会社です。賃貸経緯に強い不動産会社と言われ、数多くの賃貸管理契約を受けています。家賃滞納補償サービスなどもあるのでオーナーも安心して契約できる会社です。
 
・ポートホームズ
横浜に本店がある会社であり、不動産に関してのプロフェッショナルです。賃貸管理だけではなく分譲住宅販売なども手掛けているので不動産に関しての悩みを相談できる総合的な案新患があります。
横浜にある賃貸管理会社について知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

横浜には賃貸管理に対応している会社が多くあります。今回紹介した会社は口コミなどの評価も高いので安心して利用できるのではないでしょうか。賃貸管理会社選びは物件を失敗させないために欠かせません。しっかり価値を維持できるように賃貸管理をしてくれる会社かどうかを見極めましょう。安易に費用の安さなどで決めてしまうと、悪徳会社と契約していたなんてことになりかねないので注意してください。