介護職よ、考える杖になろう!

500円/月
※一般会員の場合

こんなお悩みありませんか?

  • セミナーで学びたい
  • スキルアップしたい
  • 講師を呼びたい
  • 仲間を作りたい
  • やりたい介護をやりたい
  • 三好春樹が好き
  • 三好春樹が好き

そのお悩みを解決します!

考える杖では、全国各地で行われている介護セミナーを特別な会員割引にて受講できます。また、会員専用の特典として、Facebook秘密のグループにて三好春樹をはじめとした理事の定期的な動画コンテンツやメルマガなどの投稿もあります。さらに!Zoomにてオンラインの対談が聞けるなど特典が盛りだくさんです。介護を楽しく学びスキルアップすることができます。

こんな方が対象です

  • セミナーで学びたい
  • スキルアップしたい
  • やりた介護をやりたい
  • 介護が好き
  • 介護が好き

介護業界内や社会に新たな価値観を広げたい

現在、介護業界は圧倒的に人手が足りていません。団塊の世代が後期高齢者となれば、さらに多くの人材が必要とされる業界ですし、今後、そのノウハウや知見は、高齢社会を迎えるアジア諸国に向けた輸出産業にもなり得るでしょう。しかし、こうした背景があるにもかかわらず、マスメディアは介護の仕事の大変さばかりを取り上げています。これでは、介護の面白さも可能性も伝わりません。そこで、分かりやすく、目に見える形で介護アイコンを作り、新たな価値観を広く発信していきたいと考えました。日本全体で介護業界を活性化し、仕事の意義について発信していくことが大切ないま、既存のイメージを変えるきっかけになればと思っています。

考える杖で、実現していきたい世界

例えば、看護学校の卒業時には、ナースキャップをかぶる戴帽式でナイチンゲール誓詞を唱えます。看護師に「白衣の天使」という社会的イメージがあるように、介護職にも「考える杖」というイメージを定着させていきたいと考えています。これを称号として、同じ方向性や考え方を持つ仲間たちを増やし、活動していきたいですね。「このアイコンを身に着けている人なら安心して介護を任せられる」「目の前にいる高齢者の考える杖になりたい」というように、プロジェクトを通じてこのアイコンが信頼できる介護職の象徴となるよう育てていきたいですね。介護業界のイメージを「誇りを持って働ける仕事」に変えていくことが第一の目標です。

「支え合う人間関係づくり」の実践で、未来の社会を変えていく

現在、「生活とリハビリ研究所」では、全国各地で年に6回、認知症ケア講座を実施しています。介護士や理学療法士、作業療法士、ケアマネジャー、医師、歯科医師、さらには要介護者のご家族まで、受講者はさまざまです。まずはここで私たちの考え方や方向性を共有できた皆さんに、「考える杖」の記章を進呈することから活動をスタートし、そこから介護業界はもとより、日本全体を動かす大きなうねりにできればと考えています。
いまの時代、マニュアル化、情報化、グローバル化が進み、生産性ばかりが重視されていますが、介護の世界では「目に見えることから判断し、助け合い、支え合う人間関係をつくる」ことが大事。ある意味、近代社会とは異なる価値観によるパラレルワールドをつくっているわけです。既存の論理では立ち行かず、人々が疲弊する時代が来たとき、介護の価値観がその受け皿になると私は考えています。効率よりも思いを大切にして介護を続けるこの日々が、お金よりも人の命や生き方を尊重する世界の創造にきっとつながる。抽象的な革命ではありますが、私たちは介護を通じて世の中の価値観を、本来あるべき姿に変えていくことができると思っています。

個人会員

信頼できる介護者のシンボルに
加入資格 個人
加入条件 当会が主催または認定(協力)する講座を受講し、かつ、当会の趣旨に賛同し、いい介護を目指す個人
年会費 6000円(月額500円)
入会特典 考える杖バッジ(緑)の進呈
当会認定研修会への会員価格での受講
今後追加予定のサービス 当会WEBサービスの利用
当会会員施設への求職
当会会員企業からの各種サービス


施設会員

いい施設の目印に
加入資格 介護保険事業者
加入条件 一名以上の個人会員を有する介護保険施設で、かつ、当会の趣旨に賛同し、いい介護を目指す施設
年会費 〜定員10名まで 24000円(月額2000円)
〜定員20名まで 48000円(月額4000円)
〜定員20名以上 72000円(月額6000円)

入会特典 考える杖ロゴマークの使用
当会認定研修会への会員価格での受講
当会認定講師への講師依頼(会員価格)
今後追加予定のサービス 当会WEBサービスの利用
当会WEBサイトへの施設紹介と求人情報の掲載
求職を希望する当会個人会員への求人


賛助会員

いい介護を応援する企業に
加入資格 法人
加入条件 当会の趣旨に賛同し、いい介護を目指す個人または施設を応援する企業
年会費 一口 120000円(月額10000円)

入会特典 考えるロゴマークの使用
当会認定研修会への会員価格での受講
当会認定講師への講師依頼(会員価格)

今後追加予定のサービス 当会WEBサービスの利用
当会WEBサイトへの企業紹介の掲載
当会会員向けのビジネス
当会会員とのマッチングサービス


講師紹介

生活とリハビリ研究所代表
三好 春樹

1950年、広島県生まれ。特別養護老人ホームの生活指導員として勤務後、理学療法士となる。1985年、「生活とリハビリ研究所」を設立。現在まで、年間180回を超える講演と実技指導を続け、現場から絶大な支持を得ている介護分野の第一人者。介護、看護、リハビリのみならず、医療や心理、思想領域にまで大きな影響を与えている。

主な著書に『関係障害論』『認知症介護』(いずれも雲母書房)、『じいさん・ばあさんの愛しかた』(法研)、『なぜ、男は老いに弱いのか』(講談社文庫)など。『完全図解新しい介護』(講談社)は、介護職から一般家庭まで幅広く読まれている。『実用介護事典』(講談社)は介護知識の決定版。
理学療法士

松本リハビリ研究所代表
松本 健史
1997年、関西大学法学部政治学科を卒業。2000年、九州リハビリテーション大学校を卒業、理学療法士となる。同年、熊本機能病院に勤務。2004年、京都のNPO法人丹後福祉応援団に入り、デイサービス「生活リハビリ道場」の立ち上げに参加。2014年、「松本リハビリ研究所」を設立、執筆活動や研修事業を全国的に展開。これからの超高齢社会で活躍できる「生活リハビリの達人」養成研修が話題に。主な著書に「拘縮対応ケアハンドブック」(ナツメ社)「間違いだらけの生活機能訓練改善授業」(日総研)「転倒予防のすべてがわかる本」(講談社)などがある。
理学療法士/介護支援専門員/社会福祉学修士
天晴介護サービス総合教育研究所代表
榊原 宏昌
1977年生まれ。2000年に京都大学経済学部を卒業し、特別養護老人ホームに就職。介護士として1年、生活相談員として3年勤務の後、グループホーム主任介護士として4年勤務する。2008年、医療法人に転職し、居宅ケアマネジャーとして勤務。2010年小規模多機能型居宅介護+有料老人ホームの管理者 兼 計画作成担当者として新規開設に携わる。2011年居宅介護部副部長として、介護事業部全体のマネジメントに携わる。2012年医療法人に勤務する傍ら、介護現場をよくする研究・活動のため「天晴れ介護サービス総合教育研究所」を設立し、研修・講演・執筆活動を行う。2015年、独立し現在に至る。研修・コンサルティングは年間300回以上。
介護福祉士/介護支援専門員
株式会社 ライフパートナー代表
園 吉洋
山形県出身。25歳での起業から11年。経営する有料老人ホームとデイサービスで当たり前の暮らしをコンセプトに、穏やかな看取りケアを実践する一方、プロコーチとして職員へのコーチングやアンガーマネジメント研修を実施し、人材育成を通して離職激減に成功している。
准看護師/社会福祉主事/アンガーマネジメントファシリテーター/アンガーマネジメント叱り方トレーナー/アンガーマネジメントパワーハラスメント防止アドバイザー/メンタルコーチ
松本リハビリ研究所代表
松本 健史
1997年、関西大学法学部政治学科を卒業。2000年、九州リハビリテーション大学校を卒業、理学療法士となる。同年、熊本機能病院に勤務。2004年、京都のNPO法人丹後福祉応援団に入り、デイサービス「生活リハビリ道場」の立ち上げに参加。2014年、「松本リハビリ研究所」を設立、執筆活動や研修事業を全国的に展開。これからの超高齢社会で活躍できる「生活リハビリの達人」養成研修が話題に。主な著書に「拘縮対応ケアハンドブック」(ナツメ社)「間違いだらけの生活機能訓練改善授業」(日総研)「転倒予防のすべてがわかる本」(講談社)などがある。
理学療法士/介護支援専門員/社会福祉学修士

「考える杖」

単なる杖ではありません
想像力と創造力、柔軟な思考力を持った杖
危ないと思えばすっと手を出す、行動する杖
「散歩に行きましょう」と声をかける 主体性を持った杖