なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

 悩みは 
 話すが必要です 
自分のコト・子どものコト
まわりと比べて落ち込んでしまうママへ
「しなければならない」
それってあなたの思い込みじゃない?
どうしたら思い込みに気づいて
子育てを楽しめる?
楽しく子育てする方法

こんなことで
お悩みではありませんか?

  • 子どもへの𠮟り方がわからない
  • ほめ方がわからない
  • まわりの子と比べて自分の子が劣っているように見える
  • あれもできないこれもできない 自分の子がかわいく思えない
  • じっとしている子がいい子、動き回る子が悪い子との思いが強い
  • 子どもが親の要求にこたえてくれないと憎たらしく思う
  • ほめ方がわからない

そのモヤモヤをはらう為
こんなことしてませんか?

その
1
こんなこと誰にも話せない
だから自分の中に押し込み、気づかないふりをしている
その
「こんな時はどうしたらいい?」ネットで検索する
人それぞれ状況も違ったら、参考にはなるけれど、あなたにぴったりの答えは、ネットにはないですよね・・
その
3
本を読む・講座を受ける
子育ての本・講座 たくさんありますよね。もちろん学ぶこともたくさんあるけれど、あなたとあなたのお子さんの悩みは解決しましたか?
その
「こんな時はどうしたらいい?」ネットで検索する
人それぞれ状況も違ったら、参考にはなるけれど、あなたにぴったりの答えは、ネットにはないですよね・・

ひとりでモンモンと
考えるより
「ただ誰かに話すこと」
が必要だと思います

「こんな風に思っているのは私だけ。だから誰にも話せない」

本当にそうですか?

あなたの悩んでいることは、悩まないといけないことでしょうか?

自分の決めた「こうするべき」「こうしなければいけない」に

縛られていませんか?

誰かに話してみることで、
「私こんなこと思っていたんだ!」
「みんな違うのが当たり前だよな!」
と気づいて心が軽くなることがあるかもしれません。

話して、考えが整理されて、行動にうつしていく

「何とかしたいけど、どうしたらいいかわからない」
というあなたにぜひ『誰かに話すこと』をおすすめします。

プロフィール

堀内二美です。
tubomiのふみちゃんです。

これまで幼稚園教諭として25年、
そのうち親子クラスを担当して15年
ベビーマッサージなどの資格を取得し始めて2年になります。
1000組以上のママからいろんな相談を受けてきました。
家では3人の子育てをしています。

私周りの人からは、
自己肯定感高く、いつもしあわせそう
そんな風に言われます。 

でも実は、2年前までは自己肯定感も低く、家族や子ども、周りのことばかりを優先して自分を大切にしないで過ごしてきました。

 「自分がいない。家族やこどもはふみさんに大事にしてもらえているけれど、ふみさん自身は誰が大事にしてあげているの?」と友人からの言葉で気づき、自分を大事にしてあげることを考え始めました。

自分のためにお金を使って、資格を取る。
自分もできるんだ、やれるんだ
そんなことを資格を取りながら感じ、自信を持てるようになりました。

きっと、当時の私のように「自分を押し殺して、つらい思いをしている」そんなママがいると思うんです。
でも!
私のように自分自身を大切にしていいんだよと伝えていきたいです。

「その子らしくそのままでいいんだよ」

「ナンバーワンじゃなくオンリーワンでいいんだよ」

頭ではわかっているそのことが、心からそう思えていますか?


私も頭ではわかっているつもり、心でも分かっているつもり、でもつい、自分の子どもと周りの子どもを比べできないことに目がいってしまう。

そんな時、周りの信頼できる人や環境のおかげで
「その子のそのままでいいんだよ」
そんな想いに立ち返ることができています。

やはり人は一人では流されやすい。

だからたくさんのママが、「そのままでいいんだよ」と想えるよう一緒に寄り添っていきたいです。ちょっとずつでもいい方向に行けるようお手伝いしたいと思っています。

tubomiについてこちらの動画もごらんください♪

お話しすると
こんな変化があるかも!

  • 自分の中にある思い込みに気付ける
  • 自分の本当の悩みに気付ける
  • ママの自己肯定感アップ
  • 「今までの自分でいいんだ」と思って、子育てに対して安心して取組めるようになる
  • 心に余裕ができ、子どもにも夫にも、まわりにやさしくなれる
  • 「みんなちがってみんないい」が心から理解できるようになる
  • 自分の本当の悩みに気付ける

なぜ「ママの話を聞く」を大切にしているのか

『ママの自己肯定感アップ』
『みんな違ってみんないい』

を伝え
心から納得できるよう寄り添っていきたい


マザーズコーチング・色育アドバイザーではママの内面から
タッチケアやベビーマッサージでは外から触れることを通して、
伝えていきたいと思って活動しています。

仕事柄、立ち話から本格的にまで、たくさんの人の悩み相談を受けてきました。

数分話をしただけで表情が明るく、すっきりとした顔になるママをたくさん見てきました。
誰かにちょっと話を聞いてもらえれば「明るくなれる」「前向きにまたがんばれる」こともあります。

その一方で、
周りの人に話ができず、「自分がしっかりしなきゃ」「自分のせいだ」と
自分を責めてしまっているママもたくさんいることも知っています。

違いは
話せる相手」と「一歩の勇気
だと思うのです。

「一歩の勇気のきっかけにしてほしい」
と思い、
ベビーマッサージ・タッチケア
の場を作ったり、

マザーズコーチング・色育アドバイザーなどで、あなたの話を聞くきっかけを作ります。

ひとりでは気づけなかった視点に気付けるかもしれません。
一緒に明るく過ごせるほうへ進んでいきましょう!
あなたと共に進んでいきたいと思っています

こんなきっかけを作れます

マザーズコーチング

あなたのその悩みはそれが解決したらすべてハッピーになるんでしょうか?

その悩み。実は表面的なもので、本当はあなたの内面に別の悩みがあるのかもしれません。

外から情報を与えられるだけでは解決できないあなたの内面の感情に気づくお手伝いをしたいと思っています。

色育アドバイザー
まずあなた自身が「自分の色」を見つけて、
その色の「ステキさ」を発見することで、
自分を好きになることから始めます。
「色」で「自己理解」
「色」で「他者理解」
ベビーマッサージ・タッチケア

ママも、旦那さんから・お子さんから「ギュっ」とはぐされると幸せになりませんか?

人に触れるのってとても大事だと思うんです。

もちろん赤ちゃんも同じ。

言葉で伝えることも大事だけれど、あたたかさ、ぬくもりで気持ちを伝えること、伝わることってたくさんあります。

そんなことをたくさんの人に知ってほしいと願っています。

団体・企業での講師
子育て支援広場
ママの集まりなど
その場に合わせて内容を準備できます。
ご相談ください!
ただお話したい

とにかく話をきいてほしい!
そんな方もお気軽にメッセージください!

よくある質問

  • Q
    どうやって連絡したらいいですか?
    A
    Instagramでフォローしていただき、ダイレクトメッセージにてご連絡ください
    Instagramはこちら
  • Q
    講座などはどのように開催してもらえますか?
    A
    オンライン・実際にお会いしてどちらでも可能です。
    メッセージで始めにご希望を教えてください。ご相談させていただきます。
  • Q
    支払い方法はどのような方法がありますか?
    A
    オンライン開催は事前振込、現地開催は現地にて直接払いでお願いしています。
  • Q
    必要なものはどんなものですか?
    A
    メッセージをする「1歩の勇気」です!
    各講座内容により準備していただきたいものが異なりますので、都度ご連絡します。

  • Q
    講座などはどのように開催してもらえますか?
    A
    オンライン・実際にお会いしてどちらでも可能です。
    メッセージで始めにご希望を教えてください。ご相談させていただきます。

最後に

子どもを3人育てても、
幼稚園の先生を25年間やっていても
悩むことはたくさんあります。

そんな時、私は周りの人に話を聞いてもらい、応援してもらって、前を向き進んでくることができました。
だからこそ、悩みは「誰かに話す」ことが大切だと感じています。

すぐに結果が出なくても、聞いてもらえるだけで楽になり、変われることを体感しているからこそ、あなたのそんな場所を作りたいと想っています。

私は私。みんなちがってみんないい

頭では理解していても、心の底からそう思えない。
みんなそうなんです。

少し後ろ向きになりそうな時、
まわりと比べて落ち込みそうな時、
話すことで、
また前に進んでいくことができる。
そんなお手伝いをしていきます。

何かお手伝いできることがあれば、お気軽にメッセージくださいね♪