海外FXは簡単に儲かる。

  • 国内FX利用者は、1万円を1万3000円をするのが限界・5万円を60000円にするのが限界・10万円を12万円にするのが限界となっていますし、国内FX利用者自身も国内FXで3000円~20000円の金銭を得ることをゴールとしています。これに分類される人が海外FX口座に出会ったときに残す感想は、いとも簡単に1万円を10万円にできる海外FXは凄い、10万円を130万円にできる海外FXに出会えた自分は幸運、海外FXを使っている自分は近いみらい億トレーダーになれるという感想を残します。

    海外FX利用者は、1万円の資金からでも1万円を超える利益を得たい・10万円の資金からでも10万円を超える利益を得たい・20万円の資金からでも20万円以上の利益を得たい・30万円の資金からでも30万円以上の利益を得たいという欲求が根源にありますし、海外FX利用者自身の最終的のゴールは億トレーダーなることになっています。これに分類される人が国内FX口座を使ったときに残す感想は、5万円の資金で1ロット保有とか退屈すぎるし、10万円1ロット保有とかも超退屈すぎるし、30万円で1ロット保有とか狂気の沙汰だろなどがあります。今回は海外FXは簡単に儲かる。について触れていきます。

    海外FXは簡単に儲かるについて。

    海外FX口座利用者で、ハイリスク・ハイリターンが当たり前の高ロットが受け止められず、低リスク・低リターンが当たり前の低ロットでしかトレードをしないに当てはまると、海外FX口座で簡単に儲かるという体験ができずに、海外FX口座でお金を儲けるのは大変なことという認識を持ちます。それと比較して、海外FX口座利用者で、ハイリスク・ハイリターンが当たり前の高ロットトレードしかしないに当てはまると、海外FX口座で簡単に儲かるという体験ができますし、海外FXの複数のメリットにきづきます。これら二つの事例を両方体験していると、海外FX口座で高ロット・低ロットの使い分けが上手になります。

    海外FX口座での2ロット~3ロットのトレードで、15PIPS規模の損切り回数0回、25PIPS以上の利益確定を3回以上成功させると、海外FXは簡単に儲かるという認識をもつことになります。それと、海外FX口座で30ロット~50ロットのトレードで、15PIPS規模の損切りを0回、25PIPS規模の利益確定を10回成功すると、海外FXは、桁違いの金額が簡単に儲かるという認識を持ちます。これら二つの体験をすると、海外FX口座、ドル円フルレバ勝負をするようになります。

    海外FX口座で2ロット~3ロットのトレードで勝利回数が0回で、敗北回数5回以上になってくると、海外FXは簡単に儲かるものではなく、海外FXはお金を減らすものであるという認識をもつことに。それと、海外FX口座で100ロット~300ロットのトレードで勝利回数0回、敗北回数10回になってくると、海外FXは簡単に儲からないという認識をもつことに。これら二つ体験をすると、ユーロ円低レバ勝負をするようになります。

    1.ビギナーズラックが続く。

    海外FXビギナーズラックが続くと、ユーロ円で30PIPS以上の利益確定5回、ユーロ円で50PIPS以上の利益確定が5回、ポンド円で50PIPS以上の利益確定5回という驚異的な成績を残し、海外FX口座残高50万円だったのが、海外FX口座残高400万円になったりします。このビギナーズラックしか体験していないと、海外FXは完全に儲かるという錯覚を引き起こすことになります。

    海外FXビギナーズラックが続いているときは、自分は運がいいだけだということに気づくことができておらず、俺は圧倒的にFXに向いているとか、俺はFXスキャルピングの才能があるとか、俺はFXデイトレードの才能があるとか、俺はスイングトレードの才能があるなどの勘違いを起こしている。

    海外FXビギナーズラックが終了して、海外FXで損失を出した途端、自分にはリスク管理のスキルが足りていないことに気づき、俺は誰もよく深い生き物であるとか、俺はどうしてロット数を小さくすることができないのか?とか、俺はどうして1日の利益額に個室してしまうのか?とか、俺はどうしてポンド円という悪魔に手をだしてしまったのか?などについて深く考えるようになります。

    2.海外FXでいくつもの修羅場を乗り越える。

    海外FXでいくつもの修羅場を乗り越えると、為替相場で簡単に儲かるポイントがわかるようになるし、為替相場で手を出してはいけないポイントがわかるようになります。ここでいう為替相場で簡単に儲かるポイント限定でスキャルピングをすると、損失回数0回、利益ゲット回数20回が普通になりますし、為替相場で手を出してはいけないポイントでスキャルピングをすると、損失回数5回利益ゲット回数5回となります。

    海外FXでいくつもの修羅場を乗り越えないと、ポジティブな気持ちでスキャルピング・デイトレード・スイングトレードをしようと思えるというメリットがありますが、自分にとって絶対起きてはいけないことがおきた途端に100PIPSゼロカット、200PIPSゼロカットなどを体験するというデメリットがあります。

    3.普段から休む習慣をつける。

    誰がどう見てもこんなん簡単に儲かるじゃんという相場がくるまで、海外FX口座でノートレを貫き、休み続けることを当たり前とすることと、誰がどう見てもこんなん簡単に儲かるじゃんという相場でのみトレードをすることの二つルールを守ることさえできれば、海外FXは簡単に儲かるという経験を何度でもできる。

    人間の精神構造上、1ヶ月のうち1日に30万円稼ぐということに対する不安が強すぎるようになっているし、9割の人間は1日1万円稼ぐを30日継続することを望んでいる。これこそが、9割のFXトレーダーが、海外FX口座でノートレをつらぬくことができず、ついついスキャルピング・デイトレード・スイングトレードをしてしまう原因だったりする。

    4.高ロット=利益がでるという思い込み。

    人間は成功体験しか想像しない生き物で、ドル円10枚売りのポジションで30PIPSの利益確定を成功させて3万円ゲットするぞとか、ドル円50枚買いのポジションで100PIPSの利益確定を成功させて50万円ゲットするぞとか、ユーロ円100枚買いのポジションで200PIPSの利益確定を成功させて200万円ゲットするぞとか、ユーロ円200枚売りのポジションで300PIPSの利益確定を成功させて600万円ゲットするぞとか、ポンド円500枚買いのポジションで100PIPS利益確定を成功させて500万円ゲットするぞとか、ポンド円800枚売りのポジションで200PIPS利益確定を成功させて1600万円ゲットするぞといった成功事例しか考えません。これこそが高ロット=利益がでるという思い込みとなっています。

    5.この通貨ペアポジションには自信がある。

    この通貨ペアのポジションには圧倒的な自信があると発言した直後に、通貨ペアのポジションに50PIPSの含み益が乗る体験をすると、海外FXは簡単に儲かると思い込んでしまいます。逆に、この通貨ペアのポジションには圧倒的な自信があると発言した直後に、通貨ペアのポジションに50PIPSの含み損が乗る体験をすると海外FXは簡単に儲かるものではないと思い込みます。これらの体験をすると、海外FXの世界は甘くないという考えをもつようになります。

    公式サイト
    GEMFOREX
    海外FXのgemforexでは、口座開設ボーナス2万円プレゼントキャンペーン開催中です。
  • 国内FX利用者は、1万円を1万3000円をするのが限界・5万円を60000円にするのが限界・10万円を12万円にするのが限界となっていますし、国内FX利用者自身も国内FXで3000円~20000円の金銭を得ることをゴールとしています。これに分類される人が海外FX口座に出会ったときに残す感想は、いとも簡単に1万円を10万円にできる海外FXは凄い、10万円を130万円にできる海外FXに出会えた自分は幸運、海外FXを使っている自分は近いみらい億トレーダーになれるという感想を残します。

    海外FX利用者は、1万円の資金からでも1万円を超える利益を得たい・10万円の資金からでも10万円を超える利益を得たい・20万円の資金からでも20万円以上の利益を得たい・30万円の資金からでも30万円以上の利益を得たいという欲求が根源にありますし、海外FX利用者自身の最終的のゴールは億トレーダーなることになっています。これに分類される人が国内FX口座を使ったときに残す感想は、5万円の資金で1ロット保有とか退屈すぎるし、10万円1ロット保有とかも超退屈すぎるし、30万円で1ロット保有とか狂気の沙汰だろなどがあります。今回は海外FXは簡単に儲かる。について触れていきます。

    海外FXは簡単に儲かるについて。

    海外FX口座利用者で、ハイリスク・ハイリターンが当たり前の高ロットが受け止められず、低リスク・低リターンが当たり前の低ロットでしかトレードをしないに当てはまると、海外FX口座で簡単に儲かるという体験ができずに、海外FX口座でお金を儲けるのは大変なことという認識を持ちます。それと比較して、海外FX口座利用者で、ハイリスク・ハイリターンが当たり前の高ロットトレードしかしないに当てはまると、海外FX口座で簡単に儲かるという体験ができますし、海外FXの複数のメリットにきづきます。これら二つの事例を両方体験していると、海外FX口座で高ロット・低ロットの使い分けが上手になります。

    海外FX口座での2ロット~3ロットのトレードで、15PIPS規模の損切り回数0回、25PIPS以上の利益確定を3回以上成功させると、海外FXは簡単に儲かるという認識をもつことになります。それと、海外FX口座で30ロット~50ロットのトレードで、15PIPS規模の損切りを0回、25PIPS規模の利益確定を10回成功すると、海外FXは、桁違いの金額が簡単に儲かるという認識を持ちます。これら二つの体験をすると、海外FX口座、ドル円フルレバ勝負をするようになります。

    海外FX口座で2ロット~3ロットのトレードで勝利回数が0回で、敗北回数5回以上になってくると、海外FXは簡単に儲かるものではなく、海外FXはお金を減らすものであるという認識をもつことに。それと、海外FX口座で100ロット~300ロットのトレードで勝利回数0回、敗北回数10回になってくると、海外FXは簡単に儲からないという認識をもつことに。これら二つ体験をすると、ユーロ円低レバ勝負をするようになります。

    1.ビギナーズラックが続く。

    海外FXビギナーズラックが続くと、ユーロ円で30PIPS以上の利益確定5回、ユーロ円で50PIPS以上の利益確定が5回、ポンド円で50PIPS以上の利益確定5回という驚異的な成績を残し、海外FX口座残高50万円だったのが、海外FX口座残高400万円になったりします。このビギナーズラックしか体験していないと、海外FXは完全に儲かるという錯覚を引き起こすことになります。

    海外FXビギナーズラックが続いているときは、自分は運がいいだけだということに気づくことができておらず、俺は圧倒的にFXに向いているとか、俺はFXスキャルピングの才能があるとか、俺はFXデイトレードの才能があるとか、俺はスイングトレードの才能があるなどの勘違いを起こしている。

    海外FXビギナーズラックが終了して、海外FXで損失を出した途端、自分にはリスク管理のスキルが足りていないことに気づき、俺は誰もよく深い生き物であるとか、俺はどうしてロット数を小さくすることができないのか?とか、俺はどうして1日の利益額に個室してしまうのか?とか、俺はどうしてポンド円という悪魔に手をだしてしまったのか?などについて深く考えるようになります。

    2.海外FXでいくつもの修羅場を乗り越える。

    海外FXでいくつもの修羅場を乗り越えると、為替相場で簡単に儲かるポイントがわかるようになるし、為替相場で手を出してはいけないポイントがわかるようになります。ここでいう為替相場で簡単に儲かるポイント限定でスキャルピングをすると、損失回数0回、利益ゲット回数20回が普通になりますし、為替相場で手を出してはいけないポイントでスキャルピングをすると、損失回数5回利益ゲット回数5回となります。

    海外FXでいくつもの修羅場を乗り越えないと、ポジティブな気持ちでスキャルピング・デイトレード・スイングトレードをしようと思えるというメリットがありますが、自分にとって絶対起きてはいけないことがおきた途端に100PIPSゼロカット、200PIPSゼロカットなどを体験するというデメリットがあります。

    3.普段から休む習慣をつける。

    誰がどう見てもこんなん簡単に儲かるじゃんという相場がくるまで、海外FX口座でノートレを貫き、休み続けることを当たり前とすることと、誰がどう見てもこんなん簡単に儲かるじゃんという相場でのみトレードをすることの二つルールを守ることさえできれば、海外FXは簡単に儲かるという経験を何度でもできる。

    人間の精神構造上、1ヶ月のうち1日に30万円稼ぐということに対する不安が強すぎるようになっているし、9割の人間は1日1万円稼ぐを30日継続することを望んでいる。これこそが、9割のFXトレーダーが、海外FX口座でノートレをつらぬくことができず、ついついスキャルピング・デイトレード・スイングトレードをしてしまう原因だったりする。

    4.高ロット=利益がでるという思い込み。

    人間は成功体験しか想像しない生き物で、ドル円10枚売りのポジションで30PIPSの利益確定を成功させて3万円ゲットするぞとか、ドル円50枚買いのポジションで100PIPSの利益確定を成功させて50万円ゲットするぞとか、ユーロ円100枚買いのポジションで200PIPSの利益確定を成功させて200万円ゲットするぞとか、ユーロ円200枚売りのポジションで300PIPSの利益確定を成功させて600万円ゲットするぞとか、ポンド円500枚買いのポジションで100PIPS利益確定を成功させて500万円ゲットするぞとか、ポンド円800枚売りのポジションで200PIPS利益確定を成功させて1600万円ゲットするぞといった成功事例しか考えません。これこそが高ロット=利益がでるという思い込みとなっています。

    5.この通貨ペアポジションには自信がある。

    この通貨ペアのポジションには圧倒的な自信があると発言した直後に、通貨ペアのポジションに50PIPSの含み益が乗る体験をすると、海外FXは簡単に儲かると思い込んでしまいます。逆に、この通貨ペアのポジションには圧倒的な自信があると発言した直後に、通貨ペアのポジションに50PIPSの含み損が乗る体験をすると海外FXは簡単に儲かるものではないと思い込みます。これらの体験をすると、海外FXの世界は甘くないという考えをもつようになります。

    公式サイト
    GEMFOREX
    海外FXのgemforexでは、口座開設ボーナス2万円プレゼントキャンペーン開催中です。