なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

のりこのプロフィール

はじめまして♪
*娘5歳、息子3歳の母。
*保育園勤務
*公式ラインの手伝い
*四柱推命師見習い(まだ申し込みしただけw)
大阪人、バチバチのO型、獅子座
趣味は天然石を見ること、公式ライン作ること
占い全般、旅行などです。

ごくごく平凡で真面目な父母と
真面目な姉に囲まれて育ちました。

性格は良い意味も悪い意味でも w
ちびまる子ちゃんにそっくりだと言われて育ちました。

山登りが好きで
年に4回は登りに行ってました。

家族はすっごく真面目なんだけど
私が住んでる町は、ダウンダウンの故郷の尼崎。w
色々周囲は濃かったな〜っと思うのです。
なかなかしんどかったなぁ。

嫌われないようにってこと
ばかり考えてた。
(だって嫌われたら速攻で上靴紛失しちゃうし)
(トイレで水かけられてる子も結構いたし)
(怖い女の先輩たちが教室にゾロゾロ入って来て
説教会みたいなのしてる時もあったし)
とりあえず目立たないようにって思ってた。
怖かったんだよね。

私多分普通にしてたら目立つタイプなんです。
みんなで遊んでても、私が代表で怒られることが
結構あったの。
なんか今記憶にあがってきたのは
全校生徒でラジオ体操してたら
朝礼台で体操してた先生が私めがけて降りてきて
げんこつされたこと。w
みんなもやってるのに
なんで私だけ〜〜〜〜〜(;;)って想いを
結構してきたから
余計怖かったんだと思うな〜

それに私喋り方。
多分ぶりっ子っぽいんだよね〜
今のご時世はこれで良いけど
当時はぶりっ子なんて絶対ダメで
わざと、普通の人です〜的な感じで話してた気がする。

そんなこんなで基本本性を隠してた10代。
文化祭とかで盛りあがりたい思いはあるけど
そういうのダサい。っていう風潮に流されるのりこ。

家族には不良と言われるのりこ。
(でも、周りがやんちゃだっただけ)

学校もしんどい。
家もしんどい。
居場所を探して
恋愛依存になっていったのりこ。
重かったと思います、今思えば。
元彼たちごめんよ。


大学の専攻は情報にしました。
パソコンだけは小さい頃から変わらず大好き。
女子短大に行ってから
共学の4大へ編入しました。

19歳の頃
結婚を考えていた高校生からの彼氏に振られました。
今思えばこの時が転機でした。
恋愛依存の私。
それはそれは落ち込みますよね。
あ〜もういやだ〜
いなくなっちゃいたい。
別れたくない
一生一緒にいるって言ってたのに嘘つき
なんでもするから。。。
そんな気持ちを永遠に吐き続け(←そりゃフラれる)
傷心を忘れるため、なぜか勉強に打ち込み
難関校に編入で合格(よくやった、のりこ)

結局ここから
一気に人生が楽しくなりました。


オレンジデイズに憧れていたのもあり
もう、最高に楽しかった。
やっと来た私の青春でした。
なんでも話せる友達ができた。

そして、、、モテた!!w(人生のピーク)

ただ、恋愛本当に続かない。
(重い女のりこ健在)

夜な夜な飲み会、合コン、クラブと
出会いの場には豊富に参加して
それはそれは楽しかった。(一瞬戻りたいなこの頃に)

卒業後は憧れの東京ライフっと思って
六本木ヒルズにある
システム関係の会社の内定をGET!!
でも、正直プログラミング好き違うのよ。
親から離れて、単身東京なんて怖いのよ。
ヒルズ族なんて全く想像つかんのよ。
そうやってウダウダ悩んで友達と電話してたら
なんか会話の中でなんかビビッときた会社があって、
応募してみたらスルスルと内定が決まり
結局関西の会社に就職。

社会人として8年働き、
そこの会社で職場結婚をして、
妊娠を機に退職。
(辞めるかめっちゃ悩んだけどね。)
(お金勿体無いしね)

そして娘が無事誕生。
めっちゃしんどかった。
記憶にないほどに。(いや、忘れただけ)

育児に悩んでいた頃に
福田かなえさんに出会う。
ハマる。
インスタライブ毎日きく。
自分と向き合う大切さを知る。

自分ってなんだろうと考え始める。

ほんで幼稚園に入るタイミングで
保育園で息子と共に働き始めます。

<<働くまでに起きた、不思議な話>>
働こうかな〜ってよぎっていた所に
郵便ボックスを取るときに
ヒラヒラ〜っと落ちていった保育所の求人募集。
お気軽に説明会へっとあったけど
小さい子ども連れてはいけないな〜っと思っていたけど
なんか当日に突然ジージが遊びにきて
上の娘を連れてお出かけ。
その時、時計を見たら開始20分前。
とりあえず、向かって見て
間に合わなかったら諦めよう〜っと思って家を出たら
家の前になぜか止まっているタクシー。
行ったら説明会の後、
面接をやりま〜すとなって合格をもらい
でも、どうしよう働くの。って悩んでた所
本屋さんで立ち読みしてて
「質問を投げかけて見て、もしおっけーならこの数字見せてください」っていう法則。
速攻、私は保育所で働いた方が良いなら、555を見せてくださいって本屋さんで意図したら
帰り道に555のナンバープレートを発見。
帰ってクックパッドでレシピ調べたら
醤油5杯、砂糖5杯、みりん5杯
555〜!です!
って書いてまして。すんごいなっと思いました。
(なぜこんな長い文章ここに書いたのか)
(書いといて、謎です)

ーーーーーーーーーーー
この辺から見えないものの力を
意識し始めたと思います。

福田かなえさんの卒業生の方の投稿から
ゆうちゃんを知りました。
当時、宇宙料金で四柱推命をやってはりました。

自分って何か分からないですって聞いたら、
私以上に私ってこんな人だよって分かってた。
不思議な気持ちになった。

そこから占星術の本買ったり
いろんな占いの本を買いあさっていた頃
ゆうちゃんが石屋さんを始めました。

買ってみると、なんか不思議と石が愛おしくなった。
続々と石が増えてった。
勢いで四柱推命についての講座に申し込んだ。

今は子育て頑張りつつ
保育士試験の合格を目指しつつ
公式ライン作りを手伝いつつ
四柱推命や占いの数々に思いを馳せる日々。
一気にやりすぎなんですが
どれも大切で捨てられませんでした。

とりあえず今はこんな調子で進んでいます。

これからの時代が楽しみで楽しみで。
どんな未来が待っているんだろうと
ワクワクしています。
そんな私です。

どうぞ仲良くしてください★