子育てを”楽”にする心理学

心理学を利用して子育てをしてみては? 難しく考えずに子育てが楽になる心理学を書いて行きます。

心理学で子育てが出来るの?

子どもにイライラしてる親は75.6%もいるという事実!!

今、子育てをしているお父さん、お母さん子供と、どんな気持ちどんな状態でいますか?
文部科学省、自治体や公的期間からインターネットサイト、幼児向けの通信教材を販売してる企業など、「子育て」についてあちこちで調査されてます。アンケートを実施した所は様々なんですが、その結果には共通点がありました。
「イヤ、わかっているけどイライラしてしまう」「感情的になってしまう」「子育てに自信が持てない」・・・
とある自治体アンケートでも「言う事を聞かない子供にイライラする」と75.6%の親が答えてました。
他のアンケート結果には「子育てがイヤになる時がある」という親が、なんと95%以上!!

こうして、色々なアンケート結果ですが、ほとんどの親は子育て自信がもてなくなり、ついつい、イライラして子育てがイヤになっていることがわかります。なので、「もうイヤ!!」ってイライラしてるのは、あなただけではないのです。これは「よくあること」なんです!
っが、かと言ってこのままではいけないことも分かてるんですよ!

アメリカの教育雑誌【チャイルド・ディベロップメント】によると、乳幼児期をイライラした家族に囲まれて過ごすと、実年齢より幼く振る舞い、成長してから問題を起こすようになるという傾向が見られるようです。
同誌で親の心理状態が良くない、荒れていると、親子の間で穏やかな関係をつくる事が難しくなり子供の感情的な成長が阻害されると結論づけられています。 確かに私もついつい、イライラして怒ってるばっかりだと子供も萎縮して自分の思った事も言えず黙ってしまい又それが、イライラの元になってどんどん悪循環!!「これでは子供が上手く育たない!!」
って事も事実・・重々分かっててもなんです。でも我が子の幸せを願う親はみんな同じだと私は思ってます。なのでやはり私、親がまずは変わらないと、始まらないと思い心理学を取り入れよう実践してみました。

まぁー初めに結果から言ってしまうと、実践してからは、イライラの頻度は劇的に少なくなり今では保々イライラするって事はなくなりつつあります。 確かにすぐとは行きません時間は掛かりましたでも、やって良かったです!今ではどんな問題が起こっても、お互い穏やかな状態で問題解決に向かって行けてますよ。まぁ人間なので今でも上手く行かない事もあります正直な所、しかし少しでも、あなたのそのイライラが減らせたらと思いこれから、私の実践した事の感想などを入れて『子育てを楽にする心理学』を書いて行こうと思います。なので参考にしていただけると嬉しく思います。

つよまゆ