あいち・なごや・つながる基金
公益財団法人 あいちコミュニティ財団 TEL. 052-936-5101
あいち・なごや・つながる基金
~想いがつながる・人がつながる・未来につながる~

「寄付」という社会参画のカタチ
だれもが安心して自分らしく暮らせる社会、
だれひとり取り残さない社会。
そんな社会をつくるために何をしますか?

公益財団法人あいちコミュニティ財団では、

よりよい地域づくりをめざして社会の課題に地道に取り組むNPO・NGOを支援するため、

「あいち・なごや・つながる基金」を設立しています。

地域に住むすべての人が、それぞれの関わり方で、実現したい社会をつくっていく。

そんな仕組みをめざす基金です。

寄付という形の「地域づくり・未来づくり」に参加しませんか?


●○あいちを取り巻く今○●

多様化、グローバル化が進む中、地域や社会の課題はとても複雑で多様になってきています。行政だけでは対応しきれないそんな課題にきめ細かく対応しているのがNPO(非営利団体)と呼ばれる団体です。愛知県では2,015のNPO法人(2018年7月現在)が、法人格をもたないNPOを含めるとその何倍もの団体が、地域の課題を解決するために活動しています。

●○寄付金○●

みなさまの寄付金は、地域の社会課題の解決に取り組むNPO・NGOを支援するために活用させていただきます。
当基金では、団体に助成金を支払いだけではなく、「伴走者」を団体に派遣し、課題について一緒に考え、一緒に活動します。
組織基盤を強化し、より効果的な活動をするための支援をするとともに、その活動が継続できるようお手伝いします。
○寄付金額○  毎月500円から寄付できます!
・一括で支払う 3,000円/5,000円/10,000円/10,000円以上
・毎月定額支払う 500円/1,000円/2,000円/2,000円以上 
○寄付金の使い道○
①団体助成金
・上限は60万円または90万円です。 
・助成金額は達成目標によって決まります。(下記“団体助成内容”をご覧ください)

②伴走支援にかかる謝金等 
・伴走者には30,000円/1事業・1年、アドバイザー(専門家)には20,000円/回の謝金とそれぞれ交通費実費をお支払いします。

③事務費
・寄付金の30%を事務費として活用させていただきます。
・事務費には人件費、通信運搬費、印刷費、旅費交通費、会場費、ボランティア保険加入費、伴走者・アドバイザーのコーディネートにかかる費用等が含まれ、年度末にご報告させていただきます。
○寄付特典○ 
・助成団体を選考する投票にご参加いただけます。
・助成団体の活動報告書をお送りします。
・当財団のイベント、講座のご案内、冊子等をお送りします。
○寄付をする○  
・寄付の方法については、下記”寄付申込み” をご覧ください。

※当基金への寄付は、税制優遇(寄付金控除/損金算入)の対象となります。
○寄付金額○  毎月500円から寄付できます!
・一括で支払う 3,000円/5,000円/10,000円/10,000円以上
・毎月定額支払う 500円/1,000円/2,000円/2,000円以上 
支援するテーマを選べます

①子ども・教育
食育、子育て相談、発達障害・学習障害・ひきこもり・不登校・虐待などの問題を抱える子どもの支援、居場所づくり、ひとり親・貧困家庭の子どもの進学支援、  子ども食堂…など

②障害者
バリアフリーのまちづくり、障がい者の就労支援、障がい者の社会参加、重度障がい児の支援…など

③お年寄り
高齢者の居場所づくり、自立支援、孤立支援、いきがいが持てる社会づくり…など

④多文化共生
生活相談、日本語教育、居場所づくり、外国人児童生徒の学習支援、進学支援、母語教育、外国人住民の高齢化問題…など

⑤まちづくり
防災、過疎化、情報リテラシー、インフラ、観光、消費活動、空家活用、多世代間交流…など

⑥働き方
若者、高齢者の就労支援、職業訓練、地域とつながる働き方、経験とスキルが活かせる場、ひきこもりの方の就労支援、長期無職者の支援…など

⑦文化・スポーツ・科学
伝統文化の継承、スポーツ振興、モノづくり教育…など

⑧環境
エネルギー、水、ゴミ、森林、リサイクル、自然体験…など

⑨NPO支援(テーマは特定しない)
助成金額、申請団体数に応じて、使途を決定します。

支援するテーマを選べます

①子ども・教育
食育、子育て相談、発達障害・学習障害・ひきこもり・不登校・虐待などの問題を抱える子どもの支援、居場所づくり、ひとり親・貧困家庭の子どもの進学支援、  子ども食堂…など

②障害者
バリアフリーのまちづくり、障がい者の就労支援、障がい者の社会参加、重度障がい児の支援…など

③お年寄り
高齢者の居場所づくり、自立支援、孤立支援、いきがいが持てる社会づくり…など

④多文化共生
生活相談、日本語教育、居場所づくり、外国人児童生徒の学習支援、進学支援、母語教育、外国人住民の高齢化問題…など

⑤まちづくり
防災、過疎化、情報リテラシー、インフラ、観光、消費活動、空家活用、多世代間交流…など

⑥働き方
若者、高齢者の就労支援、職業訓練、地域とつながる働き方、経験とスキルが活かせる場、ひきこもりの方の就労支援、長期無職者の支援…など

⑦文化・スポーツ・科学
伝統文化の継承、スポーツ振興、モノづくり教育…など

⑧環境
エネルギー、水、ゴミ、森林、リサイクル、自然体験…など

⑨NPO支援(テーマは特定しない)
助成金額、申請団体数に応じて、使途を決定します。

●○団体助成内容○●

団体助成の募集は11月頃を予定しています。
詳細については、改めてご案内します。
※助成内容は変更になる場合があります。

○選考方法○

一次選考:外部選考委員による選考委員会での書類選考
二次選考:公開プレゼンテーションを行い、寄付者による投票および選考委員会により決定

○対象事業○
愛知県における次の8つの社会課題のいずれかの解決に取り組む事業が対象となります。
助成内容
申請団体は次の項目を選択することができます。

事業実施期間

①1年
②2年

達成目標
①課題のフカボリ&課題解決のための事業
②課題のフカボリ&課題解決のための事業&継続のためのしくみづくり

支援者
①必要に応じてアドバイザーを依頼する(1団体2回まで)
※団体に寄り添って一緒に考える伴走者が必ずつきます。

助成金額
事業実施期間に関わらず、1団体に対し、下記の金額を助成します。
達成目標①600,000円(上限)
達成目標②900,000円(上限)
助成内容
申請団体は次の項目を選択することができます。

事業実施期間

①1年
②2年

達成目標
①課題のフカボリ&課題解決のための事業
②課題のフカボリ&課題解決のための事業&継続のためのしくみづくり

支援者
①必要に応じてアドバイザーを依頼する(1団体2回まで)
※団体に寄り添って一緒に考える伴走者が必ずつきます。

助成金額
事業実施期間に関わらず、1団体に対し、下記の金額を助成します。
達成目標①600,000円(上限)
達成目標②900,000円(上限)

●○ボランティア○●

ボランティアの募集については、後日ご案内します。

●○2017年度までの事業との関連○●

2018年度から、以下の事業は
「あいち・なごや・つながる基金」に統合します。

○あいちの課題深掘りファンド:地域課題をフカボリするための調査研究に関する事業に対して助成
○事業指定プログラム「ミエルカ」:資金調達サポートプログラム
○あいち・なごや・子どもとつくる基金:子どもや子育てに関する事業
○志金マルシェ:企業と協働し、寄付付き商品を開発。売り上げの一部を寄付として活用
○ちた型0~100歳のまちづくり基金:福祉系NPOの先進地である知多地域での「コレクティブ・インパクト」実現に向けて活用
●○寄付申込み○●
◆申込み方法◆
以下のフォームに必要事項をご記入ください。
申込みフォーム

◆寄付の方法◆
以下のいずれかの方法にて寄付をお願いいたします。
➀オンライン決済(クレジットカード)
※大変恐縮ですが、手数料は寄付者でご負担ください。

②郵便振替
下記の郵便振替口座へお願いします。
口座記号番号 00800-7-183220
加入者名 公益財団法人あいちコミュニティ財団

③銀行振込
瀬戸信用金庫 車道支店 普通 0829500
公益財団法人あいちコミュニティ財団 代表理事 榎田勝利
※振込手数料無料化(本支店窓口のみ)のご支援をいただいています。

④現金
あいちコミュニティ財団事務所(下記)へ持参または現金書留で郵送をお願いいたします。
【寄付受付時間】月~金曜日 10:00~18:00 
 
〒461-0002
愛知県名古屋市東区代官町39-18
日本陶磁器センタービル2階
公益財団法人あいちコミュニティ財団 事務局

よくあるご質問

この寄付は税額控除の対象となりますか?

あいちコミュニティ財団は、愛知県知事より公益財団法人として認定を受けていますので、当財団へのご寄付は、所得税、住民税などの控除を受けることができます。また、相続や遺贈、法人からのご寄付においても税制面での優遇措置があります。詳しくはお問い合わせください。

領収書は発行できますか?

毎年1月に1年分の領収書をまとめて発行しております。(申込時にご記入いただいた住所に郵送によりお送りいたします。)

公益財団法人あいちコミュニティ財団とは?

あいちコミュニティ財団は、愛知県初の市民コミュニティ財団です。「みんなで志金を持ち寄り」愛知県内の課題を「見える化」し、課題に取り組む「非営利団体(NPO)」に「必要な志金の流れをつくり」また、団体の「組織基盤強化」に取り組む財団を目指します。

〒461-0002
愛知県名古屋市東区代官町39-18
日本陶磁器センタービル2階
Tel:052-936-5101 Fax:052-936-5106
E-Mail:office@aichi-community.jp
URL:http://aichi-community.jp/
(受付時間:月~金曜日10:00~18:00 ※祝日を除く)
あいちコミュニティ財団の行動指針
○地域の課題を解決するため、課題に取り組む団体と
 「対等な」関係を築き「協働」します。

寄付金の使途を明確にします。
○活動の成果を明確にし、ニーズに合ったよりよい活動を
 実践するため、知識やノウハウの蓄積、スキルアップを
 心がけます。

○団体スタッフ・役員内および協働先とのコミュニケー
 ションを密にし、財団を楽しく夢のある、多様な人々
 が集まる場にします。
あいちコミュニティ財団の行動指針
○地域の課題を解決するため、課題に取り組む団体と
 「対等な」関係を築き「協働」します。

寄付金の使途を明確にします。
○活動の成果を明確にし、ニーズに合ったよりよい活動を
 実践するため、知識やノウハウの蓄積、スキルアップを
 心がけます。

○団体スタッフ・役員内および協働先とのコミュニケー
 ションを密にし、財団を楽しく夢のある、多様な人々
 が集まる場にします。
私達の活動にご賛同いただける方は是非一緒に挑戦していきませんか
まずはお気軽にお問い合わせください