なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

人と繋がる、縁が広がる、ローカルにふれる。

この出会いの先には、
会いたい人、行きたい地域が広がるはず。
さぁ、新しいローカルとのつながり方を体験しよう。

「つなキャン」らしさを詰め込んだ学園祭、
ここに開宴。


つなキャン学園祭とは

つなキャン学園祭2020は、『つながるキャンパス』によるオンライン学園祭です。

新型コロナウィルス感染拡大の影響により、多くの高校生、大学生を始めとする学生たちが社会や地域での課外活動、キャリア形成につながる機会を失い、思い描いていたキャンパスライフを送れない状況が今も各地で続いています。


今回の学園祭の企画は
「うちの大学は学園祭中止。オンライン開催もしないんです。」
という一人のつなキャン生の声から始まりました。
たまたまそこに居合わせた地域のオトナとつなキャン生たちが、勢いのまま実行委員となり動いています。

キッカケは一人のつぶやき。
しかし偶然キャンパスの中で出会った人たちが、「どうせやるなら多様な地域と人に出会えるつなキャンならではのオンライン学園祭を開催したい」と、奔走していることもまた “つなキャンならでは” だと感じています。

『つなキャン学園祭2020』のテーマは “つながる、ひろがる、ローカル” です。
この学園祭をきっかけに、また新たな出会いや地域との接点が生まれてくれることを期待せずにはいられません。

\ 全国6地域が参加!/
地域にふれるローカルツアー

多様なキャリアに出会う
「トークライブ」

様々なバックグラウンドを持つゲストを迎えて、
ニューノーマル時代の「キャリア・選択肢の広げ方」「地域ではたらくこと」「新しい挑戦スタイル“学生兼業”」をテーマにそれぞれお話いただきます。世の中の変化を味方につけるヒントや戦略的なキャリア選択のエッセンスが詰め込まれた時間になること間違いなし!
「ニューノーマル時代の大学の価値とチャンスの掴み方」
秋元 祥治さん
岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Bizセンター長/NPO法人G-net理事(創業者)

01年創業のG-netは、高校「政治・経済」の教科書にも掲載されるなど、中小企業支援と若者をつなぐ成功事例として全国的に評価されている。また2013年より売上アップにコミットする中小企業相談所・OKa-Bizの立ち上げを担当。受賞歴に、19年総務省・ふるさとづくり大賞、15年内閣府・女性のチャレンジ支援賞、12年内閣府・ものづくり日本大賞優秀賞ほか、公職も多数。
著作に「20代に伝えたい50のこと」
「バイトでもなく起業でもない”学生兼業”という選択肢」
掛川 遥香さん
NPO法人G-net コーディネーター
北海道大学卒、新卒でNPO就職。年間のべ100名以上の学生・社会人のキャリア面談を実施。長期実践型インターンから社会人のローカル兼業、地域中小企業の採用支援まで幅広い領域で伴走型コーディネートを行う。地域の繁忙期に助っ人に飛んでいく#旅する兼業 実践者。

今永 典秀さん/ファシリテーター
名古屋産業大学 准教授
グロービス経営大学院大学経営研究科 経営学修士(専門職)大手信託銀行法人営業、トヨタグループ経営企画部、岐阜大学地域協学センター特任助教を経て、平成30年度より現職。
・市民活動団体NAGOYA×FOREVER設立・Edcamp×NAGOYA 実行委員長・NPO法人たすけあい名古屋 理事・任意団体mitonobase副代表
「”旅×はたらく”を両立する
ワーケーションライフ」
山口 春菜さん
パソナJOB HUB  旅するようにはたらく部マネージャー

都市部と地域をワーケーションや複業、サステナブルツーリズムで繋ぐ「旅するようにはたらく部」のマネージャーを務める。100回以上のワーケーション・サステナブルツーリズム企画・運営実績を保持。また、2014年度から気仙沼大島観光特使、高校・大学での講演活動、法人代表、G20サミット等の国際会議の企画・運営など6社で複業を実践中。国際的な社会起業家コミュニティ「Ashoka Youth Venture」2014年選出。
「”旅×はたらく”を両立する
ワーケーションライフ」
山口 春菜さん
パソナJOB HUB  旅するようにはたらく部マネージャー

都市部と地域をワーケーションや複業、サステナブルツーリズムで繋ぐ「旅するようにはたらく部」のマネージャーを務める。100回以上のワーケーション・サステナブルツーリズム企画・運営実績を保持。また、2014年度から気仙沼大島観光特使、高校・大学での講演活動、法人代表、G20サミット等の国際会議の企画・運営など6社で複業を実践中。国際的な社会起業家コミュニティ「Ashoka Youth Venture」2014年選出。

仲間とつながる
「交流企画&つなキャン生の主張!」

学生たちによる120秒ピッチプレゼンや座談会などの持ち込み企画もお楽しみに!
つなキャン生が多くの人に知ってほしい・届けたいテーマ、一緒に考え議論したいテーマを持ちより、参加者と一緒に交流できるプログラムです。ぜひここで新しい仲間や同志を見つけてみてください♪
インターン経験者と語る
ローカルインターン交流Cafe
地域でのインターンシップを経験した大学生・社会人の先輩たちから、リアルな体験談とその経験が今にどう活きているかをお話いただきながら、ざっくばらんに交流できる時間。ベンチャーや大手企業でのインターンも面白いけど、あえて「ローカル」での挑戦を選んだ人たちに、その魅力を迫ります!
今日から始める復興支援
~私たち、半年前まで復興支援ど素人でした!~
「自分にも何かできないだろうか」そんな思いを心に秘めながら、復興支援に関わるチャンスを逃してきた人にこそ参加してほしい!
あなたが思っている以上に、ちいさなことから始められることに驚くかもしれません。「今日」が復興支援とつながる最初の1歩目です。
今日から始める復興支援
~私たち、半年前まで復興支援ど素人でした!~
「自分にも何かできないだろうか」そんな思いを心に秘めながら、復興支援に関わるチャンスを逃してきた人にこそ参加してほしい!
あなたが思っている以上に、ちいさなことから始められることに驚くかもしれません。「今日」が復興支援とつながる最初の1歩目です。

スペシャル企画
「オンライン打ち上げ花火」

学園祭のフィナーレには花火を打ち上げます!
「いつか、全国各地にいる仲間たちと同じ時に花火を見上げられたらいいな」
そんな願いを込めて、今回はオンラインで中継し参加者全員で花火を見ながら
最後締めくくりたいと思っています。

概要

日時|
2020年11月15日(日)14:00~18:00
   
会場|オンライン
(申込みいただいた方に招待URLをお送りします)

会費|無料 

対象|
◎つながるキャンパス生
◎つながるキャンパスに関心のある全国の高校生・大学生 
◎つなキャン協働パートナーの地域団体、社会人の方
◎協賛・寄付いただいた団体・個人の方(※ご招待します)
----------------------------------------------------

★『つながるキャンパス』への入学は<コチラ>から
入学者大歓迎 ※全国の大学生・高校生が対象です。

★つなキャンに参加していない方で、
 学園祭に参加を希望される方は<<こちらのフォーム>>よりお申込みください。

協賛(団体/個人)を募集しています

【協賛/団体・個人】つなキャン学園祭の運営、企画費へ活かします

ご支援いただいた方への御礼
・サイトでの御名前/団体名の掲載、バナー掲載
・つなキャン学園祭へご招待

 5,000円/口

つなキャン学園祭実行委員会

実行委員長:高木悠河(岐阜大学1年)
発起人:(株)御祓川 代表取締役 森山奈美(つなキャン協働パートナー)

平田陽也(日本福祉大学4年)高久真衣(神奈川大学1年)中原舞菜美(高崎経済大学4年)
早坂奈々(和歌山大学2年)須藤楽斗(愛知学院大学3年)大村薫月(山形大学3年)
中野慎一朗(同志社大学3年)田中那苗(隠岐島前高校2年)渡邉蛍都(東洋大学3年)
内山理沙子(宮崎公立大学3年)山口芽(東洋大学卒)林嘉音(N高校3年)

お問い合わせ

オンラインキャンパス
「つながるキャンパス」
事務局NPO法人G-net 錦見、浅野
〒500-8844 岐阜県岐阜市吉野町6丁目2
TEL:058-263-2162
Mail:tsunacam@gifist.net

寄付・協賛団体/個人

竹井もゆこ様(Korn Ferry) 谷口利典様