【年長児~小学1.2年生向けオンライン講座】
自分と相手の気持ちを
大切にできる子に!
思いやりの心と
伝える力を育てる
3回レッスン

親子で学べる!
受講後、個別メール相談付き
受講生
募集中!

今すぐ申し込む

お子さんは思いを言葉に
できますか?

自分の気持ちを言葉で伝えることが苦手
相手の気持ちが分からず、意見を押し通してしまうことがある
伝えたいことがたくさんあるのに、緊張して言えない
感情のコントロールが難しいと思うことがある
子どもへの言葉がけに戸惑ってしまう
失敗を恐れて先へ先へと言いすぎてしまう

思いが言えない理由は・・・

・自分の思いをどのような言葉で伝えれば
 よいのかわからない
・『イライラ!』『悲しい』負の感情を
 悪い感情だと思っている
・親や周囲にいる人がつい、口を出して
 しまうため、気持ちを伝える経験が少ない
などが挙げられます


親子で学びも悩みも
共有できます!!

    • 自分の気持ちだけでなく、相手の気持ちも分かるようになります  
    • 言葉で伝えるコツを学ぶので、わかりやすい伝え方ができるようになります 
    • 気持ちの切り替えがうまくなります
    • 親子で学んだことを共有し、より良い親子関係が築けます
    • お子さんのやる気が育つ言葉がけができるようになります

3回講座の内容

Lesson 1
テーマ『どんな気持ちがある?~自分の感情を知ろう~』
普段どんな時にどんな気持ちを感じているか、一緒に考えます。
うれしいときってどんな時?
かなしいときってどんな時?
いやだなって思うのはいけないことかな…?
etc.
感情について学びます。
Lesson 2
テーマ
『どうやって気持ちを表す?~書いて描いて伝えよう~』
たのしい気持ちを表す色は?
たのしいときってどんな表情かな?
気持ちを伝える方法は何があるんだろう?
etc.
感情の表現を一緒に考え、学びます。
Lesson 3
テーマ 『気持ちを話す練習をしよう』
気持ちはどんな風に伝えたら相手に伝わりやすいかな?
うれしい気持ちを伝えてみよう。
イライラしたり悲しい気持ちも伝えてみよう。
どんな言葉なら、相手も聞いてくれるかな?
自分の気持ちを大切にした上で、相手も思いやる言葉を学び、
自分の言葉で伝える練習をします。
Lesson 3
テーマ 『気持ちを話す練習をしよう』
気持ちはどんな風に伝えたら相手に伝わりやすいかな?
うれしい気持ちを伝えてみよう。
イライラしたり悲しい気持ちも伝えてみよう。
どんな言葉なら、相手も聞いてくれるかな?
自分の気持ちを大切にした上で、相手も思いやる言葉を学び、
自分の言葉で伝える練習をします。

「自分の気持ちを大切にして、
思いやりの心を育てる
3回講座」

年長児~小学1、2年生の親子
名 称 「自分の気持ちを大切にして、
思いやりの心を育てる3回講座」
日 時
【小学1,2年クラス】
土曜クラス 2/20,3/6,3/27  15:15 - 16:00
日曜クラス 2/21,3/7,3/28      8:45 -  9:30

【年長児クラス】
土曜クラス 2/20,3/6,3/27    14:00 - 14:45
日曜クラス 1/17,1/31,2/14    8:45 - 9:30
                 2/14,2/28,3/14    8:45 - 9:30

★各回先着3名
★きょうだいで受講の場合はその旨をお知らせいただき、他受講生の申込状況でクラス編成をさせていただきます。

★そのほか、マンツーマンレッスンも開講可能です。ご希望の曜日、時間帯をお知らせ頂き、調整させていただきます。
場 所
受講生の自宅
オンラインレッスンの為
パソコンまたはスマートフォンを使用します
主 催 月のゆりかご 早川ゆか
参加費用 Aコース(毎受講後にLINEで個別相談付)
 3,000円/回➡入学・進級準備特別価格2,000円/回 

Bコース(個別相談無し)
 2,000円/回➡入学・進級準備特別価格1,500円/回

3回セットの講座となります。

申込時にご希望のコースをお知らせください。

ご用意頂くもの
・筆記用具
・パソコンorスマホなど(zoomを使います。
 マンツーマンレッスンの場合はLINE電話等も可)
・クーピーペンシル
(または色鉛筆など、色が塗れるもの。)
・教材
(データ添付したものを印刷or郵送します。)
お問い合わせ
お申込み
LINE ➡ ID @prw4493d
※こちらをクリック➡月のゆりかご公式LINE

Mail ➡ tsukiniyurarete@gmail.com
公式LINEのトークに話しかけていただくか、メールにてお問合せください
ご用意頂くもの
・筆記用具
・パソコンorスマホなど(zoomを使います。
 マンツーマンレッスンの場合はLINE電話等も可)
・クーピーペンシル
(または色鉛筆など、色が塗れるもの。)
・教材
(データ添付したものを印刷or郵送します。)

講師紹介

早川佑桂
(はやかわゆか)
月のゆりかご 主宰
感情教育ファシリテーター

長野県内にて「月のゆりかご」として手形アート・ロゼットWS・親子リトミック・イベントを行う。

10年以上の保育現場経験、小学生向け講座「ことばキャンプキッズインストラクター」「気持ちのワークショップ」等の感情教育ファシリテーターとして長野・松本・塩尻・諏訪にて200組以上の親子へ講座開催。 
月刊フリーペーパーmonami「ココロの処方箋」への執筆。
趣味はカフェめぐり。
現在、6歳の年長男児と、0歳児の育児真っ最中。

生徒さんの声をご紹介します!

「先生に言われたことをよく覚えていたので、兄弟でケンカみたいになっても、"それで、どう思う?""どうしたいの?"等、自分の思いを伝えるような言葉掛けを、私が出来るようになった。それで、子どもたちも"そうだったな"みたいな感じで、話せるようになったと思います。けど、本当日々の積み重ねだと思って、続けていかないといけないなと思っているところです。」(小2女子・年長男児:母)

「嫌なことの伝え方の話では、私が勉強になりました。同じ話を先生にして嫌なことを言われたときの対応法、娘の中で選択肢が増えたことがすばらしいと思いました!ありがとうございました!」(小2女子:母)

「言葉で伝えることが苦手なため、感情の仕組みを知ることができてよかったです」(小2女子:母)

「イライラしてしまう理由がわかったことが我が子にとって大きな収穫でした。気持ちについて考えるきっかけはなかなかないのでよかった。」(小1男子:母) 

「先生が話しやすい雰囲気で人見知りの強い娘も安心して参加できてよかった。親の相談にも親身になってもらえてありがたかった。」(小2女子:母)

「年長さんの担任をされていたということで、園の話も聞いてもらえたことがうれしくて、すぐに打ち解けていたことに驚きました。子どもにも私にもわかりやすい内容でとてもよかったです。」(年長女児:母)

私の思い

何事もがんばる気持ちが強く、ピアノやそろばん…大好きなことにとことんチャレンジしてきた小学生時代。
意見を言うきっかけをもらった時は勇気を出して伝えていましたが、それは「押し付け」になっていたことが多かったように思います。
次第に負の部分にばかり目がいくようになっていき…チャレンジ精神旺盛な性格が裏目に出てしまうこともよくありました。未熟だったあのころがあって今があるのですが、小、中、高校時代の友達には、嫌な思いもたくさんさせてしまったのだろうと思うと悔やまれます。

そんな私が、幼稚園の先生になり、毎年30人以上の子どもたちの担任となりました。クラスの子どもたち、保護者の方、先輩の先生方に育てていただき、成長させて頂く日々はかけがえのない思い出です。
そこで出会った子どもたちから、『言葉がけ』の大切さ、良いところに目を向けることの大切さをたくさん学ばせて頂きました。
そんな私自身の学びを生かしたいと願い、長男を出産したあとは、親子向けのワークショップ・イベント開催のほか、感情教育ファシリテーターとして講座開催を行ってきました。
大人数のクラスは賑やかで学びも多く楽しい反面、一定の時間の中ではフォローしきれない部分が多くあります。そこで、少人数クラスでの講座開催をしたいという思いが強くなっていきました。

より一層、受講生に寄り添い、サポートしていきたいという願いでこの講座を考えました。たくさんのお子さん、保護者の方へお届けできれば幸いです。