☆ゆうた☆ 走り特訓

修正前の良くない走り方

スタート時に、あご(顔)が上がってしまい、バランスをくずしてしまっている。

走っている時に、あご(顔)が上がっているため、重心が後ろ方向にかかってしまい風の影響を受けてしまっている。

腕の振りが横振りになってしまっているため、前方向に進む力が弱くなってしまっている

体の傾きが足りないため、前ではなく、上方向に力がかかっている。

修正後の良くなってきた走り

スタート時、あご(顔)が上がってないので良い〇

体の角度(重心のかけ方)が修正前よりも良くなってきている〇

プロの走り方

スタート時、加速時、あご(顔)が上がっていない。

あご(顔)を引いていて、体の角度(重心のかけ方)が、上ではなく前にかかっている。

*基本姿勢* 上記の写真の角度を意識して走ることを心がけること。

*ゆうたが心がけること*

1、スタート時・加速時に、あご(顔)を上げないこと
2、手の振りが横振りになりがちなので、まっすぐ振ることを意識する
3、基本姿勢を意識する(体の角度・重心のかけ方)
4、足の着き方(ドタバタと音を立てて走らない)

5、ゆうたは良い素質を持っているんだから、自分を信じてやり抜くこと☆